白雪姫と七人の小坊主達
なまあたたかいフリチベ日記
DATE: 2006/12/31(日)   CATEGORY: 未分類
女性を粗末にした超人の末路、ってまだ死んでない
今年11月、ダライラマ猊下を日本にお呼びした某くんと電話で話す。

某くん「ダライラマ猊下の招請とか自分でやるもんじゃないですね。誰かかお呼びしたのを遠くから見るからいいんだということがしみじみ分かりました。もう大変でした。これほど大変とは思わなかった」

わたし「だから百万遍いったじゃない。そもそもアナタこういうことやるのにまったく向いてない性格だし。でもアンタ全然私のいうこと聞かないんだもん。これからは回りの人を大事にするんだよ。」

某くん「今はもう静かにしていますよ。へへへへ」

わたし「ところで約束のダライラマ猊下のサイン入り色紙、早くおくってね。仏青の仏壇に奉納するんだから。くるまでストーキング・メール送り続けるからね。」

某くん「わかりましたよ。送りますよ。ところで祖母がなくなったんです」

わたし「じゃあ忌中か。ごめん、年賀状だしてしまったよ」

某くん「で、ボク住所変わったのは知ってましたか」

わたし「知らん。じゃあ、年賀状つかないからいいか」

というわけで、今年も終わる。

大掃除もまったくせず、おせち料理もできあいのものですませて、かわりに、年越しにしたくない仕事をバリバリやっているつもりだが

 いつのまにか、ツタヤからDVDかりてきて「スーパーマンリターンズ」とかみちゃうのですすまない。しかも長いんだこれ。

 わたしスーパーマンってあまり好きでない。

 あれだけの力をもっていたら、9.11とかイラク戦争とか起きないようにしたりとか、北の将軍様をどうにかするとかできそうなのに、いつもアメリカ人の個人、とくに自分の恋人ばかり助けてるし、

 あまりにもスーパーな力をもっているから、人間が彼に依存して無能になっていてくし、全身タイツだし、容貌がいかにもアメリカ人の優等生って顔でなんか共感もてないし(宇宙人だけど)。

 ところが、今回のスーパーマンはわたくしの↑このような疑問に見事にこたえてくれるものだった。

 まず、9.11の時WTOで4000人だっけが死んだ時も、インド洋大津波で20万人も死んだ時も、イラクで米兵が何千にも死んだ時も、スーパーマンがこなかったのは、彼この五年間地球にいなかったの。かれ「自分探し」の旅に出ていたから(爆笑)
 で、アメリカ人しか救わないという疑問については帰ってきてからのスーパーマンは世界中の人々を救ってくれている。

 失敗国家の国民が先進国に依存するように、人類がスーパーマンに依存して自分で努力しなくなるという問題については、

 スーパーマンに●×逃げされて五歳の息子を一人で育てねばならなかった恋人のロイス・レインが、「スーパーマンが世界になぜ必要でないか」という文章でピュリッツァー賞をとったりしていることで、答えられている。

 げに女は恐ろしい。

 世の男性諸君! くれぐれも女性を粗末に扱ってはいけない。粗末に扱うと、たとえスーパーマンであっても、今回のように半殺しの目にあってしまうのだ。

 そういう含蓄あるお話だった(チガウて)。

 どうでもいいけどWBって、どうしてああテーマソングがあほっぽくて、脚本が甘いんだろ。文句言っているわりにはよく見るけど。
[ TB*0 | CO*3 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● 年賀状出せなくてすいません
宰相 | URL | 2006/12/31(日) 11:00 [EDIT]
>くれぐれも女性を粗末に扱ってはいけない。粗末に扱うと、たとえスーパーマンであっても、今回のように半殺しの目にあってしまうのだ。

本当に粗末にはしたくないものです。(実感)

>どうでもいいけどWBって、どうしてああテーマソングがあほっぽく
WBでも汚いハリーさん2なんかは結構テーマソングが渋いですよ。もっとも、「あ~あ~あ、あ~あ~あ~♪」しか言ってませんが(笑)

来年も先生が一層の不老不死であられることをお祈りしつつ良いお年をお過ごしくださいませ。 来年もよろしくお願いします。  宰相
● 自分探しって・・・
モモ@大東 | URL | 2006/12/31(日) 12:22 [EDIT]
日本人の若者の「言い訳第一位」みたいに思ってたら
アメリカでもあるんですね~(失笑)
今年は色々とお世話になりました。
来年のごろうちゃんと先生の健康をお祈りします。

イシハマ | URL | 2007/01/01(月) 20:56 [EDIT]
>宰相くん
今は修論が大切だからいいって。あけましておめでとう。

>モモさん
ありがとうございます。モモさんファミリーも今年はいいこと一杯ありますように。



TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 白雪姫と七人の小坊主達. all rights reserved. ページの先頭へ