白雪姫と七人の小坊主達
なまあたたかいフリチベ日記
DATE: 2007/06/06(水)   CATEGORY: 未分類
66●を徴にもつ女
 今日は白雪姫の生まれた日。

 父母もなくなってから久しいため、自分が本当に人間から生まれたかすら怪しくなってきたこのごろ。

 とりあえず、覚えていないン十年前の自分の誕生した日を思うが、

 当然のことながら、何も思い出せない。

 でも、日大の非常勤をしていた頃にしりあって以来メールし続けてくださっている、△□さんや、早稲田に入ってすぐ、それはもう言うに言われぬ苦労を(回りがか?)していた頃、いろいろアドヴァイスをくれた●×センセなどからおめでとうメールをいただき、また、オカメインコ仲間からもローズ焼酎(仮称)を拝受したりして、何か万感の思いがあふれる。

 みなさんなんでこんな勝手な白雪姫に優しくしてくれるのだろう。

 ありがとうございます。

ところで、

 癌で早世の多いわが家にあって、誕生日は
「父が死んだ年まであと何年」というカウントダウンの暗さと
「この年まで生きられたのはラッキー」という達成感がないまざり、ようは「死」を意識する微妙な日。

 で、ヤマーンタカである。

 この前言ったかどうか忘れたけど、今度17日にギュメ寺の元管長ロサンガワン師によってヤマーンタカの灌頂が執り行われる。

 ギュメ(下密教寺)はゲルク派最大の密教学堂であり、ロサンガワン師は密教の見行をきわめられた高徳の僧である。ダライラマ猊下がカーラチャクラ灌頂などを行い、6000人の僧侶が集まる席で、その最上座にお座りになるような格式の方である。

 このヤマーンタカは文殊菩薩の忿怒行であり、仏の境地の二大原理である
この世の人を救う働き(方便=男性原理)と
空を実現した意識(智慧=女性原理)を兼ね備えた尊格として知られ、密教経典の中でも最上級の無上ヨーガタントラ、に属する。

 無上ヨーガタントラのホトケのならいとして、ヤマーンタカ尊は顔も手足も一杯ある。

 正面に九面をもち、そのうち正面は水牛面であり、手は34本足は16本というスゴイ風体である。

 マルコ・ポーロは仏教徒を「手足がいっぱいある偶像を崇拝するものたち」と呼んだが、それはポーロの時代のモンゴル宮廷では、このヤマーンタカのような手足のわさわさあるチベット密教の仏がはやっていたからである。

 ちなみに、仏様に手足や顔が一杯あるのは、あらゆる方角にいる命あるものをすべて救済する仏の力とか愛とかを表現するためのものであり、仏教徒は決してこれらの仏様を実体視しない。
 
 で、ヤマーンタカであるが、この方は水牛にのる死神ヤーマ(閻魔)を倒したが故に、その属性を身に帯びているのである。

 後期密教の仏たちは、ヒンドゥーの神を倒し、その倒した相手の属性を足の裏からすいあげて、自分の体にとりこんでいった。

 ヤマーンタカ(ヤーマを倒すもの)は水牛にすわるヤーマをとりこんだので、水牛の顔をもち、ヤーマの武器もとりこんで、それをもつため手足もふえた。

 つまりヤマーンタカは死(ヤーマ)をも超える最強のホトケなのである。

 ヤマーンタカが戦勝祈願の本尊にされたのも、じつはこの「死を超える」→「死を操る」性格があったが故である。

 お誕生月にギュメの高徳の僧がヤマーンタカの灌頂を授けてくださるのも何かのごえん。何とか「ヤーマ」をだまくらかして、人なみの寿命をまっとうするために、

 白雪姫、行きまーす



ヤマンタカ灌頂 情報

導師 元ギュメ寺管長ロサンガワン=リンポチェ
日時 6/17 九時半から十五時三十分(途中一時間休憩)
場所 清風学園南館七階大ホール(大阪市天王寺区石ヶ辻町12-16)
お問い合わせ先 06-6771-5757(内線222 担当山本・梅野)
[ TB*0 | CO*11 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● 管理人のみ閲覧できます
| | 2007/06/06(水) 13:33 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
● おめでとうございます
| URL | 2007/06/06(水) 18:19 [EDIT]
先生、お誕生日おめでとうございます。
ぜひとも、そのヤマーンタカの威神力を授かって長生きしてください。

バチスタ手術、バリスタ、バニスター、バヒスタ、バキスタどれも実際にある言葉ですね。
● (*'∇')/゚・:*【祝】*:・゚\('∇'*)
おやき | URL | 2007/06/06(水) 21:53 [EDIT]
お誕生日おめでとうございます。
白雪姫様は私よりもお若いはずです。
ご主人とごろうちゃんとこれからも元気にお過ごしください。
また今後も楽しいお話と、こころにしみるお話を続けて下さい。合掌(^人^)
● おめでとうございますv
おりぼん | URL | 2007/06/07(木) 09:25 [EDIT]
こんにちわ、おりぼんです。
いつかコメントをしようしようとおもっていたので、せっかくなので、おめでとうを書かせていただきます。

いしはませんせい、お誕生日おめでとうございますv
(*^^)//。・:*:・°'★,。・:*:♪・°'☆オメデトォ
● みなさんありがとうございます。
イシハマ | URL | 2007/06/07(木) 09:40 [EDIT]
>モモさん
お会いできるのを楽しみにしております。

>うさん
バティスタは何かプロレスラーの名前にもあるそうでする。まぎらーしーですね。

>おやきさん
クンドゥン御覧になったようで、よかったです。おやきさんより私の方が上だと思いますよ。

>おりんぼんさま
お久しぶりです。ハイネちゃんはお元気ですか? うちのごろうは今日も脂粉とばしまくって元気です。
よかったらまたコメントくださいねー。

あくび | URL | 2007/06/07(木) 12:50 [EDIT]
おめでとうございます 6/17清風学園に行きます 私の手首にしっかり結ばれて解けない(広島で結んでいただきました)赤い糸も何かのご縁と思いますので せっかくの地元での行事行かせていただきます
● うちのダンナも66・wo
| URL | 2007/06/07(木) 14:00 [EDIT]
先生、おめでとうございます ?

ヤマーンタカで ますますパワーアップなさってv-91
すばらしい1年になりますように。


● 先生、おめでとうございます!
ハルミ | URL | 2007/06/07(木) 14:03 [EDIT]
ごめんなさい!途中で送信されてしまいました。
素晴しいご活躍とますますのユーモアの冴えを期待していますv-257
17日、清風でお目にかかれるのを楽しみにしています。
● 六月六日は・・・
ケロリンT | URL | 2007/06/07(木) 15:09 [EDIT]
お誕生日おめでとうございます。

実はこの日はカエルの日でもあるのです。二重におめでたい一日です(何のこっちゃ?)v-535
またお会いする日を楽しみにしています。
● おめでとうございます!
茂一 | URL | 2007/06/07(木) 17:38 [EDIT]
石濱先生、誕生日おめでとうございます。

楽しく、ときに厳しい・・・なのにおもしろいお話がざっくざくの
ブログ、ホームページが大好きです。
いつまでもご主人とごろうちゃんと仲良く元気でいてくださいv-238

イシハマ | URL | 2007/06/08(金) 23:11 [EDIT]
>あくび母さま
ローズのお酒、ありがとうございました。
いい香りなのでアトマイザーでバラのコロンにしてみようかなと思っています。いつもお気遣いありがとうございます。

>ハルミさん
ご主人様も子供の頃、「オーメン」とか言われてたのでしょうか。ご苦労お察しします。
大阪で再会できるのを楽しみにしております。

>ケロリンTさま
六月六日がカエルの日なのは、ケロケロだからなのでしょうか。しかし、ロしかあっとらん。

>茂一さん
オカメインコ界の伝道者として、今年も気を引き締めてがんばっていきたいと思います。ごろうちゃんは今日もハッピーです!

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 白雪姫と七人の小坊主達. all rights reserved. ページの先頭へ