白雪姫と七人の小坊主達
なまあたたかいフリチベ日記
DATE: 2008/09/10(水)   CATEGORY: 未分類
イワシの群にならないで
 お知らせ1
 内外からエロ・スパムがあまりにくるので、コメントを投稿する際に数字四語の入力をするような設定としちゃいました。コメント投稿の際に下にでてくる数字を意味する言葉を、アラビア数字四語に変換して入力をすることになります。メンドー臭くなってすみません。

 お知らせ2 
 公開講座はおかげ様をもちまして、定員(35名?)一杯となりました。実技モノの講座ならまだしも、話モノの講座がこのように早く定員達成とは空前絶後です。ミクシにトピックたててくださった方までいたりして、みなさんありがとうございます。東京以外ならまだしも、関東以外在住の方がいらっしゃるようで、何か本当にいいんかいな・・・。

 さて本題。朝日新聞に日本文化をフランスに紹介しているクロード・ルブランという人がこんなこといってました。

 朝日新聞9月8日朝刊 地球観察
 米国から距離置く好機 by クロード・ルブラン

 8月24日、世界各国の人たちは北京五輪の壮麗な閉会式に見入った。この大団円を通じて、中国はスポーツではもちろん、政治でもその力を証明した。チベットでの緊張を忘れさせ、五輪開会式に世界中の指導者を出席させることに成功した。肯定的なイメージを持ってもらうという賭に勝利したのだ。これと時を同じくして、テレビカメラの数は少なかったが、もう一つの歴史的激動が起きていた。ロシアによるグルジアへの軍事介入だ。・・・・ロシアの決意と計画の前に、グルジアが何もできなかったのは驚くにはあたらない。ロシアはユルがなかった。自国の当然の権利だと思っていたことに加え、「人道的介入」や、「予防的攻撃」など、欧米から着想を得た理屈を拠り所にできたからだ。・・・ロシアとともに力を誇示したのが中国だ。ロシアの軍事介入を非難しなかったばかりか、スポーツでも米国よりも一枚上手だということを見せつけた。北京五輪で中国選手は51個の金メダルを獲得し、・・・米国を一番高い表彰台から引きずり下ろした。・・・常に米国の決断に従ってきた日本にとっても、ワシントンから少し距離を置くいい機会になるばずだ。


 これ、朝日のデータベースにのってないんだよね。だから、手でうったんたけど、長い。なので一部採録となりました。昔、中国の研究員が、チベットやウイグル地域の開発を、アメリカの西部開拓にたとえた文章を書いていたのだが、これも後になってデータベースで検索したらでてこなかった。私が教材に使いたくなる記事に限ってデータベースにのっていないのは、

 なんでだろ。

 て、前置きが長くなりましたが、このクロード氏の文章、論理的に言って破綻してます。

 この人文中でアメリカが「人道的介入」の名のもとに他国に侵攻するのを明らかに非難しているのに、その同じ論理を用いてグルジアに介入するロシアは認めている。同じ行動をとる二つの国があり、そのどちらかを認めるということは、単にこのクロードさんがロシアを好きで、ゲームの流れがロシアに向いたことを喝采していることを示しているだけ。

 また、「世界が中国の力を認めた」という旨の最初のフレーズについては根拠が不在。クロードさんが「中国の力にうっとり」して「その力を証明した」と個人的に感じた、というだけならまだしも、なぜ「世界」なのか。少なくとも私は、日本人のかなりの割合は↓

中国「日中関係良い」5割 日本と反対、食の安全影響
2008.9.8 21:26
 民間非営利団体「言論NPO」が中国英字紙チャイナ・デーリーとの共同世論調査の結果を8日発表、日中関係は「良い」と答えたのは中国が54%に上ったのに対し、日本は13%で、逆に「悪い」との回答は日本が46%、中国が13%と、日中関係の現状認識が対照的であることが明らかになった。
 調査では「日中関係の障害となる問題は何か」との質問(複数回答)に対し、両国ともトップは歴史問題だったが、日本では46%が中国食品などの安全問題と回答。中国で同問題を挙げたのは3%で、中国製ギョーザ中毒事件などをめぐる認識の隔たりが、日中関係の現状認識にも影響したようだ。両国民の8割以上が「日中関係は重要」としたが、日中関係が今後良くなると答えたのは、中国の81%に対し、日本は32%にとどまった。 調査は今年6-7月、日本側は1000人、中国側は北京、上海などの約1560人を対象に実施された。(共同)


 つまり、言論NPOによると、日本の46パーは、かの国のイメージを「悪い」と思ってる。簡単に「世界」とかいうな。

 ちなみに、この調査で両国がそう判断した根拠をみると、どちらの判断が冷静かは明らかだ。

 中国の人が日本との関係がいいと思う根拠は「十年ぶりの首席の日本訪問」「四川大地震での救援隊の一番到着」「日中ナントカ条約締結?周年目」とか、ようは日本と関係を改善したい、という党の意向をうけたあちらのマスコミのイメージ戦略のっかってそのように思っているだけ。党の日本に対する政策が変われば、ああっというまにまた日本イメージわるなるんでしょうなあ。


 一方の日本は、反日デモとか、毒ギョーザとか、チベット問題とか、

事実起きたこと

を核にして、相手を判断している。「彼らとは違うんです」(by フクダ首相)

 で、クロードさんの文章に戻るけど、クロードさんの問題点は彼の好みだろうけど、「中国の力」を盲目的に崇拝していること。

 しかし、中国の力って、ほめられることか? 「道徳の力」とか、「真理の力」とか、「正義の力」とかなら、ややいかがわしいとはいえ賛成しても恥ずかしくないが、中国がいまふるっている力は、いろいろな反論・異論を力で踏みにじって、抑圧して、無理矢理何かを通す「力」である。自治を求めるチベット人を有無を言わさず銃で制圧した力にうっとりするとは、人権大国にして、哲学の授業が義務づけられているフランス生まれとは思えないすんばらしい見識。

大丈夫かこの人の頭ん中。

中国の「力」を感心する人々でできた世界なんてそれだけで悪夢である。

 内容の是非を問わず、「強くて大きいものにつく」のは、事大主義であり、「勝ち馬ににのる」ことであり、人としてもっともトホホな生き方である。まったく威張っていうことではない。少しは恥じなさい。 

 『鰯の日本人』という本に、中国をよくみたくて仕方ないのに、現実の中国はいろいろ問題があって、それでも信じてついていこうとする日本の一部知識人を、自分の頭で考えず群になって右往左往する鰯の群に喩えていた。このクロードさんの文章につられて、またイワシの群がイキオイづくような予感。

[ TB*0 | CO*8 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● 朝日新聞は中国共産党
LALA@FreeTibet | URL | 2008/09/10(水) 18:07 [EDIT]
朝日は中国共産党が大好きなんですよ。
あの、恐ろしい文革の時も大絶賛してたらしいし(聞いた話です。リアルタイムで知らないので)。
中国のやってる事を見ればナチスドイツ以上の悪なのは誰の目にも明らかなのに。
朝日のようなチベット人虐殺を知っていながら、中国寄りのメディアに明るい未来なんてあるんでしょうか?
講座が満員になって私も嬉しいです。
しかも、早くに埋まってしまう盛況ぶり。これは凄い事ですよ(^^)

ゆず | URL | 2008/09/10(水) 21:02 [EDIT]
僕が思うのは、日本は中国に依存しすぎだと思います。例えばTシャツや冷凍食品等身の回りにあるものほとんど中国製というのが当たり前になっています。確かに地理的にも近いし切り離せない関係ですが、ガス田問題にして中国にすでに天然ガス試掘されてるのに、これだけ大人しいのは日本だけです。イギリスなんて南極近くの小さな島々を占領されただけで、アルゼンチンに戦争仕掛けたんですよ。中国と戦争しろとは思いませんが、言うべき事は言わないと...。次の総理にはしっかりしてほしいですね。
● 離れるべき相手は
Namunyak | URL | 2008/09/10(水) 23:09 [EDIT]
こんにちは。
かろうじて中国より訪問できるチベット系ブログで、楽しみに読んでいます。
餃子事件、チベットでの事件などで、
日本人はやっと中国の負の面をリアルに知ることができました。これを機会に距離をとるべき相手は、チャイナでしょう。
鰯の群れにならず、何より危険な隣人として中国を警戒すべきだと思います。
そのフランス人、人民らのカルフールへの攻撃を忘れたのかしら。
ところで
香港ではオリンピック開催中、某団体の中共批判ポスターがいつもより勢いを増してました。
チベットも、せめて香港並みの自由があれば。。。
私の住む街ではこのオリンピック前後、チベット系、ウィグル系の行商が消えました。どこかへ連れて行かれたのか、自主的に避難しているのか。。。
● 出遅れました…
ぱぐぱぐ | URL | 2008/09/10(水) 23:46 [EDIT]
はじめまして。いつも楽しみに読ませて頂いてます。
先生のお話をチベットイベントで拝聴し、もう大好きになりまして。
私、勉強嫌いな筈なのに(笑)、学生さんが羨ましくなってました。
で、今回のチャンス…!!胸がドキドキしました。
が、中々時間がなくて申込みを先伸ばしにしていたら満員とは(涙)
己の行動力のとろさを呪いつつ、また機会があることを期待しております。
● 休眠カプセルにでも入ってたのかな。
遊牧民 | URL | 2008/09/11(木) 07:24 [EDIT]
失礼ですがクロードさんものすごく時代遅れ。。(苦笑)
どっか別の星に行っててオリンピク見たさに帰ってきた人の意見みたいです。
ま、そんなクロードさんは仕方ないとして(それは個人の問題ですからね)、
むしろ疑うのは、そんな文章を'08年の9月の新聞に掲載してしまう新聞社の見識。
他人の口を借りて(しかも外国人の意見!ときたら、小日本人はびびると思っている)
自分の意見をそっと言っちゃうおうとするその姑息さにもですね。。。(嘲笑)

とにかく、ひょうたん島にでもなりたい日本列島ですが、そういうわけにも行かないので、
彼の国ときっちり相対するために、一人ひとりが背筋のばしてしゃんとせにゃーならんとです。

こういう文章を見かけるたびに、そう思いますだあけみ。

しらゆき | URL | 2008/09/14(日) 12:17 [EDIT]
>lALA さん
朝日の記事はこういうトンデモなのが時々あるけど、いいこと言うときもあるし、必ずしもすべての記事がエグいわけではないし、いい記者さんもいます。一応ヒドイ記事をきちんとツルして、あとは彼らの内部での自浄作用に期待しませう。

>ゆずさん
それはそうね。地産地消にした方がCO2もでないしね。大量生産・大量消費をやめて、どこぞの品の良いご家庭のように、「祖母の着ていたコートを仕立て直しましたの」とかいう質の良い物を長くもつ文化に変えていけば、依存しなくてすむはずです。

>NAMUNYAKさん
おお、このぶろぐ中国から見られるのですか。新鮮なオドロキ! まだまだイケるな!(何が?) たしかに、離れるべきはかの国。


>ぱぐぱぐさん
ありがとうございます。そのお気持ちが嬉しいです。いずれまじめにどこかの講座もののの原稿で書きますので、その時はご覧いただければと思います。

>遊牧民さま
この人結構若いんですけど、お年を召した方にもこういう方いますよ。この前なんて結構社会的地位のある方から、「今の中国は嫌いですけど、文革時代の中国は好きです」「仏教は理解できません」とかマ顔で言われてどう反応していいか困りました。彼らが社会主義で幸せになるのなら、それはそれで結構ですから、チベット人が仏教で幸せになる自由を剥奪せんでほしいと思います。
● ちなみに
Namunyak | URL | 2008/09/17(水) 00:04 [EDIT]
中国から見れるチベット系サイトは、こちらと、長田さんのブログ(HPはダメです)くらいです。
ダライ・ラマ法王日本事務所のHPはもちろん、ルンタさんやKIKUさんのサイトは見れません。
ちょうど騒動の真っ最中は、自分のブログさえ見れませんでした。mixiのチベット関連コミュもダメでした。
自分のブログが見れなくなったとき、某中国系ブログの管理人さんが、「チ○ット」など伏せ字にすると規制をくぐり抜けられると書いていました。
中◯やっぱり間抜けです。

今は、四川大地震とオリンピックにまぎれて、多少規制が緩やかな気がします。

● ちなみに
しらゆき | URL | 2008/09/17(水) 00:40 [EDIT]
今日チベット人と結婚された方に聞くと、また、本土と電話がつながらなくなったそうです。何やつてんだか、あの国わ・・・・

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 白雪姫と七人の小坊主達. all rights reserved. ページの先頭へ