白雪姫と七人の小坊主達
なまあたたかいフリチベ日記
DATE: 2008/02/17(日)   CATEGORY: 未分類
風よ吹け~
 近所の神社にある富士山の遙拝所でスキマスイッチがプロモーションビデオの撮影をやっていた(写しているのは富士山でなくて電車の架線だったけど)。

 わたしはこのミュージシャンを知らなかったので家に返ってユーチューブでスキマスイッチの曲をいくつか聞いてみる。ケータイ小説のようなかる~い食感。

 しかし、アマゾンのレヴューにはファンの熱狂的なマンセーコメントが氾濫していている。若者にとっては、このメロディも歌詞も「今の自分たちの気持ち」を代弁してくれている、ことのようだ。

 午後六時半より恵比寿で07度卒業生と飲む。

AちゃんとKくんがたまたま原宿の靴やで再会して「久しぶりにみんなで集まりたいね~」ということで、実現した会である。

 卒業して約一年、すでにメアドが変わった子たちもいて、連絡のつかない子も何人かいた。卒業生を追跡するシステムを作った方がいいかな、とふと思う。


 Kくんがみつけてくれた恵比寿駅西口の料理居酒屋にいく。

 私「地下の上にロフトじゃん。まだ来てない子がいるのにケータイ入るの?あと、この季節女の子はブーツなんたがらブーツぬがなくていい店にしてよ」

 Sりん「いきなりダメだしいれられてる 笑」

 Kくん「ボクもブーツなので大変です。ケータイはauは入りますっ」

 しかし、お料理はおいしいのでまあよしとする。しかし、この幹事のKくん飲み放題の酒を水のようにカパカパあけたあと、真っ先に死体となる。

 卒業後のみなの人生を聞く。

 Sおりん「保険の支払い業務にあたっているのですが、お金が絡むこともあり、お客さんのダークパワーが全開です。この前なんて電話で『殺すぞコラ!!』と言われました」 

 私「そういえば、CSIラスベガスで保険会社にうらみをもった老婦人が店に車でつっこんで大惨事つてのがあったわね」

 Aちゃん「その回わたしも見ました。センセもCSI好きなんですね」

 私「というわけで、ガラス張りの一階にはあまりいない方がいいよ」

 Sくん「ボクなんて会社の上司に『殺すぞコラ!』と言われました」

 みんな「えー」

 Sくん「会社の内線電話使って合コンの店の予約をしようとしてたんですけどね」

 みんな「アンタが悪い」

 Mちゃん「私は出版関係なんですが、自分が出来ない子だなあとしみじみわかって、新入社員としてまだまわりが優しい今はいいけど、これからが怖いです」

 Tくんは高校の先生目指して奮闘中。

 Aちゃん「上司と営業に出かけるとき、話題がないので車内の中吊り広告をネタにして上司とコミニュケーションはかっているので、ワイドショーネタには詳しいですっ」

 TちゃんはIt関連の会社につとめていたのだが、残業つづきで深夜タクシー代も自分持ちで、考えてみたらあまりコンピューターも好きでなかったので、退職してしまったとのこと。体が大事だからムリはしないにこしたことはないけど、はやくいい仕事を見つけらればいいなと思う。
top_main[1]

 Kくんは五年生でこれから卒業して某銀行におつとめ。
 少しはセンセーらしいことを言わねばと総論をかます。

「あなたたち、社会に一番いいものを差し出してごらんなさい、一番いいものが返ってくるから。」

 そして女子に対しては「あなたたち、若くてみんながちやほやしてくれる時代なんて一瞬よ。中身を磨きなさい。それは資格や肩書きにたよるということじゃなくて、どこにいっても必要とされるような能力を身につけること。もちろん対人スキルがないとそれはいかせないので、それは常に磨いてね。そうすれば、三十代になっても、四十代になっても、

 エリザベス ゴールデンエイジでいられるのよっ


 Aちゃん「素晴らしいです。センセー『風よ吹けえ』と言ってください」

 私「風よ吹けー!」


 みんな「どははははは」

 どこがセンセーらしい訓辞なんじゃ。

 さて、お会計といっても幹事Kくんはつぶれているので変わってA子ちゃんが集金する。彼女は長女なので何気に面倒見がいい。

 私「Kくんどうする?このまま電車のせても車庫に入るのがオチだよ」

 Sりん「近くの漫画喫茶のペアシートにでも寝かせておきましょう。タクシーで家に送り返すよりも安いですよ。一泊千円ですから」

 私「凍死しなきゃいいけどね」

 というわけでお開き。卒業したあとの飲み会パターンもなんだか学生時代とかわらない。
 ともあれ、みんなの前途に幸いあれ。
[ TB*0 | CO*4 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

Eiji | URL | 2008/02/19(火) 07:50 [EDIT]
あーその飲み会参加したかったです。。
本来の学年でいえば、そこの代なんですよ自分。

イシハマ | URL | 2008/02/19(火) 15:18 [EDIT]
もちろん、エイジくん日本にいたら声かけましたよー。
今度、このテの呑み会があったらきてね。
ところで、卒業後のメアドの変更って結構困るねー。

モモ@大東 | URL | 2008/02/21(木) 11:55 [EDIT]
さしあげたCDはどうだったでしょうか?
軽めかな~ちょっと重い気もするんですけど。
言葉遣いがいいのと柴咲コウの声が下手なりにマッチングするんで
贈ったんですけど、聞いてもらえてますでしょうか。
そのほかはともかく「影」はメディアミックスで、
小説・ドラマ・歌とがセットになって完成品なので、
ゆっくり楽しんでほしいCDです。

卒業飲み会って楽しそうだなぁ。
やっぱり親の言うとおり大学行けばよかったのかしら。

イシハマ | URL | 2008/02/21(木) 14:38 [EDIT]
芝崎コウはRUIの名前でうたっていた「月のしずく」「おぼろ」は結構すきです。戴いたCDできにいった曲はinvitationかな。
わたしは音楽は気分をアゲ時に聴くので、あーゆうアップテンポな曲がすきどす。ありがとうございました。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 白雪姫と七人の小坊主達. all rights reserved. ページの先頭へ