白雪姫と七人の小坊主達
なまあたたかいフリチベ日記
DATE: 2008/04/13(日)   CATEGORY: 未分類
本当の「暴力」は誰によってふるわれているか
聖火リレーがロンドン、パリ、サンフランシスコと荒れた。これに対する各国のマスコミの反応がそれぞれの市民社会の事情をよく表していて非常に興味深かった。
まずは当事者のヨーロッパ。

 【4月7日 エーエフピー】7日の英新聞各紙は、前日ロンドンで行われた北京五輪の聖火リレーでの妨害行為を「民主主義の理想の勝利」と好意的に報じた。

 6日の聖火リレーでは、チベット暴動への対応をめぐり中国政府に抗議するデモ隊が市内を通過する北京五輪の聖火を消そうとするなどして、警官隊と衝突、37人が逮捕された。

 大衆紙サンは、「民主主義の勝利だ。合法的かつ平和的にデモを行う権利が尊重される国に住んでいるわれわれは幸せだ」と報じた。

 デーリー・メールは社説で「ひとつ確かなことは、ここ(英国)は中国が望むようなプロパガンダの勝利とはかけ離れた世界だということ」と述べた。

 タイムズは、「中国は今回のデモで、五輪を自分たちの都合で捉えることはできないと気づいたはずだ。聖火リレーはあらゆる権利を象徴するもので、中国の栄光を示すためのものではない。むしろ(ロンドンでの聖火リレーは)チベット問題への抗議を浮き彫りにしただけでなく、統制の及ばない不穏や混沌を内在するのが寛容な社会の本質だということを示す機会となった」との評論を掲載した。

 デーリー・ミラーは社説でデモ隊の立場を支持。「デモ隊の行動は、中国が行ってきた人権侵害に対する抗議として的を得ている」と論じた。

 インディペンデントの社説は、北京五輪が掲げる聖火リレーの「調和の旅」というテーマを引用。これまで数々の妨害行為が行われてきた経緯を踏まえ、「もはや調和の聖火とは言えない。聖火リレーを今後どうするべきか?」と述べて聖火リレーを続けることへの疑問を呈した。
 

 つまり、ヨーロッパにおいては、聖火リレーに対する抗議活動は市民運動として肯定的にとらえられており、決して「暴力」や「無礼」などという範疇ではみられていないのである。

 さらに、抗議活動を行った側の意図した通りのメッセージをきちんととらえている。すなわち、「五大陸の調和をとくオリンピックの精神は中国には存在しない。そのような国の開催するオリンピックの聖火は果たして聖なる火なのか」。

 と・こ・ろ・が、日本のマスコミのこの件に関する報道は超ネガティブ。

 テレビを見ていたら、長野の商店街のおばさんにマイクをむけてオバサンが「もう暴動とか起きないで無事にこの前をとおって欲しい」
 また、高齢の聖火ランナーがふるふるしながら「聖火は死守します」とか言うのをうつしている。

 日本の報道は総じて、「なんだかこわい。とにかく無事に終わって」みたいなメッセージを流しつづけている。
 さらに、某有名キャスターは、「白人が聖火リレーを妨害するのは、有色人種に経済的に負けそうな嫉妬から」などと、この件を分析する際にもっとも意味のない角度からきりこんでいる。

 日本人のあまりのリテラシーのなさに衝撃。

 かれらは市民運動の歴史を知らんのか。

 ノーベル平和賞に五回もノミネートされてそれを辞退したかのガンディーの抵抗運動は、当時イギリスが禁止していた私的製塩を海辺で行うというものであった。塩という人間にとって不可欠の要素がイギリス人の手に握られていることの不条理を示すためであった。彼はそれを示すために、一ヶ月かけて海辺まであるいて、その一ヶ月の間に彼の跡にしたがう人は数千人にふくれあがり、そのすべてをイギリスは秩序を乱した、といって逮捕しまくった。

 1965年にノーベル賞もらったキング牧師も、白人専用の場所に黒人が座り込む、などの形で運動を指導した。その結果、黒人たちは州法に違反した、とどんどん逮捕されていった。ガンディーもキングも「秩序を乱していた」のである。
 
 ガンディーはなぜ掟をやぶって製塩したり、超えてはいけない州境をあらかじめ告知をしてマスコミを集めた上で超えたりしたのか。

 なぜ、キング牧師は当時の法を破って、白人専用のレストランやバスに黒人を座り込みさせたのであろうか。なぜ、彼らは「秩序をみだした」のだろうか。

 それは、どこからみてもおかしな、不条理の存在を公に示すためである。

 倫理的にいって正しくない側が、自分の体制をまもるためにつくっている端から見ると不条理な法をあえて破って、自らを逮捕させることによって、その不条理さを世界に示すためである。

 対する取り締まり側は頭に血が上っているから、自分の姿が世界にどう見えているかまで思いつかない。その姿を世界に伝えるために、このような象徴的な抵抗運動はなされたのだ。

 当時も、「秩序を乱すこと」ということに対して不快感を示すものはいた。たとえばキング牧師に対しても、外からやってきて、仲良くやっているコミニュティを破壊する、などの意見は出されていた。その時、彼はこう答えた。

この種の非難は、いままでにもわれわれが応援に出かけたあらゆる黒人社会で聞かされたものだった。しかし実際のところ、自由と正義のためにどこかの黒人社会へ応援に出かけた場合には、いかなる黒人、いかなるアメリカ人も、もはやアウトサイダーではないのだ。ミシシッピー州やアラバマ州やジョージア州で賤しい黒人の子供が人間の尊厳と品位を蹂躙されているかぎり、黒人はそれがどこに住む黒人であろうとも、彼の社会的名声や経済的地位に、また特権や地位に無関係に、アウトサイダーではないのだ。・・・警察犬がバーミンガムの幼いこどもの足首に牙を突き立てた時、それはすべてのアメリカ人の足首にこの牙が突き立てられたことなのである。人間の人間に対する残忍の鐘が鳴らされるとき、この鐘は誰か一人の人間に対して鳴らされるのではなく、あなたに対して、わたしに対して、またわれわれすべての国民に対して鳴らされているのである。(『黒人はなぜ待てないのか』みすず書房)

 つまり、不条理が行われている時、それが遠い地で行われているからといって、それを他人事でいられるか? 白人警官のけしかける警察犬が黒人の子供の足にくいついている時、そこがバーミンガムだからといって、ニューヨークの人は平静でいられるか? と問うているのである。

 「秩序が破壊される」という本能的な不安にみをまかせる前に、その秩序自体に問題がないかを問う姿勢がここにはある。

遠いチベットで何が行われていようと私には関係ない、このような認識は、善光寺商店街のオバハンならしかたなかろう。しかし、ジャーナリストたちまでそのレベルとはなさけない。さらには、「経済的な嫉妬」などとトンチンカンなこといっているキャスターがいる日本は、まさに、市民社会とじょうこく


 白人がなぜチベット問題にエキサイトするのかは、そこに不正が行われているからである。正しいことをいう人々が、不条理な目にあっているからである。真実が危機にさらされている」という倫理的な危機感から彼らは立ち上がっているのである。

 そこんとこわかってやんなくてどうすんの。
[ TB*0 | CO*16 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

shoe-hey | URL | 2008/04/13(日) 02:46 [EDIT]
はじめて書き込みさせて頂きます。
2006年度の第二文学部での授業を履修していました坂口と申します。
その頃からブログを拝見させていただいております。
毎週楽しみにしていたので、昨年度から先生の授業が二文になくなった事、非常に残念に思っております。もしあれば、単位にはならずとも、もぐっていたのに・・・。


日本のメディアの腰抜けっぷりには、自分も辟易しています。
個人の自由をやたらと強調するくせに、人権問題である今回の事を
まるで、動物愛護団体の暴挙であるかのような扱いで報道しているような気がしてなりません。

長野で何も抗議運動がなければ、オリンピックのために人権弾圧を黙認したという事にもなりえますし、日本は国際的な恥を今後一生背負っていかなければならないワケで。わけわかんない事いってるジャーナリスト達には、その責任を負う覚悟はあるんでしょうか。覚悟の上での言葉であれば、ある種尊重もしますけど。

とはいえ、ジャーナリストやらメディアってのは、ある意味恥のかきすて的なところありますからね・・・。
私事になりますが、中学生の頃、土砂災害に巻き込まれた際にメディアには嫌な思いをさせられた時の事を思い出します。
一番良い映像が取れるからとの理由で、実家の敷地内(門をくぐって玄関のまん前ですよ!?信じられない!!!)で無断で機材を広げ、帰宅のために脇を通った際に少しぶつかっただけで、人格を疑うような言葉を浴びせられ、見下したようなあの目。一生忘れません。
にも関わらず、謝罪の一言もない事から、無責任さにはあきれています。何もしないは在る意味暴力以外の何物でもないですね。
● これは誰のせいか
非鉄血宰相 | URL | 2008/04/13(日) 10:39 [EDIT]
>オバサンが「もう暴動とか起きないで無事にこの前をとおって欲しい」

これは、もうどうしようもない日本のマスコミの仕業だけというより、聖徳太子の17条憲法以来の「和をもって尊きとなす」的な日本人精神の発露ではないでせうか。
もっとも、長野市役所に来た電話抗議59件のうち、「中国の宣伝に力を貸す気か」的な反対が56件、賛成が3件でした。
日本人は顔だしではあんまり本音言いませんね。京○人みたい

eri | URL | 2008/04/13(日) 12:42 [EDIT]
ダライラマ猊下が 日本へ立ち寄った際の 政府の対応は 日本人として とても悲しい。

ぴよぴよ | URL | 2008/04/13(日) 15:23 [EDIT]
はじめまして。
日蓮系新興宗教S会を脱会した3世の者です。
決死の覚悟で(笑)脱会し、もうすぐ2年です。

署名先のリンクから飛んで来ました。

多分、日本のメディアは批判できないのだと思います。
日中国交正常化により中国の評価を下げるや、批判する報道を日本の報道機関がしないと言う協定が結ばれてます。

この日中国交正常化は田中角栄氏が成し遂げたとされてますが、実はS会の池田氏の功績なのですね。
池田氏は中国から称号や顕彰をもらい、権威付けに利用してるので日本政府も中国に対して強硬な姿勢はできないのです。
公明党は池田氏と密接につながっているからです。

胡錦濤国家主席と仲良しの池田氏。
そんな池田氏をガンジー氏やキング牧師と並べるわけで、MCから解けた今は、さすがS会!と感心します。
かつてS会は
「ガンジーキング池田展」
なる写真展を行っていたから。

ながながと失礼しました。

私もチベットの状況には胸を痛めている一人です。

イシハマ | URL | 2008/04/13(日) 18:32 [EDIT]
>she-heyさん
災害に遭われた上に、報道被害では、ダブルパンチですね。お察しします。今回の件で在日チベット人のうけた報道被害はもう甚大です。赤旗もってやってくる中国人ナショナリストでも取材してりゃいいのに。

>非てっけつ宰相くん
和の精神て、仏教精神に反した和の精神なんざ、聖徳太子もあきれはてるわい。

>eriさん
胡錦涛を迎えるのは福田首相かどうかもわかんない状況で、毅然とした対応なんてとる心的ヨユウなんかなかったんでしょう。ブッシュも以下同文。

>ぴよぴよさん
わたしの本棚に古本やでかった『カンジー・キング・イケダ』(第三文明社)があります。前二者の精神を真に継承せんとするなら、S学会のやることはただ一つだと思います。

Eiji | URL | 2008/04/13(日) 18:35 [EDIT]
先日のパリでの聖火リレー、ネットで生中継を見ていました。
有志がYoutubeにアップした動画も見ました。
そういうのを一度見てみると、日本のテレビ報道(特にNHK)がいかにしょーもない、グダグダな編集をしているかがよくわかります。。

これからは限りなく一次・二次資料的な情報を、マスコミ側も提示すべき時代であると、個人的に考えてます。
新聞報道の場合、新しい可能性が↓だと思います。

http://fukushimak.iza.ne.jp/blog/

3K新聞の中国特派員が、紙面に載らない(載せられない)情報を、現地からアップしているブログです。
たまに「ここまで書いていいのか」的な事も載ってますw。

新学期が始まって、お忙しいと思われます。
季節の変わり目で体調を崩しやすい時期です。
ご健康には十分気をつけてください。
● 管理人のみ閲覧できます
| | 2008/04/13(日) 23:01 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

イシハマ | URL | 2008/04/14(月) 15:47 [EDIT]
>Eijiくん
 わたしはそのグダグダな影像の方しかみていないので、たしかにノーカットの中継をみてみたいです。

>Yさん
確かに、幼児虐待の問題と今回のチベット問題には共通するところが大きいですよね。人の家庭の問題、というけど、これは人道だし、さらには中国は親権すらあやしいし・・・。

マーハー | URL | 2008/04/14(月) 23:24 [EDIT]
今回のイシハマ先生の記事とは直接関係なく恐縮ですが、
ガンディー、キング牧師…
そして先生のことばから、
『Think different.』というMACのコマーシャルが脳裏に蘇りました。
多謝。


クレージーな人たちがいる。
反逆者、厄介者と呼ばれる人たち。
四角い穴に、丸い杭を打ち込むように
物事をまるで違う目で見る人たち。
彼らは規則を嫌う。彼らは現状を肯定しない。
彼らの言葉に心をうたれる人がいる。
反対する人も、賞賛する人も、けなす人もいる。
しかし、彼らを無視することは、
誰にも出来ない。
なぜなら彼らは物事を変えたからだ。
彼らは人間を前進させた。
彼らはクレージーと言われるが、
私たちは彼らを天才だと思う。
自分が世界を変えられると
本気で信じる人たちこそが、
本当に世界を変えているのだから。

英語版ですがこの動画です↓
http://jp.youtube.com/watch?v=rRTM0jJnjlw
● ただ・・・
モモ@大東 | URL | 2008/04/15(火) 02:24 [EDIT]
日本の事なかれ主義は、市民運動などのようなものにかける
エネルギーを消費や娯楽で使い果たしていると思われます。
私だって、たまたまごろうちゃんのお陰で、
先生のhpに到着し、チベット仏教についてほんの少し
興味が出てきたから、この問題について考察しようと思ったので、
大半の日本人はチベットという国自体を
ほとんど始めて認識したのではないかな。
同じアジア権の人間として恥かしい。
● ●大変勉強になります
古井戸 | URL | 2008/04/16(水) 21:57 [EDIT]
白雪姫さんのサイト偶然見つけて熟読させてもらっています(図書館で、チベットを知るための50章、その他その他のチベットに関する本を借りてきました。

>つまり、不条理が行われている時、それが遠い地で行われているからといって、それを他人事でいられるか?


<遠い地>であると同じに<近い昔>にあったと風景のような気がしますね。わたしは、1950年の中国共産党によるチベット侵略その後の文化破壊、植民。。。の歴史を読むとこれは、まさしく、
 満州、台湾、朝鮮、フィリピン、シンガポール、インドネシア。。。に対してニッポンがその20~10年前に行った政策に他ならない、、とおもいます。

わたしは戦後生まれですがアジア諸国に対する負い目と責任を感じて死ぬつもりです。だから、仮に目の前を 聖火ランナーが走ったとして妨害行為に出るなんて思いも及ばない。イエスが罪人をいたぶる村民に、罪なきものだけが、石モテ打つがよい。。といいましたがあの、心境です。 欧州や米国で妨害行為があるようですが、その気が知れない。英国仏国スペイン。。。アジアやアフリカ、ラテンアメリカ、中国をそれぞれ、掠奪、奴隷化した国々のオンパレードではないですか。

ブッシュが、英国大統領のオリンピック開催式欠席を非難した、というニュースを聴いて苦笑しました。 まさか、イラクを現在進行形で侵略している国の大統領が 俺は欠席、とは言えないでしょうね。(英国首相はおのれの国の近現代史を知っているのでしょうか?サルコジは何も知らなくても不思議はないが) イスラエル、ロシアもダンマリのようですが、当然と思います。
(私自身は、オリンピック自体に 反対だから中止になることはかまわないが、妨害者は我が身を振り返って妨害して欲しい)。

アヘン戦争、なんて英国の人はもう習わないのでしょうね。

白雪姫さんが記事のどこかで、
 チベットと日本は似ている、どちらも宗教指導者(日本は天皇)を頭にいただくから。。と書いておられましたがこれは大いに誤解を与えませんか?すくなくとも近代においては。江戸期までは天皇は国民(日本国民、というのは明治になってできたものですが。。)から忘れられた存在であり、宗教的神祇も明治の政治屋たちが拵えたモノですから。

ワタクシ、NYC で、Are You Korean? と尋ねられたことがあります。 Are You ヨン様? とは言われたことがない。

イシハマ | URL | 2008/04/16(水) 21:58 [EDIT]
>モモさん
地球温暖化一つとっても、自分のことだけ言ってられるような時代ではなくなってきたということですよね。

>マーハーさん
このmACのthINK dIFFERNTシリーズには実はダライラマ猊下の入ってるバージョンあるんですよ。当時渋谷に猊下の写真のはいったmaC宣伝の横断幕がたれてましたよ。

>古井戸さん
天皇うんぬんの記事、このぶろぐ内検索してもでてません。まったく記憶にないのですが(山のように書いているからか?)。それとこの記事の意図は、西洋における聖火事件の読み方にいて述べているのであり、お間違えのないよう。古井戸さんの考え方はそれでいいと思います。
● 天皇の件
古井戸 | URL | 2008/04/16(水) 22:41 [EDIT]
チベット歴史年表、の項の 冒頭に

>「チベットの歴史は四期にわけて考えると理解しやすい。日本史においては、歴代の天皇の存在が、古代から現代に至るまでの日本史に一貫した歴史像を提供しているように、チベット史では観音菩薩の化身の出現がチベットの歴史像に一貫性を持たせている。

。。。という記述があります。

もっとも、<観音菩薩の化身>がいかなるものか、正確に私には理解できていないから、この2つが違うのではないか(化身、と天皇の 国民に対する像)、といっても、何となくソンナ感じ、ということですが。

マーハー | URL | 2008/04/16(水) 22:48 [EDIT]
>このmACのthINK dIFFERNTシリーズには実はダライラマ猊下の入ってるバージョンあるんですよ。当時渋谷に猊下の写真のはいったmaC宣伝の横断幕がたれてましたよ。

なんと!ぜひ見てみたいです。
ありがとうございます!
○ou○ubeあたりで探してみます。
● 管理人のみ閲覧できます
| | 2008/05/31(土) 09:14 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
● 管理人のみ閲覧できます
| | 2008/05/31(土) 09:19 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 白雪姫と七人の小坊主達. all rights reserved. ページの先頭へ