白雪姫と七人の小坊主達
なまあたたかいフリチベ日記
DATE: 2010/12/18(土)   CATEGORY: 未分類
年内最後のゼミ
ゼミ恒例の「冬至のお祭り」(俗称クリパ)の日が今年もやってきた。

三年は就活のまっただ中、四年は卒論執筆のただ中であるが、太古の昔より人は冬至を「光が闇に打ち克つ日」として祝ってきたのだ。

 キリスト教が救世主の誕生日をこの日に措定したのも、救世主の誕生がこの世に光りをもたらすという見立てからであろう。

 木曜日の現代史では「自分のことのみを思い煩う気持ちこそが闇。他者を思う事心は光。この冬至の日をもって、他者を思うことがあらゆる自分の問題をも乗り越える究極の正解であることを思え」とありがたい説教をするクリスマス特番授業を行う。
 
 そして金曜日、高田馬場駅前にたつホームレス販売員からダライ・ラマ法王表紙のビッグイシューを買う。と思ったら、すべて売り切れていた。ケビン・コスナー表紙のビッグ・イシューを勧められたが、断る。(て、これホームレス支援の雑誌なんだから買えよ 笑)。
bigissu10

 高田馬場ではダライ・ラマ法王の需要が高い。なら、隣の新大久保駅ではヨン様を表紙にしてホームレスの方に売らせたら、楽勝で年越しのお金がたまるのではないか。韓国の芸能人は社会に貢献するという意識が非常に高いし、とくにヨン様はチャリティ・イベントを一杯やっているので、協力してくれるだろう。

 そこで方針変更をして学生から買い上げることにする。案の定三年ゼミの時間、Kくんがビッグ・イシューを手にしているので、500円で買い取る。ホームレス支援にはまったくなっていない。
 
 そして四年ゼミ。HちゃんとKくんが法王のビッグイシューをもっている。「あんたら、エライ!」なんて可愛いわたしの子供たち。

 しかし今日はパーティなのにYくんが来ていない。するとNちゃんが「先生Yが大幅に遅刻するってメールきました。理由長いんで読んでくれませんか」とケータイ画面をみせてくれてそこには・・・

「教育図書館で×国の教科書を閲覧していたが、元寇も書いてあっておっかしいなー、と思いながらもせっせと筆写していたら、台湾の教科書でしたHAHAHA!」「で、その下にひっそりとめざす旧版の×国の教科書を見つけたので遅れます」

 初心者が陥りやすい間違いだね! 奥付けが中華民国暦なことに最初に気づけばよかったね!

 で、ウィキリークスのジュリアン・アサンジについて話題になり、自分は「この人の経歴(学校教育を拒否し通信教育・37回移転・その後ハッカー・18才でパパ・離婚子供とられる・現住所空港)と信念(個人vs公的機関)、をみていると、筋金入りのアナーキスト。歴史学者として一次史料がひろく閲覧できることは非常に喜ばしいが、このおそらくはいかなる地域も、人も、組織も愛したことのない人が重要な情報の出入り口にいるのは誰しも怖さを感じるだろう」という話しをする。

 で、年内最後のゼミのあとは冬至のお祭り。

 プレゼント交換(冬至のお祭りなのになぜプレゼント交換があるのか、というツッコミはなし)は、例年提出されたプレゼントにテキトーにポストイットで番号をはって、あとは籤にしていたのだが、幹事のTちゃんが「三年生は四年生の、四年生は三年生の名前をあまり覚えていないので、三年生は四年生の名、四年生は三年生の名前を五人以上かき、書き終わった順に好きなプレゼントを選ぶことになります。先生は、三年生、四年生、五年生以上全部を書いてもらいます。」

私「ちょっとまってそうしたら私絶対ビリになるじゃない書く人数一番多いんだから。そしたら間違いなくあのY(卒論をあのはさみチョキチョキで作ろうとしていたあのY)がそこの早稲田ショップでかってきた見るからチンケな包みが私にあたるだろ」

Tちゃん「先生、今日も私の名前を何回も間違えて呼びました。書いてください」

 仕方ないので、速攻で書こうとするとボールペンがない。探していると、Yが勝手につかっている。Yぃぃぃぃぃ!

 さあ、そしてドッキドキのプレゼント開封。500円のしばりがある中でどれだけ人を笑わせるかが腕のみせどころである。

 去年ヤフオクで鰐の剥製を500円でせりおとそうとして、結局は独立時代のチベットのコインをもってきたHちゃんは、スッポンの甲羅。これもヤフオクで競り落としたのだそう。それがYにあたったので、少しは気が晴れる。自業自得だ。

 で、SくんのプレゼントはMちゃんにあたったのだが、これが「オレとオヤジの好きなマンガ三冊いれました。「ゴルゴ13」と「魔太郎がいく」が入っている。みな、自分の家にあったのを入れてきただけじゃないか、とヤジがとぶ。

10年りんご


 腐れ文学青年KにあたったNちゃんのプレゼントは毛沢東ノートに、上海万博のマスコットキャラ、パオなんとかのシール。Kは「嬉しいなあ」とかいって毛沢東の表紙をなでている。

 幹事のTちゃんはOが「ひらめいた」とかいってブックオフで買ってきた『聖なる予言』があたった。一昔前のベストセラースピリチュアル小説。でも、中古の本プレゼントってどうよ。

 パーティの最後に幹事のTちゃんには感謝の気持ちをこめて、フリチベリンゴを贈呈。そう、今年も長野のフリチベさんが、贈ってくださったのだ。今年はフリー・ウイグルも加わっている(笑)。Mさんありがとうございました。美味しく戴いています!

 というわけで、すべてネタと思えば今年も楽しい一年だった。
 みなさんに来年も平安あらんことを! て、まだ半月ある。
[ TB*0 | CO*9 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

ほのぼの | URL | 2010/12/18(土) 22:12 [EDIT]
いつも楽しみに拝見しております。ビッグイシューは毎号買っているのですが、今期は販売員さんになかなか巡り会えません。もう完売と聞いてかなり焦っております。レッドクリフ中の金城武が表紙の時ですら販売期間中の完売は無かったのに…。なおミッフィー表紙の時は完売になるのが早いです。

Hisano | URL | 2010/12/21(火) 09:49 [EDIT]
週末、新宿に行ったのですが、ダライ・ラマ法王が表紙のビッグ・イッシュー入手出来ず…
沢山の情報を発信して頂き、どうもありがとうございました。来年も時々ブログに訪問させて頂きますので、どうぞよろしくお願い致します。
今週は、新宿でのミスター入中論の法話会と灌頂に参加させて頂き、リセットして新しい年を迎えさせて頂きたいと思います。

シラユキ | URL | 2010/12/21(火) 12:01 [EDIT]
>ほのぼのさん、Hisanoさん
ビッグイシューの下記のサイトにいくと直接購入できます。
http://www.bigissue.jp/
いまのところ、最新号が完売という告知はなされていないので、たぶん買えると思います。バックナンバーをみると完売の号も結構あるので、もしお求めになるようでしたら、急いでコンタクトとられた方がいいと思います。

Noriko | URL | 2010/12/21(火) 17:36 [EDIT]
12/19、品川駅高輪口で店じまい寸前でgetできました。もうないかもしれませんが。あと12/27売・2月号の家庭画報で法王様インタビュー記事(何ページかは不明)があるようです。

| URL | 2010/12/22(水) 00:20 [EDIT]
>Norikoさん
おめでとうございます。その販売員さんは先見の明があって何冊もしいれていたんですね。あるいは品川には法王ファンが少ない?

ほのぼの | URL | 2010/12/22(水) 19:40 [EDIT]
どうもありがとうございます。
本郷三丁目交差点の人はまだ沢山抱えてます。T大生は薄情なのか…。

シラユキ | URL | 2010/12/22(水) 23:25 [EDIT]
>ほのぼのさん
T大生けしからんですね。まあ早稲田の方が学生数がン倍いますから、単純に人口密度かもしれませんが・・・

Hisano | URL | 2010/12/24(金) 15:06 [EDIT]
先生、お知らせどうもありがとうございます。
「ビッグ・イッシュー」ゲット出来ました。



嶺のシラユキ | URL | 2010/12/25(土) 09:38 [EDIT]
>Hisanoさん
よかったですねー。このままご真影を壁に飾っると来年もいいことがあるかもしれません。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 白雪姫と七人の小坊主達. all rights reserved. ページの先頭へ