白雪姫と七人の小坊主達
なまあたたかいフリチベ日記
DATE: 2009/11/06(金)   CATEGORY: 未分類
猊下は日本で仏法を説きたい
文化の日の深夜いきなり電話がなった。
でると平岡さん。
その日の午前中、愛媛でダライ・ラマ法王と謁見された時の話を一気に話し始めた。

 要約すると「ダライ・ラマ法王は日本で空(くう)についての話をしたがっている。」ということ。

 謁見の冒頭、平岡先生はガワン先生に教わっていた『秘密集会タントラ』の注釈書を日本語に翻訳している旨を話した。すると、ダライ・ラマ法王は「〔秘密集会タントラに説かれる〕幻身もいいけど、これは遠い未来に心のレベルが上がっていく話であり、限られた人しか救えない。幻身は体内をめぐるエネルギーの流れ(風)を質料因とし、光明を協働する縁として、生まれるが、この光明とは空(くう)を理解する智慧だ。これは欲望や怒りに苦しむ意識に即効性がある。苦しんでいる人の心に即効性があるのは空(くう)の正しい理解なのだ」

とおっしゃった。さらに
 
 「日本人は般若心経を読んで喜ぶような環境にある。しかし残念ながら今はもう輪廻を信じている人は少なく、般若心経の内容をきちんと理解している人も少ない。読経という行為も形骸化しているようだが、形が残っていればそこに心を戻すことは難しいことではない
 仏教を真剣に考えている人を非公開の場に200名くらい集めて、三日間空についての講義をしたい。大学者が凡愚な人に教えるようなそのような場ではなく、みなが空について考えるきっかけとなるような場にしたい。」と熱く語られたという。
  
 そして三十分くらいの謁見が終わり、平岡一家が猊下の部屋を退出しようとすると、猊下は再び平岡さんを呼び止めて、〔ダライ・ラマの属する宗派ゲルク派が大切にする聖典〕『現観荘厳論』には仏には四つの体があると説く。その四つとは自性法身(空)、智法身(空を理解する智慧)、受用身、変化身である。『現観荘厳論』は仏の四つの体を説いても、それがどのように得られるかは書いていない。しかし『秘密集会タントラ』はその四つの体を得るための方法が説得力ある形で説かれている。だから、『秘密集会タントラ』は確かに重要だ。
 しかし、われわれが粗大な意識(日常的な意識)を修業によって変化させ、微細な意識(根源的な意識)にしていくのは遠い未来のこととして、それを目指していくことは重要なことであるが、 いますぐ、多くのものが怒りや執着から救われるには、空を理解する智慧が大切である。そして幻身を獲得する前提も空の理解だ。
 ここ数年何度も日本にきていて感じることは、以前日本人は私にスピリチュアルなものを求めていたが、ここのところは私に仏教を求めてきているような気がする。

とおっしゃったという。

 居合わせた平岡さんの奥さんや弟さんも、「法王は政治よりも何よりも仏教について語りたがっている」と同じ感想をもったそうだ。

 以上が平岡さんと猊下との謁見記録。わたしも10月31日の国技館での猊下の法話を伺っていて、日本人ならだいたいは聞いたことがある般若心経とからめたら、空(くう)の哲学が日本でも理解しやすい形で普及するのではないか、と強く感じた。もし猊下が望むような場が実現するようであったなら、ぜひその200名に潜り込んで(しかしこの200名には自ずと日本における仏教哲学の興隆に粉骨砕身するという義務がセットでつく)、猊下の法話を拝聴したいと思った次第。

 縁起を整えるため、お釈迦様が覚りを開いた時に体得した四つの聖なる真実(四聖諦)のクンサンコルロー(ティクセ寺)の読み方を以下に特別解説。チベット語が単語だけでも分かるという方は写真をクリックして拡大して詠んでみて。

kunzankorlo2.jpg


縁取りの黄色で線を引いた部分

1, 2, 3, 4 と 1, 8, 15, 22
この世の存在は全て苦しみであるという真実(苦諦)

7, 6, 5, 4, と7, 14, 21, 28
苦しみの原因は我執であるという真実(集諦)

43, 36, 29, 22 と43, 44, 45, 46
我執をなくせば苦しみがなくなるという真実(滅諦)

49, 48, 47, 46 と49, 42, 35, 28,
苦しみをなくすための修業の道という真実(道諦)


渦巻き状のピンク色の部分

1→2,8→3,9,15→4,10,16,22 (苦諦)
7→6,14→5,13,21→4,12,20,28 (集諦)
43→36,44→29,37,45→22,30,38,46 (滅諦)
49→42,48→35,41,47→28,34, 40, 46 (道諦)

11→19→27→33→39→31→23→17 この、生存の輪(輪廻)を見よ!
18→26→32→24→25 つねに平和でありますように!


[ TB*0 | CO*8 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

ユズ | URL | 2009/11/08(日) 00:01 [EDIT]
日本人は自分がどの宗派にいるのか分からない人も多いですからね。


そもそも仏教と接する機会が少ない。私の通ってた幼稚園は仏教系で毎日昼食の時には手を合わせ、秋には近くの神社のお祭りに参加してた。家では先祖の月命日の日にはお参りにきてもらってます。

特別宗教を意識する訳でもなく、身近にあるのが普通です。

現代の日本人には仏教の役割が大きくなってくると思います。仏教じゃなくてもいい。キリスト教、神道、イスラム……

心の拠り所は大事です。生き方、道徳観を教えてくれる。

だから基本的な四聖諦や四門出遊など学校で教えたらいい。宗教界も変わらないといけない。


そうすれば今の日本の抱える社会問題、犯罪などを解決するヒントになるかも知れない。
まずは、日本の伝統や歴史、宗教観を知る。国を愛する心を養う。そうすればチベットの事も世界の事も理解が深まると思います。
● もし私のような人間でも良いのであれば,
jiro.siwaku | URL | 2009/11/08(日) 15:32 [EDIT]
理解できるか?どうか?は別として,
勉強してみたいです。


jiro.siwaku

domino | URL | 2009/11/08(日) 19:50 [EDIT]
今回の法話に参加して「空」ってなんだろう?と。勉強してみたいなぁと思いました。
その法王がおっしゃっている会はぜひ実現するといいですね。
先生を初めとして造詣の深い方が参加されてより理解を深めていただければ、私のような超初心者にもいずれその言葉が伝わってくると思います。

| URL | 2009/11/08(日) 20:36 [EDIT]
いつも読んでますがコメントは初です。
法王さまのお言葉、すごくうれしいです。
ぜひ空の講義を開いていただいて、私も
その200人にもぐりこみたいです! 
その日まで勉強を続けます。

koichi | URL | 2009/11/09(月) 21:17 [EDIT]
法王様は、ガンワン先生と法王様のツーショット写真を眺めて寂しい気分になるとおっしゃいました。何度か法王様に謁見させて頂きましたが、いつも誰に対しても同じような対応の印象でしたので、悲しいとおっしゃり、そんなお顔を見たのは初めてで、とても驚きました。釈尊が舎利弗の死を悲しんだという仏伝を連想しました。
 空のお話は日本でこれから展開される法王様の壮大な転法輪を予感しましたが、それに耐えうる我々の徳積みが必要だと思います。
● ありがたいこと
モモ@八尾 | URL | 2009/11/10(火) 13:38 [EDIT]
ダライラマ法王様がそこまで日本の人に
教えを説きたいと思ってくださるのは
とてもありがたいことだと思います。
まあワタシは凡愚の方に入りますが・・・(苦笑)
すでに四十路を迎える頃なので、
たいしたことは出来ないと思いますが、
自分で一つずつ色んなチベットの知識を
拾い集めていこうと思います。
法王様にお目にかかれたら卒倒しちゃうかも。

カルマ・フォーチュン(♪♪) | URL | 2009/11/11(水) 16:12 [EDIT]
ほとけのおしえ求めてくる者は、こばまずですね。
偉い坊さんの法話聞くだけで、来世は、安泰と思ってたのは、昔の話なんですね。
ただ、若い人ほど、仏教には興味が無いのは残念。
ここに来る人や、チベットサポーターの人は違うけど。

先週の何時だったか。
なごやのお寺の本堂に、火をつけたのが居てて、小学4年生の子供が補導された。(犯人らしい。)
詳細は、それ以上は伝わってこないが、その日は、風が強くて、隣の寺の僧房まで燃えた。

シラユキ | URL | 2009/11/14(土) 11:28 [EDIT]
>ユズさん
確かに、こないだ捕まったI容疑者を見ていると、この人何を守ろうとして二年以上も逃げ続けていたのか。自分の両親も被害者の家族も、警察もみんなに迷惑かけて、自分だってつらくて、彼は自分がまもろうとしていた自我がそれだけの犠牲をはらっても対価のつくものだと思っていたのだろうか。倫理観なき戦後教育のなれの果てですかね。

>Jiro Siwakuさん
かりにそのような場が実現するとしても、人選難しいですよね。まじめで理解能力があり、かつ、空の哲学を日本で伝え続けるみたいな条件をどうやってその人に見いだすかです。自分、理解能力あたりでひっかかりそうだし。

>dominoさん
 うーん、荷が重いですねえ。本当に正確に理解しようとすると、ラムリムの最終章となるのですが、難しいんですよ。猊下か普通の講演で述べているようなレベルならわりとどうにかなるのですが・・・。

>虫さん
いつもブログ読んで下さってありがとうございます。こういう話を聞くと勉強に励みがつきますよね!

>koichiセンセ
ガワン先生は本当に存在感のある方でしたよね。猊下が寂しく思われるのも凡人には計りがたい絆があったのでしょう。

>モモさん
法王はロックスターではないので、あまりこう熱烈信仰というよりも、理性をもってお話を理解する方が法王も喜ばれると思いますよ。

>カルマさん
そいえば、歴史ある真宗のお寺が燃えたとかニュースで拝見しました。子供の火遊びはキケンというそのままな事件でしたね。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 白雪姫と七人の小坊主達. all rights reserved. ページの先頭へ