白雪姫と七人の小坊主達
なまあたたかいフリチベ日記
DATE: 2010/01/01(金)   CATEGORY: 未分類
明けましておめでとうございます。
るり
 明けましておめでとうございます。

今年の干支はトラなので、写真はうちの茶トラのるりjrです。シマシマが一番はっきりしている写真を選んだら顔がはっきりうつってません。美人さんなので残念です。

 十二支の中でもトラは絶滅危惧種の筆頭。野生動物の保護にあたっていたWWFも1972年から「オペレーション・タイガー」というプロジェクトをはじめてインドにいるベンガルトラの保護などを行っている。

 何しろシベリアトラは349頭、インドシナトラ422頭、マレートラ300頭、、スマトラトラ441頭、ベンガルトラ1890頭にまで減って、以下、ジャワトラ、バリトラはことごとく絶滅したとな(WWF 2010 1/2号)。

 人間が増えすぎて森を伐採した結果である。

 ここ十年間中国にはトラの痕跡が見いだされていないので、中国のトラも絶滅したと言われている。「苛政は虎よりも猛し」とことわざにまで虎がでてくる中国にあって、虎が滅びて苛政(共産党の一党独裁)が残っているというのもいかがなものか。

 チベットでは昔からダライ・ラマは殺生を禁じる仏法の教えに従って森を漁師に対して禁地にしていた。中国がチベットを支配してからは、当然環境破壊がすすみまくり、チベット人も昔ほど野生動物を大事にしなくなった。

 しかし、2006年にダライ・ラマ14世が「毛皮を着たいという見栄のために動物を殺生をするのはやめなさい。そもそも野生動物は保護するものよ。新しい素材のジャケットもあるでしょ」(うろ覚え)と言ったら、遊牧民たちが、自分の着ていた毛皮をぼんぼん火に放り込んでダライ・ラマのスピーチに答えた。それを見た、中国共産党はチベット本土にまで浸透するダライ・ラマの影響力に恐れを成し、チベット政策を締め付けた。
 こうしてオリンピックイヤー(2008)の蜂起に至ったことは有名なはなし。


 ダライ・ラマはかねてより、「すべては依存しあって存在しているので、人が自分の家族、自分の会社、自分の国、などと自分の延長にあるものだけのために生きていてはこの世は滅びる。社会、地球全体に対する責任を自覚しながら行動せねばならない」といって普遍的責任感を説いた。

 確かに、生物多様性、文化の多様性が保証できなくなった時、ガサツで丈夫な多数派の生き物(カラス、ネズミ、ゴキブリ、人間)だって無事ではいられないだろう。トラが安心してすむ森があること、チベット人が自らの生まれた場所で文化をまもっていけること、このようながひいては地球の未来を確かなものにしていくのである。

 というわけで、今年もチベットをよろしくお願いしまーす。
[ TB*0 | CO*8 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

sinpenzakki | URL | 2010/01/01(金) 18:37 [EDIT]
あけましておめでとうございます。
今年もシラユキ様の講演をお聞きしたりして、遅遅とではありますがチベットへの理解を深めたいと思います。
良いお年を!

けい@Free Tibet | URL | 2010/01/01(金) 23:09 [EDIT]
るりjrちゃん、上品な縞模様ですね☆
我が家もトラ猫年賀状にしようと思うのですが(まだ作ってません!)なかなかいい写真が撮れないもんですよね…。

本年もよろしくお願い致します。

ハマーン | URL | 2010/01/04(月) 01:08 [EDIT]
>自分の延長にあるものだけのために生きていてはこの世は滅びる。
>トラが安心してすむ森があること、チベット人が自らの生まれた場所で文化をまもっていけること、このようながひいては地球の未来を確かなものにしていくのである。

利益のために環境を破壊、生き物を殺生しながらも、長生きを切望する-
まるで長寿を望みながらも自殺を図るようなものですよね。
考えてみれば、滑稽で愚かかもしれません。
でも、わたしたちの日常でも起こっている出来事かもしれませんね。
ゴミのポイ棄てや、過剰な物欲とか(笑)
気をつけます(汗)
情けは人の為ならず、ですね(笑)
● 祈念
ねこぼうず | URL | 2010/01/04(月) 11:44 [EDIT]
新しい年の初めに、白雪姫様の恵みをいただけまして、御礼申し上げます。
るりjr様はホワイトタイガーのようで、白虎の守護の具現化とお見受けしました。

チベット仏教は、希少種の虎のようです。
各地の動物園でだけ見られるような状態が、いいわけはありません.よね。

お正月が命日の私の伯父は、中国で戦死。
それで読経が、中国から争いがなくなるように、チベット仏教が中国を変えてしまいますようにとの祈りになりました。
わが宗門が祈願請求はご法度の宗派だなんて、誰が決めたのやら。
正しい道は、正しく通らねば。

合掌

白雪姫 | URL | 2010/01/06(水) 00:59 [EDIT]
>sinpenzakkiさま
こちらこそ、いつも貴サイトの中国知識人情報には一抹の希望を感じます。どこの国にでも一定数のまともな人はいるんですねえ。

>けいさん
るりちゃんのシマシマはママ猫のシマシマに似ていますよね。不思議な色合いです。ちびちゃんとご主人にもよろしくお伝え下さい。

>ハマーンさん
世の中の価値観はどんどん自分中心に流れてきたことにより、「情けは人のためならず」という言葉も正確に理解されなくなってきてますよね。みなが自分のことだけを考え始めた時、人という種は終わるような気がします。

>ねこぼうずさん
昨日五台山をテレビで放映していましたが、中国では世の中にあいた若者がぞくぞくと中国仏教の僧侶になっているそうです。彼らはじつに誠実にまじめに修業をしてザンゲしていました。彼らも中国を変えてくれるかもしれません。

domino | URL | 2010/01/08(金) 14:22 [EDIT]
遅ればせながら明けましておめでとうございます。
昨年末はブログエントリーの中に私の名前が..!
お引き立ていただきましてどうもありがとうございました。
ごろうちゃん、るりjrちゃん元気そうで何よりです。

いよいよ今週末でチベット展終わりなので、例のTシャツを着ていってこようと思います。

本年もブログ・講演・ご著書など楽しみにしております。

シラユキ | URL | 2010/01/10(日) 01:01 [EDIT]
>dominoさん

こちらこそ、ブログをごらんいただき、さらにはチベットまで支援していただき、感謝感激です。dominoさんにとって今年がよい年でありますように。

カルマ・フォーチュン(♪♪) | URL | 2010/01/12(火) 14:43 [EDIT]
遅れました。すみません。
あけまして、おめでとうございます。

突然ですが、ダライ・ラマが、シー・シェパードに、援助金を出しているはなしが上がってきてます。
たしか、動物の殺生を戒めるご法話ドマリのはずでは?
(彼らは、どうも、公言して周り、募金を募っているようなのです。困るなぁ。そういう、デマは。)

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 白雪姫と七人の小坊主達. all rights reserved. ページの先頭へ