白雪姫と七人の小坊主達
なまあたたかいフリチベ日記
DATE: 2006/04/18(火)   CATEGORY: 未分類
自分の行動を神の視点でモニタリング
ニュースみてたら、サラ金のアイフルが「あんまりにも、取り立てがえげつない」罪で告発されていた。

そしたら、ここ数日、マスコミは手のひら返したように一気に彼らの外道ぶりを報道し始めた。

これまでは、スポンサー様なので、批判できなかったものの、ここまで社会問題になるとどうせCMは自粛だし、言いたい放題いえるということなのか。

マスコミもなあ。もっと仕事まじめにせいや。

そいで、どこで見たのか忘れたけど、アイフルの被害者を救済する会の人が、録音したテープが流れていた(以下うろおぼえ採録)。

アイフル某社員「おまえ等の会つぶすのなんて簡単なんだからな、コラア」

アイフル被害者救済の会の吉田さん「おたくの会社一部上場の企業ですよね。取り立てにしても、もう少し紳士的な態度をとったらどうですか」

アイフル某社員「ぐだぐだぐだぐだぬかすんじゃねえよ。二部だろうが三部だろうが借金取りのやるこは変わんねんだよ~」

吉田さん「じゃあ金融監督庁にこのテープもっていきますから」

〔たぶん金融監督庁が何かもわかっていない〕アイフル某社員「オイ、聞けよコラァ~。野球の監督でも何でもつれてこいってんだ」

うーん、みにくい。

「金貸しはこうあるべし」とかいう以前に人として恥ずかしいよ、この某社員。

でも、人は多かれ少なかれ、この某社員と同じことをしている。

マズイと思うと、人を、居丈高に怒鳴ったり、わめいたり、強がったり、せせら笑ったり、ばかにしたりして、ちっちゃなエゴを護ろうとする。

端から見て、それがどんなにかっこ悪かろうが、みっともなかろうが、まったく自分にはみえてない。


この某社員はこれから先、何年かして、何年かしなくても頭がもう少しさめた時、この録音テープの自分を聞いて、どう思うだろうか。

まともな神経もっていれば、恥ずかしくて死にたくなるだろう。

犯罪をおかした人がよく「こんなつもりではなかった」「気がついたらこうなっていた」「~がこうさせた」と、あたかも自分ではなくまわりに責任があるかのようにかたるが、どう言い訳しても、やった人、その人の責任である。

他人の視点から自分を見つめ、客観的に自分の言動をチェックできる人間、ひらたく言うと自分に厳しい人間は、トラブルもおのずとよけて通り、コミニュケーション能力も高い。

逆に、自己評価が異常にたかく、自己の視点によってしかものをみることのできない、自分に甘い人間は、トラブル続きで、友達つきあいも不安定。

自分がどっちかは、トラブルの多寡から判定できるはず。
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 白雪姫と七人の小坊主達. all rights reserved. ページの先頭へ