白雪姫と七人の小坊主達
なまあたたかいフリチベ日記
DATE: 2010/09/21(火)   CATEGORY: 未分類
「歪み」の自覚
むかーし、台湾に民進党の政権ができた時、目黒の台北経済文化代表処(ぶっちゃけ台湾大使館)に見学に行った。会議室に通されると、そこにはもちろん歴代総統の写真もあったが、正面中心は孫文の肖像画であった。
http://blog51.fc2.com/control.php?mode=editor&process=load&eno=494#
 応対にでてくださった広報担当のAさんは、なぜかカギュ派のチベット仏教徒で、まあぶっちゃけた話をしたわけだ。
 十年以上前の話なのでうろ覚えだけど、彼が話した話の中で最も印象に残ったのは、×国は自分が弱い時には、ニコニコして仲良くしましょうといって、こちらの批判をかわすくせに、反撃できるような体勢が整うと、強圧的にでる。だから騙されてはいけない、とおっしゃっていたことだった。

 フロンティアにいる国の人ならではのお言葉であった。
 2005年の反日デモの時、また今、しみじみ体感してまーす。

 あれだけ国民を大切にしない政府が、それどころか、真っ当な権利を主張しているチベット人や民主運動家を牢屋に放り込んでいる政府が、巡視船に特攻してきた船長を釈放しろ、と主張する滑稽さ。


中国反発…なぜ船長の勾留延長 悪質な船体衝突

産経新聞 9月21日(火)7時57分配信
 中国漁船衝突事件で、中国側が一層反発を強めたのは、公務執行妨害容疑で逮捕された漁船船長の勾留が10日間延長されたからだ。それでも検察当局は「法と証拠に基づいて厳正に処分する」(検察幹部)として、船長を起訴する方向で検討しているとされる。

 海保関係者によると、日本の領海内で起きた外国漁船の違法操業で乗組員らの身柄が勾留されるケースは極めて異例だ。なぜ今回、漁船船長は逮捕、勾留された上、10日間の勾留延長となったのか。

 海保の巡視船「よなくに」は7日、中国漁船に対し、領海から立ち去るよう警告したが、漁船はよなくにに接触して逃走。海保は漁業法に基づく立ち入り検査を行おうと無線などで再三停船を呼びかけたが、漁船は逃走を続け、さらに別の巡視船「みずき」に船体を衝突させた。意図的な海上保安官の立ち入り検査妨害として公務執行妨害容疑で漁船船長は逮捕された。

 証拠となったのは接触の様子を撮影した映像。左前方を走るみずきに対し、漁船が徐々に左へ寄せていき、衝突する様子が映っているという。海保関係者は「避けようとした様子はない」と説明し、漁船の行為が悪質だったことを強調している。

 元最高検検事の土本武司筑波大名誉教授(刑法)は「漁船を衝突させる行為は最悪の場合、巡視船が航行不能に陥る危険性もあり、公務執行妨害の程度が大きい。悪質性の観点からも逮捕、勾留は適切で当然の判断。日本は法に基づき毅然とした措置を取るという姿勢を示した」と指摘する。勾留延長については「延長したということは捜査すべき点が残っているということであり、検察当局は略式処分ではなく、公判請求(起訴)を視野に入れている可能性がある」とみる。

 一般的に、容疑者が取り調べに非協力的であったり、完全に黙秘するなどした場合、捜査すべき点が残るケースは多い。

 しかも、自分で日×友好のために上海万博に招待するといった学生千人を、今度は自分から招待破棄。

 一個人であれだけ性格が悪かったら、みんなから疎まれて孤立して孤独死するだけだけど、あの人数とあの図体なので、扱いかねてる。

 
 知り合いの心理学の先生B先生は、刑務所とかまわって看守の方にアンガーマネジメント(怒り理の対処法)とか、「囚人の論法」にオルグされないための方法とかを教えていらっしゃる。

 その方に七月にお会いした機会に、「大学の先生には発達障害とか人格障害とかが多くて、ぶっちゃけ巣窟と言われてるけど、同じように人格に問題があっても、学問分野で秀でて大学の先生にまでなんとかなる人と、就職も恋愛もうまくいかず、家族とすら正常な関係を築けない人がいる、その境目は何か」と伺ってみた。

 すると、その先生「それは自分の性格の歪みを自覚していて、「自分がこうしたいからこうする」ではなく、「こういう時はこうする」という状況ごとのパターン化を覚えて自覚して反応できる人は社会の中で生きていける」とのこと。

 つまり、「自覚」が大事とのこと。

 もって生まれた、あるいは成長過程で身についた性格の歪みは、もう仕方ないものとしても、それによって自分を不幸にしないためには自分の性格の歪みを理解し、心のままに行動せず、「今自分がやろうとしていることは、回りにどのような影響を与えるのか」とつねに自問できる人は社会でなんとかやってける。

 ただ、人は元来自分に甘いものであり、まして人格に歪みがある人が自分でその「歪み」に気づくのは至難の業。あちこちにぶつかってどうにもしようがなくなったどん底で気づくか、回りが悪いとつっぱり続けて居場所を失い最後は犯罪にまでいっちゃうか、あるいは神様とか神様のように性格のいい人に根気よく導かれることによって、自分の性格の歪みに気づくか。

 歪んだ考えをもった集団に「歪み」を自覚させる方法として「非暴力」なる思想がある。キリストの山上の垂訓の「右の頬を打たれたら、左の頬を差し出せ、上着を取られたら下着もさしだせ」みたいなことをすることによって、相手に歪みを自覚させて、心を入れ替えさせるのである。これをできた人は、ヒンドゥー教の教えに敬虔なガンジーとか、キリスト教の牧師のキングさんとか、仏教徒のダライラマさんとか、スーパー忍耐力のある人ばかり。

 しかし、そういう神のように性格のいい人が現れても、やはり相手のあること。

 むかし、キング牧師が、「山の上の垂訓は、個人対個人の関係では有効かもしれないが、黒人対白人などの集団同士の争いになったら、無力であると思っていたが、ガンジーがそうではないことを自分に教えてくれた」といっていた。でも、ガンジーが相手にしていたのは曲がりなりにも文明国のイギリス。キング牧師が相手にしていたのはまがりなりにもアメリカの白人。

 もちろん一人一人の×国人を教育していくことによって、あの国がまともになる可能性もゼロではないが、悪名高い愛国教育を行っている今の状態では、なかなか民度の上昇はのぞめない。

 ダライラマ法王は「×国に貢献(教育)できますよ」とありがたくも申し出て下さっているのに、そのありがたさが分からないのが今の×国。

 一人一人の×国人が自らの国の「歪み」を自覚する日はいつくるのか。
[ TB*0 | CO*7 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

あくび母 | URL | 2010/09/21(火) 16:15 [EDIT]
×国人先生二人に、×国武術と×国語を習っているんですが、なんでだろ~自分チベット仏教徒だとは言えません。ふ、雰囲気が・・・

セン | URL | 2010/09/21(火) 17:02 [EDIT]
僕の女神様にして親愛なる先生!非暴力主義の系譜は世界遺産だと思います。非暴力主義の系譜について各地で講義しておられる先生はまさに世界遺産の管理人のひとりですね。心から尊敬してます!

本来、精神文化の伝統が長く深い×国からも将来、非暴力主義の系譜に連なる偉大な思想家・指導者が現れてくれることを願ってやみません。

今の×国も、武術や芸術の方面では世界的な才能ある人をたくさん輩出しているのですがねえ…。かのアップル社製品だって×国で組み立てられているのだし。

本当に残念ですっ。

このままじゃいけませんよね。

だから宗教の自由を!

言論の自由を!と叫びたい。

フリーチベット!!

manuel | URL | 2010/09/21(火) 22:28 [EDIT]
自覚ですか・・・ソ×エトなんかもそうでしたが社会主義国では「何事においても我が国が一番なーのだー」ってすりこまれちゃってますからね。国民を国家の犬とするため自覚するための心というか意識も奪っちゃうんですね。
もとより船長を解放しろという主張に呆れてます。だって×国は日本人を返すどころか処刑したのに。

幸いながら×国語を香港人と台湾人の友人から学んでる自分はチベットにハマってることに関してケチつけられることはありません。
ただ先日香港でも反日デモが起きたって聞いた時はひやりとしましたが(笑)



Hisano | URL | 2010/09/22(水) 09:44 [EDIT]
×国外務省は、報復措置をとる!と言って警告していますが…
×国の「歪んだ」圧力に屈する事無く、日本国憲法に則って粛々と進めるのが、日本の取るべき立場ですよね。
日本在住の内モンゴル出身の×国人の知人に、内モンゴルの人口比率を尋ねた事がありましたが、「人口の60%以上が漢民族」だと教えてくれました。
「モンゴルの人達が住んでいる土地で、人口比率が逆転するのって、おかしくない?」と尋ねたのですが、私の質問の意味を理解しては貰えませんでした。
日本に10年以上住んでいても、悪名高き愛国教育を行なわれて育つと、それから解放されるのは、難しいのだ痛感します。
● 先生のページはいつも軽くてさくさく書き込める
モモ@八尾 | URL | 2010/09/23(木) 22:07 [EDIT]
×国人でも末端の人はいい人と思うのですが、
何よりもこのゆがんだ教育を早く溶かなければ
亡国となりえないですね。
近隣の国は仲が悪いといいますが、
裏で駆け引きしているようなのは困ります。
正々堂々と中国マネーを断れる日が来るのを
心から願っています。

シラユキ | URL | 2010/09/23(木) 22:50 [EDIT]
>あくび母さん
腹に一物もってては真の友好とはいえません。腹を割って話しましょう。その後については責任はもてませんが(笑)。

>センさん
その素晴らしい「非暴力」が無力だから困ってるんですってば。

>manuelさん
反日で騒いでいる×国人をみると、戦中の日本人そみていてみたいで心底ゾッとします。教育は本当にこわい。

>Hisanoさん
一世代くらいですごい意識ってかわりますよ。日本だって戦前生まれと戦後生まれでは全然違うし、江戸と明治でも違うだろうし。逆に言えば変わる時は変わるということです。

>モモさん
中国人は日本人をしめあげる三つの方法とか公言しているそうですが、それはみにな経済的に日本に失点を与えることで、日本の企業家が現政権を倒すことを前提にしています。日本人も正念場。

Hisano | URL | 2010/09/24(金) 14:28 [EDIT]
早く意識が変わる事を期待しています。
日本人が4人、×国で拘束されてしまいましたが、とても心配です…

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 白雪姫と七人の小坊主達. all rights reserved. ページの先頭へ