白雪姫と七人の小坊主達
なまあたたかいフリチベ日記
DATE: 2007/01/10(水)   CATEGORY: 未分類
徳川ゆかりの寺の紋章
太陰暦に近い暦で動いていた昔の日本やチベットは、十五日、すなわち満月までお正月を祝っていたが、太陽暦になった今、十五日までやる意味はなくなってしまった。


年々短くなる日本のお正月気分は四日くらいになると薄まり始め、十日の鏡開きの今日ともなるともう名実ともにお正月は終了。

 形ばかりの小さな鏡餅を飾っていたので、これを開こうと思うのだが、開けん。
「押すだけポン」という、餅が簡単にとびだすことをうたい文句にした商品なので選んだのだが、そもそも底のふたが強固にひっっいていて剥がれない・・・

 ジャム瓶とかのふたがはずれない時も思うのだが、今の私ができないなら、年とった人はもっとできないわけで、今全国のお年寄りがこの「押すだけポン」があかなく困っているかと思うと、鏡餅はやっぱどんなにひび割れようと、カビが生えようと、ナマの鏡餅を飾り、ジャムは手作りにして瓶につめずにタッパーにいれた方が正解だ。

 そういっているうちに底ふたがはがれたが、今度は押してもでないよ・・・・。

 このお正月は将軍様に関係する有名・無名の様々なお寺をめぐった。東京のお寺は徳川政権のもとで発展を謳歌したものの、徳川の世の終焉とともに、日本の文化大革命、明治元年の神仏分離令、ならびに、昭和二十年のアメリカの空爆(東京大空襲ともいう)で、ほとんどの寺が被害にあっておりひどい場合は廃寺となっている。

 文化大革命と空爆のどっちが彼らにとってきつかったかというと、やはり「徳川の代の終わり」の方がつらかったようである。

 そうだよねー、徳川がバックとなった寺檀制度にまもってもらっていたのが、突然徳川さんがいなくなっちゃったんだもんねー。空爆はだめ押しですな。

 さて、私がこれらのお寺を回って何をやっていたかという、瓦や賽銭箱や提灯やお墓においてある手桶にくっついている、そのお寺の寺紋を採取していたのだ。寺という建物が、文化大革命でやられようと、空爆でやけようとも、寺紋は変わらない場合が多い。

 それは寺のシンボルであり指紋でもあり、寺の歴史をつたえるインフォマティブな紋章なのである。

 たとえば徳川の祈願所やご膳所になっていた寺は葵の御紋がマークになっている。また、国家鎮護系の修法を行っていた天台系の寺は、金輪がシンボルにはいっている。そこに宮様が絡むと、仏教(金輪)+皇室(菊)=天台宗輪宝という寺紋が生まれてくる。

 この寺紋をもつ天台宗系の寺院はいろんな意味で面白い。

こうやって採取した寺紋写真を寺紋のところだけ切り取って並べるとグルーピングが楽になる、また、グーグルの画像検索でいってないお寺の寺紋が分かることもあり、つくづく便利な世の中である。


 あと、そのお寺の縁起のパンフレットも集めているのだが、どの寺もお守りとかお札とかはみえるところにあるのに、その寺の縁起を書いたパンフレットが表においてあったのは、上野の聖天さんだけ。鍵をかけた金庫から出してくる場合もあり、ひどい場合は、パンフレットつくってないところも多い。

 やる気ないんだろうな。

 もっと素材が集まったら、「将軍様の寺の寺紋」特集をやってみたい。 

そうそう、将軍様だけだと、「北の将軍様」がまっさきに頭にうかんでイメージ悪いので、「徳川将軍の寺」っていわなきゃね。
[ TB*0 | CO*6 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● はじめて書き込みます、かかしと申します
ふえ吹きのかかし | URL | 2007/01/10(水) 16:08 [EDIT]
 はじめまして。私、川口市本町一丁目の横笛演奏業・ふえ吹きのかかしと申します。横笛で童謡や唱歌、流行歌、雅楽の曲などを演奏しております。(私のサイトから少々笛の音が聞けることになってます)
 私、仏教のことは、とんとわかりませんが、毎度、先生のブログを楽しく読んでおります。
 私は我流で日本の文化を勉強するうちに「諸悪の根源は明治維新」と確信し、世界の最先端を誇った心物豊かな江戸文化に憧れ、自分で陰暦手帖など作り、「あと2、3百年、早く生まれてくれば良かった」と親に逆恨みするもむなしく、虫の息で暮しております。
 でありますので、明治維新を文化大革命になぞらえた先生に拍手喝采、ざぶとん百枚であります。【^_^】
 日本は中国より百年以上早く文革してたんですねえ。そこだけは中国の大先輩だけど、とても威張れませんね。
 私はOS9使いのMacおたくです。ダンナ様によろしくお伝えください。
 以上、つい嬉しくなって投稿してしまいました。失礼しました。
● かかしさんカキコミありがとうございます
イシハマ | URL | 2007/01/10(水) 17:14 [EDIT]
仏教の話とか誰も興味ないかと思っていましたが、かかしさんのような方がいらっしゃると心強いです。
わたしも日本仏教に開眼したのはつい最近で(それまではチベット仏教ばかり・・・)、えらそうなこともいえないのですが、素人にのみがもつ勢いだけでがんばっていきたいと思っています(笑)。
横笛とはすばらしく風雅なお仕事をお持ちですね。
ある意味すごく古くからある職業のような気がします。
ホームページいってみますね。

eichan | URL | 2007/01/10(水) 23:45 [EDIT]
将軍に様を着けるだけで、こんなにもネガティブになるとは・・・。
言葉って、ほんの少しの違いで全然意味合いが変わってきますね。
個人的にはアメリカの空爆がツボにはまりました。
物は言いようならぬ言い方だな、と(笑)
● >eichan
イシハマ | URL | 2007/01/11(木) 20:53 [EDIT]
たしかに、「東京大空襲」って、何かすごい無機的なカンジがして、悲惨とか、誰がやったか、どうしてこんなめに合うのか、とかいう当時のエモーショナルな部分がぬけおちた言葉。
● おへんじ、ありがとうございます
ふえ吹きのかかし | URL | 2007/01/11(木) 23:19 [EDIT]
 私、ナムアビダブツとナムミョウホウレンゲキョウの違いも、よくわかんないんです【!_!】

 アメリカの空爆の件で横レスをお許しを。
 広島・長崎の原水爆投下だって、原爆・水爆の被害の状況は、美談まじりで、さんざん伝えられているけど、「被害者や遺族が合衆国政府を相手に損害賠償請求訴訟を起した」と言うのを、私は一度も聞いたことが無いんです。
 ちゃんと調べたわけじゃないんですが、当時の法律や条約に照らしても、非戦闘員への無差別大量殺人は明らかな国際条約違反だったんじゃないのかな、と。
 まさか、おてんとう様やカミナリ様が原爆を落としたわけじゃないんだから、責任の所在をはっきりさせないで、被害のことばっかりで60年以上も騒ぎ続けているのは本末転倒...
・・・すいません。場所もわきまえず、つい取り乱してしまいました。我ながらアブないカキコですねえ。
● まあ、アメリカに怒っても
イシハマ | URL | 2007/01/12(金) 23:15 [EDIT]
あの当時の日本は今の北朝鮮みたいなもので、国をあげておかしかったですから、鬼畜米英とかいってましたからね。
鬼畜ですから。そいえば今日学生からホメイニ師の金言集の中には「敵の口のなかにこぶしをぶちこんでぐりぐりして殺せ」という金言があるということをおそわり、これが聖職者のいうことか、とちょっとアメリカのやつていることに賛成しかかりました。完全にただしいものはこの世にないのです。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 白雪姫と七人の小坊主達. all rights reserved. ページの先頭へ