白雪姫と七人の小坊主達
なまあたたかいフリチベ日記
DATE: 2009/11/14(土)   CATEGORY: 未分類
護国寺さまでチベットを学ぶ
ごろう様ページまだ未見の方、あなたはとっても不幸。幸福になりたかったら、→ここクリック

ダライ・ラマ法王巡錫の地であり、スピリチュアル・フェスティバルでギュトー寺のお坊さんたちがマンダラを作られたあの護国寺様で、今年もチベット基礎講座が開かれます。来週の十一月は平岡さん、暮れも押し詰まっての十二月はワタクシめが、講座部門を担当いたします。

チベットってどんな国だろう?
チベット仏教って何だろう?
チベット人ってどんな人達だろう?


bTibet09(護国寺さまでチベット文化の基礎講座)

会場 護国寺さま (〒112-0012 東京都文京区大塚5-40-1 東京メトロ有楽町線 護国寺駅下車すぐ)

2009.11.21(土)
13:00-14:30 ご法話「聖なるブッダの教え、慈悲と智慧」 ゲシェー・チャンパ・ドンドゥプ師 (デプン・ゴマン学堂 ゲシェーラランパ)
15:00-16:30 講演「チベット密教の世界」平岡宏一先生(清風学園専務理事)
17:00-17:30 チベットの平和を祈念する祈りの集い ―デプン・ゴマン学堂の僧侶と一緒にお祈りしましょう―

2009.12.19(土)
13:00-14:30 ご法話「他者を愛する、菩薩のこころ」 ゲシェー・ガワン・ドルジェ師 (デプン・ゴマン学堂 ゲシェーラランパ)
15:00-16:30 講演「歴史上の大国モンゴルを魅了したチベット」石濱裕美子
17:00-17:30 チベットの平和を祈念する祈りの集い ―デプン・ゴマン学堂の僧侶と一緒にお祈りしましょう―


* ご法話・講演は初心者向けですので、どなたでもお好き なプログラムに参加できます。途中入退場も可能です。
* 当日はご参加いただく前に、必ず護国寺ご本尊の観音 様にお参りください。
* 参加料は特に頂いておりません。 賽銭箱へのお志をお願い申し上げます。
* 希望者にはチ ベットの護法尊への特別祈祷を受付ております。当日窓 口でお申し込みください。 ■本事業にご協賛いただける方を募集しています。
[ TB*0 | CO*6 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

けい@Free Tibet | URL | 2009/11/15(日) 01:37 [EDIT]
ごろう様を拝見して幸せな気持ちになりましたが、思いがけず、るりちゃんの成長した姿を見て、更に幸せな気持ちになりました!
相変わらず元気(すぎ)みたいですね。。。

そんなるりちゃんに愛情を注いでいただいて、菩薩様のようだと常々思っておりました。
護国寺の講座を楽しみにしてます!

ハマーン | URL | 2009/11/15(日) 14:28 [EDIT]
うちの娘がごろうちゃんの写真をみて「きれいね~」といってました(笑)

ねこぼうず | URL | 2009/11/17(火) 19:40 [EDIT]
ごろう様は、チベットの高僧がしばしの慰安に鳥の姿で降誕されたものと想われます。
今時分、ヒトとして生きるのはまことにややこしいですからして。
私はひたすら、有徳の方々のご健闘を念じおります。  合掌

| URL | 2009/11/18(水) 00:33 [EDIT]
>けいさん
るりちゃんの兄弟のちびちゃんもずいぶん大きくなりましたね!お母さんが美人だから二人とも結構美猫ですよね。

>ハマーンさん
いや、お嬢さんはお目が高い! 

>ねこぼうずさん
ごろう様は高僧の生まれ変わりかどうかはナゾですが、極楽鳥かもと思ったことは何度かあります。

カルマ・フォーチュン(♪♪) | URL | 2009/11/27(金) 12:13 [EDIT]
ごろうさま、ますますりりしいです。
家のインコは、カメラ向けるだけで逃げてしまう。
(猫を飼いだしてからは、手にも乗ってこなくなりました。あ~あ、フラレタのかなぁ。)

シラユキ | URL | 2009/11/28(土) 08:45 [EDIT]
>カルマさん
ごろう様はカメラ目線がとてもうまいのです。写真にとるとことをちゃんとかっています。その点猫の方はまったくだめです。カメラ向けるとカメラの紐にむかってじゃれついてきます。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 白雪姫と七人の小坊主達. all rights reserved. ページの先頭へ