白雪姫と七人の小坊主達
なまあたたかいフリチベ日記
DATE: 2008/10/01(水)   CATEGORY: 未分類
シャングリラへようこそ!
世界を巡回中のチベットをテーマにした現代美術展がいよいよ日本にきます。

女優の木内みどりさんがプロデュースしており、さらに、ダライラマ法王御公認です。
ミッシングピースとは「失われた平和(Peace)」と「見つからないパズルの一片(Piece)」といった意味がかけられており、

平和とチベット文化がないと世界が完成しない的な意味をこめていると思われます。

ダライラマ法王、信仰、思いやり、人権、グローバリゼーションなどをテーマとした61作品からなりたっています。

ミッシング・ピース 東京展
〈開催日時〉10/17(金)~11/9(日)11時~19時
〈場所〉代官山ヒルサイドテラス (東急東横線代官山駅下車)
〈詳細〉http://www.missingpeace-jp.org/about/index.html

で、代官山駅とミッシングピースの会場の間に、チベットの民俗文化の展示会「チベットを感じる」も開かれます。

FEEL TIBET(フィール・チベット) - チベットを感じてみよう

〈開催日時〉10/17(金)~11/9(日) 東京・代官山11時~19時
〈場所〉奈良県代官山iスタジオ(東急東横線代官山駅下車)
〈詳細〉http://www.feel-tibet.org/


 奈良県代官山スタジオって最近報道された「中国で養殖がさかんなヨーロッパウナギ」なみに意味不明だが、奈良県の宣伝のために代官山につくったスタジオらしいです。

で、この会場では土日にチベット関連の講座を開くのですが(→くわしくはここクリック)、
わたくしは10/19四時半より「雪の国の法王、ダライラマを知る」をいたします。
ダライラマ法王について知りたいかた、どんどんおこしください。
で、お時間のある方はミッシング・ピースにもぜひ足を運んでね!(て、この講座がミッシング・ピースに寄生してるんだけど 笑)

 歴代ダライラマ法王にまつわる泣ける話なんかを満載しておきます。

 そいえば、この夏、ラダックを旅行したOさんから人づてに「ラダックのおみやげ」を頂戴したのですが、その中にダライラマのブロマイドが七枚! ツボに入りました。
 そのうちいかにもチベットブロマイドな一枚をご披露、去年の十月ホワイトハウスでアメリカ議会よりゴールドメダルを授与された時の写真です。 ダライラマ法王をはさんで右が噂のペロシ議長です。
goldmedal

 彼女がことし広島にきて慰霊碑の前にぬかづいたのも(それまでアメリカの公人は原爆で終戦が早まった。だから、原爆投下は間違ってないといって、広島での式典への参加をキョヒってきた)、下院で北京にいくブッシュに対して人権を配慮するような決議をできたのも、彼女が長年チベットに親しんでいたことと無縁ではありますまい。

 それを証拠に、広島にきたペロシ議長に、フリチベ戦士が「ナンシー」とチベット旗をふると、ナンシー

「タシテレ」(チベット語でこんにちわ)

と笑顔で合掌したんですよ。こんな美しいしゃれたことのできる政治家がいると、アメリカってまだいけるかも、と思ってしまう。

 というわけで、十月はミッシング・ピースとフィール・チベットをよろしくお願いします。
[ TB*0 | CO*3 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● ペロシ議長
LALA@FreeTibet | URL | 2008/10/01(水) 16:18 [EDIT]
ペロシ議長良い人だと思っていましたら、チベットに親しんでいた方だったんですね。
ペロシ議長がアメリカの中枢にいて欲しい。
アメリカの議員は全員冷たい人達だと思っていたけれど、ペロシ議長は希望が持てます。


しらゆき | URL | 2008/10/05(日) 20:26 [EDIT]
そうですね。彼女はホンモノです。
CNNのインタヴューみたことありますが、揚げ足取りの質問に対して、本当にマトモに答えてました。
 なんとなくヒラリーさんより上品だし、いいですよね。

カルマ♪♪ | URL | 2008/10/06(月) 15:00 [EDIT]
アメリカは、自分がよければ後は、お構いなしな国だと思われてる?のかなぁ。
確かに、金融経済の暴落の震源地はアメリカですが。
でも、ボランティアの多さ、色々な弱者のサポーターの多さではやはり、世界一でしょうねぇ。
やっぱり、備えあれば、なんとかだよねぇ。
一部の経済評論家の人が、
「半年前から、去年の9月頃から、前兆はあった。」
と言いますが、今更、それは、遅いと思います。
いつまで、続くのかなぁ。
灯油もガソリンも安くなったとはいえ、去年よりも割高なので困ります。(胃が痛いです。)

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 白雪姫と七人の小坊主達. all rights reserved. ページの先頭へ