白雪姫と七人の小坊主達
なまあたたかいフリチベ日記
DATE: 2007/02/02(金)   CATEGORY: 未分類
ガン細胞の自己認識
 先週の金曜日以来チオビタゴールドで無理矢理封印した風邪が、ふたたび封印をといてあばれまわりそうになってきた模様。

 風邪が悪化してくると、喉の痛みや熱といった明らかな症状がでる前に、私の場合、微妙な前駆症状がでる。

 たとえば、
 何もないところでよろめいて柱や壁に頭をぶつける、
 うっかりものを壊す
 飲み会の席でビール瓶やコップ酒を倒す。
 八年以上前にくじいた足首がなぜか痛む 
 駅の階段を登る足がなにやら重い etc.

今回は昨日飲み会でビール瓶とコップ酒をこぼし、翌日の今日はごろうちゃんのお茶碗を割ってしまった。

 ビールこぼしても回りの人が迷惑するだけだが(オイオイ)、ごろうちゃんのお茶碗の破壊は結構問題である。

 ごろうちゃんはカゴの外にいる時には、特定のお茶碗からしかお水を飲まない。手近にある他のお茶碗などでお水をもってくると、

 ごろう公「いつものを持て」

 と決して口をつけない。
 なので、今日の午前中はごろうちゃんの眼力をごまかせるくらいの似た茶碗はないかとさがしまわるはめになったのであった。ちなみに、採点はまだ終わっていない。
----------------------------
さて、「今になって何いってるかてんだ。たりめーだというようなニュースが流れたので、報告。


温暖化「人間が原因」、国連4次報告を正式発表

2月2日22時24分配信 読売新聞

 【パリ=渡辺覚】国連「気候変動に関する政府間パネル」(IPCC)の第1作業部会は2日、地球温暖化の分析・予測をまとめた第4次評価報告書「気候変動2007―自然科学の論拠」を正式に発表した。

 洪水、暴風雨、雪氷融解など世界中で見られる現象を、人間活動による二酸化炭素など温室効果ガス増加に起因する温暖化と明確に位置づけ、気候変動の厳しい現実を突き付けた。京都議定書とその後のより長期的な削減体制をめぐる国際協議への影響は必至だ。

 報告書はまず、「平均気温や海面水位の上昇などから、気候システムの温暖化は、疑う余地がない」と強調し、「20世紀半ば以降の温暖化は、人間の活動による温室効果ガスの増加によってもたらされた可能性がかなり高い」と言い切った。「可能性が高い」とする2001年の第3次評価報告より踏み込んだ。

最終更新:2月2日22時24分  読売新聞
----------------------------
 地球温暖化の原因なんて、誰がみたって、毎日毎日ガン細胞のように世界中で増え続けて、毎日毎日化石燃料ぼんぼんもして、毎年毎年スイスくらいの大きさの熱帯雨林を伐採して畑にかえている人間さまに決まっている。

 なのに、それを認めたらこの大量消費社会を改めなきゃいけなくなって経済が失速するのがこわいもんで、とくに最大の二酸化炭素消費国のアメリカなんか京都議定書にサインせず現実を直視してこなかった。

 その結果、 北極の氷が溶けてホッキョクグマは漁ができなくて絶滅しかかるわ、サッポロの雪祭りの開催は危ぶまれてるわ、昨日モンゴルから来たお客さんは「日本は暑いですね」と屋外で半袖になっているわで大変なことになったわけだ。

 しかし、このたび、めでたくブッシュ政権が死に体になるわ、元民主党の副大統領のゴアが温暖化を告発する映画創るわ、ハリケーンのカトリーナがニューオリンズをぶっこわすわとしたおかげで、やっとアメリカが重い腰をあげていやいや現実を直視しはじめたってわけだ。

 遅いわ

 なんでこんなあたりまえの報告がでるまで、こんなに時間がかかるんだ。

 常々思うのだけど、戦争も・環境破壊もはじまってからではもう遅い。始まってからうてる手は限られてくる。始まった時点でもう負けは決まっているのだ。

 ましかし、仏典によると、人は死して後、再び生まれ変わる。それと同じように、世界はこれまで何度も消滅してきて、その無の中からなんども新しい世界に生まれかわってきたという。
 そう考えてみると、世界が滅亡に向かうのもまあ向かうべき方向に向かっているわけで、じたばたしても仕方ない。

 仏教では、「生は短いのだから、生きている間に仏の教えにしたしみ、よい生を送ることを心がけなさい、そうすれば、よりよい来世があるよ」ととく(一番いい来世は涅槃に入って再びこの世に生まれてこないことだけど)。

 つまり、仏教では、そもそも人間は「生」を求めつつ身を滅ぼす愚かないきものだし、この世界は滅びに向かうもんだし、だからこそ、できるだけ「悪いことをしないよう、善いことをするようにして」(諸善奉行・諸悪莫作)短い生を生きていけ、といってるわけ。
 ショーペンハウワーとかニーチェとか書こうかと思ったけど疲れたから、また今度。
[ TB*0 | CO*4 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

匿名希望 | URL | 2007/02/03(土) 03:22 [EDIT]
>遅いわ
まあ イラクの原油がものになれば石油はまだまだ大丈夫だと思ってたら、ものにならなかったことも影響しているのでわ。
まるでもてるためにキンニクむきむきにすればOKと思ってた男が、結局もてなかったから、結局本質的なことから見直すようなものじゃないですか。誰だよ。匿名希望。

ロバのみみ | URL | 2007/02/03(土) 09:42 [EDIT]
いつも楽しく拝見させて頂いております。
時に笑いながら、時に頷きながら、先生の毒舌(あっ失礼)に魅了されてしまったオカメインコ教の一人です。
私事ですが、年末にひいた風邪をこじらせてしまいこの1ヶ月えらいめにあったものですから、先生もご無理なさらずにお大事になさってください。ちなみに我が家のオカメ様は風邪もひかず、昨年めでたく成人式を迎えました。最近になって活動の範囲も広がり、新たな秘密基地を開拓している姿を見て、じーさんオカメに負けてられないと思う今日この頃です。
そうそう、地球温暖感化が人間のせいでなくして一体誰のせいだっていうんでしょうね。現実から目を背けてはいけないですよね。
● 拙者も風邪でござる
Susumu | URL | 2007/02/03(土) 10:58 [EDIT]
世の中には風邪の前触れが同じ人がいるんですね。
驚きました。
3日前に
何もないところでよろめいた、
 うっかりものを壊した
 ビール瓶を倒した
 階段を上るのが苦だった
のが、昨日今日と、風邪がひどくなりました。
あれは前触れだったダー

イシハマ | URL | 2007/02/03(土) 12:51 [EDIT]
>匿名希望さん
筋肉ムキムキのその比喩、イケてますねー。どっかで使っていい?

>ロバのみみさま
ありがとうございます。ハタチのおかめちゃんの親御さんとはおみそれいたしました。おかめちゃんを長寿にする秘訣とか教えていただけると嬉しいです。もし可能でしたらお暇な折にでもこのメアドにおかめちゃんのお話でも聞かせていただければと思います。あ、ムリにではないですよ。

ishihama@tibet.que.ne.jp

>Susumu先生
センセもお風邪ですか。わたしも昨日から顔の左半分が風邪のせいかひきつってイタイです。それとも脳梗塞の走りかな。センセのご紹介いただいたお仕事もうすぐですので、とにかく悪化しないようにまたどなたかにうつさないように早くなおしますね。今将軍様のお寺めぐりにはまっているので、いつか江戸のお寺についてお話ゆっくりうかがえればと思います。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 白雪姫と七人の小坊主達. all rights reserved. ページの先頭へ