白雪姫と七人の小坊主達
なまあたたかいフリチベ日記
DATE: 2007/08/30(木)   CATEGORY: 未分類
有名税の高い国
 皆既月食と朝青龍の帰国ともに、例年以上に異状に暑い夏が失速した。
 セミはよわってコンクリの上におち、かわって虫の声がめだってきた。
 
 やっと人心地ついてものを考えることができる。

 涼しくなって電力使用量がさがった日をみはからったかのように、29日に朝日新聞は「東京・大阪は熊谷、多治見より暑かった」と一面で伝えた。

 大都市では夜間の気温が下がらないため、瞬間最高気温は多治見や熊谷が上でも、全体としては、東京・大阪の方が暑かったのだ。

 わが家の愛鳥の健康管理のために、温度計と湿度計をかって毎日みていたので、そんなこととっくに気づいていたよ。

 ある暑い日の会話。

 わたし「二階が暑くなってきたから、小鳥たちの籠、下におろした方がいいんじゃない?」(二階にはエアコンがない)

 ダンナ「でも、急激に寒くなるとそれもまた体に悪いしね。下の温度みてごらん、びっくりするから。」

 [温度計を確認して27度なのをみて]
 わたし「こりゃ、びっくりだ」

 27度で何が「びっくり」なのか。

 あまりにも暑い日が続いたのでもうワケわかんなくなっていたんですね。

 さようなら、夏。来年はもう少し常識的な形で来てください。

 この大都市圏の猛暑、とうに分かっていたことだろうけど、暑い中このニュースながしたら、みながなおさら暑く感じて冷房つけて電力供給がパンクするから、今まで伏せていたんだろうね。涼しくなったところで情報公開と。

 新聞報道による微妙な情報操作といえば、最近気がついたこと。

 見ず知らずの喰いつまり男が三人、ケータイの闇の職安サイトで知り合って、行きずりの女性を殺して金を奪うというどうにも野蛮な事件があった。

 この女性、父親を早くになくし、母一人子一人という生活だったといい、母親の悲嘆はいかほどかが知れる。

 この事件で、主導的な立場にあったのが神田司という男で、朝日新聞の拡販員であった。ところが、この男の報道を朝日てみると、みな「新聞セールススタッフ」と書いてあるのみで「朝日新聞」の名がない。

 そこで、朝日新聞のデータベースを「新聞セールススタッフ」で検索して、いつからこのようなビミョーなごまかしをしているのかを確かめてみた。

 したら、それ以前にまあたくさんの拡販員が犯罪に手をそめていることに驚く。全部みてないけど、被害者の場合はほとんどいなく、だいたい加害者。

 2002年以後のものをあげるとこんなとこ。○がついているのが朝日、●が読売。△は不明(※ メンドーなのでかなり大ざっぱに調べてます。まじめに調べたい方はもう一度やった方がいいです)。

○頭に凶器を買ったレジ袋 手口も場当たり的 名古屋・拉致殺害(最近のヤツです)
3番 2007年8月28日 朝刊 埼玉・1地方  
○交通反則切符に他人の名前を書いた疑いで逮捕 杉戸 /埼玉県
4番 2007年7月7日 朝刊 埼玉・1地方  
○さいたまで虐待の3歳児死亡 12日後 /埼玉県
6番 2007年6月19日 朝刊 埼玉全県・2地方 あり
△中学生への傷害容疑で3人を逮捕 行方 /茨城県
9番 2006年11月16日 朝刊 宮城全県・1地方  
●読売新聞セールススタッフを詐欺容疑で逮捕 佐沼署 /宮城県
10番 2006年8月11日 朝刊 2道  
○新聞勧誘先でわいせつ容疑 朝日新聞扱う元スタッフ逮捕 札幌・南区 /北海道
11番 2006年8月11日 夕刊 2社会  
○路上でスプレー吹きかけた疑い 札幌、新聞セールス員逮捕 【北海道】
12番 2006年5月19日 朝刊 青森全県・1地方  
○朝日新聞セールス員、窃盗容疑で逮捕 むつ、女性宅の12万円 /青森県
13番 2006年4月5日 朝刊 茨城首都圏・1地方

△ひき逃げの疑いで新聞セールススタッフ逮捕 笠間 /茨城県
14番 2005年7月30日 朝刊 富山全県・1地方  
○盗みの疑いで朝日新聞セールススタッフの少年を逮捕 所沢署/埼玉
16番 2004年8月4日 朝刊 群馬1  
△恐喝の疑いで新聞拡張員ら逮捕 /群馬
17番 2003年4月10日 朝刊 北海道1  
●読売新聞セールススタッフを強姦致傷で起訴 旭川地検 /北海道
18番 2002年6月29日 朝刊 宮城1

 これをみてもわかるが、朝日新聞も昔はちゃんと自紙の拡販員の犯罪を自社名入りで伝えていた。

 去年の2006年8月11日の記事(11番)ですら、サッポロでわいせつ容疑で逮捕された笠原久人容疑者のプロフィールに「朝日新聞扱う元スタッフ逮捕」とちゃんと新聞名を入れている。

 ところが、今年六月におきた、朝日の拡販員による、さいたまの三歳児の虐待死事件(6番)より、朝日新聞の名前は紙面から消える。

 窃盗や詐欺ではない、殺人という深刻な犯罪に、自社のイメージ低下をおそれての配慮であろうか、自社名をふせる方針になったようである。

 ちなみに、読売新聞の拡販員の場合は、2006年11月16日(10番)の記事で、佐沼署で詐欺容疑で逮捕された男の前には「読売新聞セールススタッフ」としっかり、新聞名が入っている。

 今後、他者の拡販員が犯罪をおかした場合、朝日が社名をいれるのかどうか興味のあるところである。

 ていうか、社会主義国のメディアじゃないんだから(そういえばダンボール肉まん事件以後、中国のメディアは食品の安全を追求する番組をつくれなくなったそうである)、やっぱここは明るく正しく「朝日新聞セールススタッフ」と書いてほしい。

 早稲田の学生(スーフリ)や先生(植草元教授)が不祥事おこしたら、「早大生の犯罪」「早大教授」とか煽って書くんだから。

 その方が報道機関としての信用性があがって、拡販員にたよらなくてもよくなるよ!
[ TB*0 | CO*4 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● うちにも余波が
モモ@大東 | URL | 2007/08/31(金) 04:42 [EDIT]
うちはM新聞ですけど、一概に
「新聞勧誘員」にひと括りにされてしまうと困ります。
そのためにも正式に会社名を表記して欲しいと思います。
● レッテルをはるのがいけないんですよね
イシハマ | URL | 2007/08/31(金) 05:08 [EDIT]
この前、ストーカー警察官がでたら、まじめにやっている日本中のお巡りさんが肩身の狭い思いをしたというけど、それはやはりおかしい。
報道をうけても、短絡的に一つの集団に一つのレっテルを貼らない心構えも必要ですよね。

鳴子屋 | URL | 2007/08/31(金) 23:37 [EDIT]
こんばんは。

日本の色んな分野で「なんだ、この人(怒)」な方々がいてますね。
ズレてることに本人無自覚なのがさらに腹立たしいです。
今回容疑者の一人が死刑が恐いから自首したとか聞きました。
「なんじゃそりゃ」です。
● 死刑がこわいから自首
イシハマ | URL | 2007/09/03(月) 09:58 [EDIT]
罪の深さに自責の念にかられて、なら、まだ同情できるけど、死刑が怖いから、とは所詮保身。
保身ってやれはやるほど叩かれるから、結局逆効果なんですけどね。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 白雪姫と七人の小坊主達. all rights reserved. ページの先頭へ