白雪姫と七人の小坊主達
なまあたたかいフリチベ日記
DATE: 2009/09/03(木)   CATEGORY: 未分類
台湾の世論調査(by民進)
8月31日締め切りのやや専門家むけ啓蒙本の原稿を数時間おくれて一日午前にだす。そいで2日に同じく31日締め切りのこの秋開かれるデリーの学会の英文要旨を二日遅れでだす。

 専門の論文も一本ほぼ仕上がる。あとは、デリーの学会で発表するテーマの研究のつめと、本二冊分の原稿(和文)だけ。

 やってもやっても終わらんな。はーっはっはっはっ。

さて、たいわーん、わーん(コワレてる 笑)。

よく知ってるとある留学生さんからのメール

先生、今日から、ダライラマ陛下が台湾の災難の超度儀式を行うため、台湾を訪問しているんですね。
 yahoo台湾でダライラマ陛下に関する記事を読んで、中国人(台湾人・本土人)っておかしいと思い頭に来ました。
 なぜ、宗教を政治化して、自分たち(台湾人)らの政治問題(中国と独立するか、統一するか)にダライラマ陛下の人道的な訪問を利用するんですか。
 中国もおかしく、先に政治化するのは自分たちですよね。宗教的訪問で、人道的な訪問であるとダライラマ側は言っているのに、それを政治的に解釈して
 騒いでいるのがなんかばかばかしくて、台湾の記事を読んでて、研究頑張ろうって改めて湧き上がる何かがありました。
(中略)
 私、今まで台湾に対してよい感情をもっていたのですが、今回の対応を見てガッカリしました。宗教を政治化して騒ぐのが、まるで中国と同じように見えます。
 

で、その留学生に教えてもらった台湾ヤフーの記事。翻訳してみましたが、私中国語苦手なんで(笑)フィーリングで訳しました。正確にしりたい人はソースをみて。

 世論調査:50%が「馬英九はダライラマに会うべし」と答え、80%が「ダライラマに対する抗議デモは不適当」と答える

                   2009/0902 14:20 記者 康仁俊 台北報道

 民進党中央はダライラマに関する世論調査を発表した。その調査によると、67.2%の民衆が「ダライラマが台湾を訪れたのは祈りのためで、災害にあった人々を思いやる旅である。政治的なものではない」に賛成した。

 また、52%の民衆が「ダライラマが台湾を訪問すると両岸関係(中国と台湾関係)にマイナスの影響がある」という考え方に反対し、39.9%の民衆がこれに賛成した。
 
 民進党はこう示した。50.7%の民衆が「民進党のシンパがダライラマを台湾にお迎えしたことは政治目的であり、故意に馬英九に難題をつきつけた」という言説に反対し、37.0%がこれに賛成した。その中でも民進党の支持者は74%がこの種の言説に反対した。国民党と民進党の中間にいる層の49%が反対、31%が賛成した。

 ダライラマの台湾訪問の行程中に、部分的に抗議デモがあったことについて77.7%の民衆が「ダライラマに対する抗議は不適当である」とし、「適当である」としたのはわずか13.2%であった。つまり、国民党の支持者であっても八割近くが「ダライラマに対する抗議行動を不適当」と見なしていたこととなる。

 世論調査は五割近い(48.6%)民衆が「馬英九総統はダライラマと会うべきだ」としており、「会うべきでない」としたのは36.3%だった。その中でも37%の民進党の支持者は「馬英九はダライラマと会うべし」としており、国民党の支持者の中では、50%が「会うべきでない」とし42%が「会うべき」と答えた。どちらの党の支持者でもないものは38%が「会うべし」、36%が「会うべきでない」とした。

 ダライラマが記者会見、及び桃園での講演を取り消したことについては、51.1%の民衆が「これは中国が台湾政府に対して圧力を加えた結果である」と信じており、36.8%が「そうは信じない」と答えた。その中で民進党支持者は78%が「信じる」と答え、どちらの党の支持者でもないものは46%が「信じる」と答え、33%が「信じない」と答えた。

〔ああ疲れてきた〕

 このたびの世論調査は民進党の中央が8月31日、9月1日の両日にわたり20才以上の有権者に訪問調査して出したものである。
 

ソース↓
http://tw.news.yahoo.com/article/url/d/a/090902/17/1qbj3.html


というわけで、自分がまーったく信心が理解できないで、死者をいたむなんて気持ちが理解できないからといって、わざわざ慰問にきてくださったダライラマに抗議デモかけるなんて、台湾の一部の方はずいぶん不安定になってきているんですね。

と書いたら、台湾通のゼミ生から、抗議行動したのは先住民で、彼らは台湾政府にも本土中国にも敵意もってますよ、と言われた。で、ニュースみたら

ダライ・ラマ:地味な訪台 台風被災者「政治利用するな」 - 毎日jp(毎日新聞)
2009年9月3日 19時53分 更新:9月3日 20時57分

 【台北・大谷麻由美】台風8号の被災地慰問を目的に台湾を訪れているチベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世は4日、6日間の日程を終えてインドに戻る。滞在中は被災者と対中融和政策を進める馬英九政権への配慮から「非政治的な活動」を強調したが、先住民族の被災者から「我々を政治利用するな」と抗議を受け、活動規模を縮小する地味な訪問となった。

 ダライ・ラマは8月31日、土石流で大きな被害を受けた高雄県小林村に入ったが、宿泊先のホテル前では先住民族の被災者約30人が「ダライの政治は必要ない」と書かれた横断幕を広げて抗議した。大半がキリスト教信者の先住民族にとって、台湾野党・民進党が招請したダライ・ラマの訪台は複雑な感情を引き起こした。

 ダライ・ラマは滞在中、▽記者会見を中止▽高雄市での講演会の規模を1万5000人から1200人に縮小▽台湾北部での講演会中止--と予定の変更が続いた。



 つまり、ダライラマの台湾訪問を政治問題化して騒いでいる方々は、本土人・台湾人・先住民と三様だという情報をここに加えておきます。

 個人的な感想を述べれば、抗議行動をする人が、キリスト教であろうと、イスラーム教であろうと、毛沢東はであろうと、慰問に訪れた人に対して抗議行動を行うことは礼を失していると思う。

 ダライラマは他宗教についてそれぞれの宗教によって救われている人がいるから、どのような宗教(それが無宗教の毛沢東崇拝であっても 笑)でも尊重すべきだという立場であり、仏教への改宗をしたがる人にも、ムリに改宗する必要はないとまで言う方です。


 そのような人に政治や宗教のレッテルをはって、抗議活動をすることは、その人の品性が問われるだけ。

 いずれにせよ、ダライラマはその抗議デモみても「民主主義だ、すばらしい」といって笑ってらっしゃった。

人間性大きいわー。

余談だけど、台湾のダライラマ訪問ニュースみてたら笑える一言が。

 「チベットの薬が百病を治すって?? そんなことないよ、NO NO NOとおっしゃってダライラマ呵々大笑」

ていうニュースがあって、ああ台湾の人はダライラマの一挙手一頭足に注目しているんだなあ、と感心。 

 とある奇特な方がダライラマ法王の台湾公演(英語で話して中国語の通訳付きの)動画のリンクをつくってくださっています。こらんください。台湾人の熱気があふれてます。

[ TB*0 | CO*8 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

K | URL | 2009/09/03(木) 19:33 [EDIT]
こんにちは、以前コメントさせて頂きました者です。
今インドのダラムサラに来ているのですが、
法王が台湾に行かれて肩透かしを食らった形です…。

先生の授業を取られている早大の学生さんと出会いました。
TCVのテキスト買わなければと、迫る帰国に焦っている様子でした。

9月以降講演会などでお目に掛かれるのを楽しみにしております。
お忙しいでしょうがご自愛下さい。
拙文失礼致しました。

M | URL | 2009/09/04(金) 01:06 [EDIT]
抗議したのは原住民ですね。
彼らが今回の台風で一番被害を被ったので、
それに彼らは大体がキリスト教徒なんで、

彼らは今多分台湾政府に対しても、中国に対しても、同じように敵意をもってますよ。

Chy | URL | 2009/09/04(金) 13:22 [EDIT]
こんにちは以前から度々ブログの方は拝見させていただいておりますが、今回初めてコメントさせていただきます。

この民意調査についてのニュース、私はBBC中国語版で見たのですが、それには今回ダライラマ訪台に猛抗議を行った団体の素性について書いてありました。
http://news.bbc.co.uk/chinese/trad/hi/newsid_8230000/newsid_8234000/8234070.stm
(↑ソースはこちらです。
ちなみに私のブログにて日本語訳を紹介させていただいております)

この記事によれば、「中華統一促進党」は中国共産党の息がかかったヤクザがらみの団体のようです。
ですのでこの団体の抗議行動については、おそらく共産党がお膳立てした政治ショーだと思われます。

ご参考まで

コンク | URL | 2009/09/05(土) 02:17 [EDIT]
確かに大丈夫か?がんばれよ、と言いに来てくれて方に
デモでお出迎えは失礼な気が。。
共産主義をよしというわけではありませんが
民主主義ってのも微妙に不思議です。

チベットの薬が百病を治さなくても
チンベットの心は百病を癒すような気がします。

ドミノ@FreeTibet | URL | 2009/09/06(日) 21:47 [EDIT]
こんばんは。
こないだラサに行ってきましたが、ジョカンにはいっぱい台湾人が
いましたよ。ものすごく熱心にお坊さんの話を聞いていました。
あと、以前に比べて、大陸中国人で仏像に手を合わせている
人も増えてるなあ、という印象を持ちました。
中国政府の批判をするより、チベット仏教の良さを漢民族に
伝えていく方が、チベットの平和にとって近道かもしれませんね。

カルマ・フォーチュン(♪♪) | URL | 2009/09/07(月) 11:10 [EDIT]
さすがに、げい下の台湾訪問は、NHK以外のニュース番組でも、あつかいましたね。(中国のいいぶんや批判も含めて。)
台湾が統一されたとしても、ダライラマへの支援は止まらないし止められないと思う。
もしも、止まったらそれは、言論弾圧の動かぬ証拠。
社会主義でも、なんでもない、ただの言論弾圧でしかないと思う。

ぼくも、眺めているだけで、癒されるので、誰かさんのブログのげい下のお写真画面越しにお写真とって、台所に飾ったり、ケータイの待ち受けにしてます。

シラユキ | URL | 2009/09/07(月) 21:36 [EDIT]
>Kさん
ダラムサラで法王に会えなかったとは残念でしたね。台湾行きは急に決まりましたものね。Nくんにはムリして買わなくていいよとメールしときました。

>Mくん
本文つけたしときました。

>Chyさん
中国版BBCイケてますねー。カンドーしました。繁体字なので台湾向けなんでしょうが、大陸の人はアクセスできるのかしら。まあムリか。

>コンクさん
まさに、そうダライラマはいつも私は奇跡を起こせません、といって、現世利益を戒めるんだけど、もっと高いレベルで奇跡を起こしていますよね。


>ドミノさん
私もそれを感じます。チベット本土に布教や活動の自由があれば、多くの漢人が彼らの文明を認めて彼ら自らそれを維持しようという気になるはず。だから、そのためにも今の共産党にどーにかなってもらわんと。

>カルマさん
台湾の統一派の人は、台湾通のゼミ生によると、統一することによって自分たちが中国をマトモにかえてやろうと思っているらしいですが、わたしは一握りの台湾の知識人が、13億のかたよった教育を受けた人をどのように感化できるのかとても悲観的です。普通に考えても、良識のある人の声はつねに狂気の声にかき消されているし。

カルマ・フォーチュン(♪♪) | URL | 2009/09/08(火) 08:36 [EDIT]
話し変わるけど、昨日、チベットNOW@ルンタに、ダラムサラの野鳥の話と、NHKBSでげい下のドキュメンタリーの放送予定の話が上がってました。
なんていうのだろう?青い鳥がとても印象的でした。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 白雪姫と七人の小坊主達. all rights reserved. ページの先頭へ