白雪姫と七人の小坊主達
なまあたたかいフリチベ日記
DATE: 2007/08/18(土)   CATEGORY: 未分類
トトロの森が消える時
 毎日毎日猛暑が続き、昼間の暑さが夜になっても引かず、それが翌日の熱さに加わり、観測史上最高気温があっさりと更新される毎日。

 それが頂点にたっした16日の夜、お参りにいった御嶽山神社の境内は、夜なのにセミがなきやむことはなかった。

 確か去年もこんな夜があった。夜までセミが泣き続ける日は夏のてっぺんかもしれない。

 そうでなくても暑くて寝苦しいのに、千葉県東方沖で結構大きな地震が続き、これが夜くるとお鳥様がパニックをおこしてそれをなだめるために睡眠がぶつぎりになる。

 今朝も四時すぎの地震でパニックをおこした愛鳥ごろうちゃんの相手を五時からしていため、昼間がつらい。

 土曜の今日はカルチャーの日だったので、あまり暑いと来てくださる学生さんたちに申し訳ないなーと思っていたら、少し暑気がおさまったので、よかった、と思っていたら授業中、地震がおきる。教室は八階なのでゆれはけっこう長く続く。

 地震は仕方ないにしても、この異常な猛暑は確実に人間の自業自得によるものだろう。

 熱帯雨林を伐採し畑にかえ、都市周辺の森を住宅地にかえ、便利だといって車にのっては排ガスをたれながし、暑いといってはエアコンの排気を屋外に輩出しまくった結果がこれである。

 最初の被害者はむろん物言わぬ自然である。

 郊外の竹藪や森を伐採して住宅地にかえたため、ねぐらをうばわれたむくどりが町中の街路樹をすみかにして、そのフン害などが問題視されている。最近、猿や熊が里におりてきて人間とトラブルを起こしているのも、山があれて食べ物がすくなくなっているためである。

 しかし、椋鳥だって、熊だって、猿だって、山に快適なねぐらがあれば、町中なんかにきたくはないだろう。

 わが家は庭で鳥の餌付けをしているが、昔はしょっちゅう姿をみせていた、オナガやヒヨドリが最近めっきり姿をみせなくなった。

 それもそのはずここ数十年のあいだわが家のまわりの緑は劇的に減少した。一つのお屋敷がなくなると、それは十軒くらいのせっまい建て売り住宅にばける。その狭い住宅の一つ一つは当然庭も土もなく、ついでにいえば塀もないので、鳥たちが巣をかけることも、羽を休める場所もなくなっていくのだ。

 そういうわけで、世界はむりでも、都心の緑くらいはどうにかならないかと、寄付する対象を調べていると、「トトロのふるさと財団」が目に付いた。

「トトロの林」がピンチ 公有地化進まず 東京・東村山 2007年08月14日21時56分

 アニメ映画監督の宮崎駿さんらが東京に残った川べりの雑木林を守ろうと進めてきた運動が、窮地に立っている。宮崎監督らの2000万円を超す募金を受け、東京都東村山市は公有地とすることを決めたが開発業者と価格が折り合わず、すべての土地の買い取りが難しくなった。一方、宮崎監督らが12日開いた緊急集会では、あくまでも全土地の取得を求めていくことを確認しており、八方ふさがりの状態だ。

 この雑木林は、埼玉県の狭山湖を水源に東京・埼玉県境を流れる1級河川・柳瀬川の両岸にまたがる。住宅地に囲まれながら、10メートルほどのケヤキやクヌギ、コナラが茂るのどかな場所だ。30年来近くに住む宮崎監督の散策コースで、子どもの頃の豊かな緑を思い出し、アニメ「となりのトトロ」の想を練ったという。

 11年前にも開発計画があり、宮崎監督らの約3億円の寄付を受けて東村山市と埼玉県所沢市が約4600平方メートルを公有地化。「淵(ふち)の森緑地」として市民たちが手入れや掃除をしてきた。

 今回はその対岸約1500平方メートルの宅地化計画に対し3月から募金運動が進められ、6月に東村山市の渡部尚市長が公有地化を表明した。

 この間、地権者は5月に開発業者に土地を売り、手付金を受け取った。市は、9月の残金支払いを前に業者と交渉を始めたが、業者側は約1億3000万円を要求。市側の予定とは倍以上の開きがあるという。

 12日の緊急集会は岸辺の雑木林で開かれ、今後も自然の保全を求めて市側へ働きかけていくことを確認した。すべての土地を取得できなければ、寄付金が宙に浮く事態にもなる。16日には宮崎監督と渡部市長との会談も予定されている。

 
このトラストのページにアクセスしてみると、これまでに寄せられた寄付の内訳がのっている。

総額  332,478,540円
寄付者数14,937人。

あの宮崎駿とトトロの知名度を考えると、すくなくないか、この額。

それで、もっと暗い気持ちになりたい方は、この記事にみえる柳瀬川をあのグーグルのMAPの、それも航空写真で見てみるといいですよ。衝撃を受けるから。

 もう河川のきわきわまで住宅がせまり、河川のまわりにかろうじて緑がはりついている状態。「まとまった土地をかいとって保全」とかいうのでなく、住宅街の中に点在する緑をなんとかまもっていこうという必死なレベル。

 以上のことから分かることは

  宇宙船地球号はもうドロ船

 「エマージェンシー、エマージェンシー、乗組員は緊急避難してください」と船内アナウンスがなっているけど、むろん逃げ場はない。

[ TB*0 | CO*5 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● ついでに
モモ@大東 | URL | 2007/08/19(日) 20:02 [EDIT]
一部インドネシア諸島等で問題視されていた
「焼き畑農業が森林破壊に繋がった」というのは間違いで、
本当の焼き畑農業は森に休閑期が設けられていて、
もっぱら先進国のためのパーム油脂製造のための
プランテーション化が原因です。
http://www.greenpeace.org/international/
うーん、やり方は納得できない人も多いと思いますが・・・。

イシハマ | URL | 2007/08/19(日) 22:24 [EDIT]
>Susumuセンセ
 土地の鑑定人がだした値段に対して、開発業者が設定する値段って大体三~四倍ですよね。トトロの森も鑑定人の鑑定の二倍を要求してきたとありました。第三者である鑑定人のいう値段でおりあって欲しいと心の底より思います。
 航空写真が自宅で簡単に見られるようになったことは、客観的に自分たちの行為の始末をみつめることができますよね。

>モモさん
熱帯雨林の破壊はおっしゃる通り、農地化の要因の方が大きいですよね。

鳴子屋 | URL | 2007/08/19(日) 23:03 [EDIT]
こんばんは、鳴子屋です。

想像した以上の写真に日本のどんづまり感が漂っている気がします。

じゃしらも | URL | 2007/08/20(月) 11:48 [EDIT]
私も航空写真見てみましたが、初使用でイマイチどこかわかりませんでした。
でも、空から見たらこんなふうなんですね。緑ってこんなに少ないんですね。
ご存知のとおり、チベットでも(私はアムドですが)自然が失われつつあります。赤いハゲ山に砂漠、もろい草原。緑がたくさんあるところを見つけても、ゴミだらけ。私は最近ゴミポイ捨て禁止キャンペーンをしていて(日本人なら当然ですが)ポイ捨てしてる人がいると注意するようにしてます。こないだサヤエンドウをポイっとしている人には注意せず、ペットボトルをポイっとした人に注意したら、チベタンから「同じゴミなのに~」と言われました。
ああ、そうなんですね。ゴミの種類が違うことがわからないんだ…ということに気づきました。今度はゴミの分別を教えてみようと思います。
こんなことをしても微々たるものですが、まず一歩から。
宇宙船地球号の沈没まで間に合わないかもしれませんが…。

イシハマ | URL | 2007/08/22(水) 16:18 [EDIT]
>鳴子屋さんじゃしらもさん

ありがとうございます。
淵の森の航空写真はっておきます。
新秋津駅から北へ三分のところにあるらしいです。

http://maps.google.co.jp/maps?ie=UTF8&oe=UTF-8&hl=ja&q=%E6%96%B0%E7%A7%8B%E6%B4%A5%E9%A7%85&ll=35.779808,139.490511&spn=0.00225,0.003326&t=k&z=18&om=1

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 白雪姫と七人の小坊主達. all rights reserved. ページの先頭へ