白雪姫と七人の小坊主達
なまあたたかいフリチベ日記
DATE: 2008/07/18(金)   CATEGORY: 未分類
七月のチベット・イベント
 祝日の月曜日、神保町でお話します。以下詳細。

2008/07/21 JVJAチベット報告会(明大・神田)


期日 2008年7月21日(月祝)
場所 明治大学リバティータワー3F 1032教室(定員280人)
時間 開場 13:30 開演 14:00~17:00
資料代 1,000円
お問い合せ JVJA事務局 090-6101-6113 office@jvja.net
会場までのアクセス

・プログラム内容:(順番未定)
野田雅也(フォトジャーナリスト)
野町和嘉(写真家)
石濱裕美子(早稲田大学教授)
渡辺一枝(作家)

※先着順に受付(予約は必要ありません。定員 280 名)
定員を超えた場合は会場収容人員の都合により、ご入場を制限
いたします。あらかじめご了承ください。



 というわけで、月曜日お暇な方は神保町へ。野田雅也さんは、解禁と同時にチベット入りして公安とたたかいながら、現地の動静を取材して、ジャスト帰ったばかり。
 野町さんはご存じスーパー高名な写真家。
 石濱裕美子は、例によってチベットの過去の栄光をやります。会場には、著者割りで著書をおいときますね。『聖ツォンカパ伝』はけっこうお高いので、この機会にどうぞ。

ブッダ・ピース・ウォーク・トゥ・善光寺


主宰 Buddha Road PeaceWalk to ZENKOJI事務局 チベットの風
●7月25日~8月7日
「ヒマラヤを越える子供たち」描画パネル展〈無料〉
  会場:平安堂長野駅前店 まだ小さな子にヒマラヤを越えさせねばならないチベットの現実。
●7月25日~26日
「写真展・チベットへの旅~青年僧一人旅聞き書き~」〈無料〉
  会場:表参道荻原朝陽館ギャラリー  
  写真:飯島俊哲 文:岡澤慶澄
●7月25日、26日、27日
「50人のチベット展in 善光寺」〈無料〉
  ☆開催時間要確認
  会場:善光寺大本願寿光殿(東京泉の森会館で開催され話題の展覧会を長野で開催)
●7月25日26日27日
「渡辺一枝チベット写真展」〈無料〉
  ☆開催時間要確認
  会場:善光寺大本願明照殿(20年来、チベット文化圏の写真を撮 り続けている渡辺一枝さん写真展)
●7月26日午前5時30分 善光寺本堂ご案内 「お数珠頂戴」「お朝事(法要)」「お戒壇巡り」内陣参拝券500円
  会場:善光寺本堂 早朝の静寂と澄んだ空気のなかの荘厳な読経。善光寺如来の存在を感じながらの祈り。
●7月26日午前9時「善光寺縁起絵解き」志納300円 解説:善光寺大勧進事務局
  会場:善光寺大勧進 自らの意思で三国を渡り長野にいらした善光寺如来さまの縁起物語り。
●7月26日午前11時「中世、戦乱の世と仏教」〈無料〉解説:袖山榮輝
  会場:善光寺表参十念寺 
  戦乱の善光寺平で、敵味方区別なく戦死者を弔った僧侶たちの物語り。
●7月26日午後3時
「ダライ・ラマ~他者と生きる~ 」
  下記詳細参照
◎7月 26日(土)
『ダライ・ラマ~他者と生きる~』
  田崎國彦先生をお招し『チベット問題を学ぶ』勉強会
◆会場 長野市 西方寺

[ TB*0 | CO*5 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

マーハー | URL | 2008/07/19(土) 00:19 [EDIT]
都合がよければ是非拝聴したいですね。

神保町ですか。

大学時代と最初に就職した会社時代によく行きました。
とても思い出深い町です。
● こ、これが
モモ@大東 | URL | 2008/07/19(土) 13:03 [EDIT]
8月の15日から18日までだったら行けるのに・・・
地方民はつらいです。
大阪でもなにかチベットに関われるイベントがあったらいいのに。

しらゆき | URL | 2008/07/20(日) 20:41 [EDIT]
>マーハーさん
東京にお住まいの時代があったとは、初耳です。もしお見えになるようでしたらお声をかけてくださいね。

>モモさん
ありがとうございます。あつい最中なのでお体に気をつけて。
● あした
マーハー | URL | 2008/07/20(日) 22:26 [EDIT]
姫君たち(妻・娘)に引き止められない限り、
おそらく拝聴しに伺えるかと思います。

ただ、娘が明日の夜のお祭りに行きたがっていますので、
終了後はすぐ失礼いたします。


楽しみにしています。
● 善光寺いきたい?
カルマ♪♪ | URL | 2008/07/24(木) 16:31 [EDIT]
すみません。気お付けます。

このあいだのバス爆破事件、チベット人は、無関係でした。
潔白晴れてよかった。うんうん。

(しかし、だとすると、誰なんだろうねぇ。
 中国国内の爆弾犯。中国国内が荒れて混乱が増すだけで、
 何にもいいことないのにねぇ。)


TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 白雪姫と七人の小坊主達. all rights reserved. ページの先頭へ