白雪姫と七人の小坊主達
なまあたたかいフリチベ日記
DATE: 2006/04/26(水)   CATEGORY: 未分類
最近のモラルの崩壊速度はマッハ級
 中津川市の空きパチンコ店で女の子が高校生に殺されたという事件があった。

 被害者が14才だったので、第一報をきいたときは「すわ大人の変質者による犯行か。世も末じゃ。」と思ったのだが、しばらくして逮捕されたのは、大半の予想をうらぎって16才の少年。

 しかも、この犯人の男の子のすごさは想像を絶していた。まだ14才の時に女の子を妊娠させて未婚の父。ぶろぐで明らかにした自らの趣味はすべて性欲にまつわること、すきなたべもの「さけけけけ」(本文ママ)。

殺された女の子はこの男の子をぶろぐにかく時には○様という具合に、様づけしていたことから、精神的な主従関係は、圧倒的にこのヤンキー高校生の側にあったことがわかる。

 ここから見えてくるのは、この事件はつまりは、DV(ドメスティック・ヴァイオレンス)のはての殺人だということ。成人した男女間で問題となっているDVがなんと十歳くらい下がって表面化したというわけ。
 
 真の意味で強い人間は、弱い立場のもの(動物、女性、高齢者など)を庇護こそすれ、暴力をふるうことはない。弱いものに対して平気で暴力をふるえるような人は、捕まえてみればじつは無能でまったくよわっちいヤツだった、とはよくある話 (この高校生も今頃になって泣いて反省しているのだという)。

 加害者に殴られ、死に至ることもあるDVの被害者はむろんいたましい。しかし、ストーカー被害なんかと比較するとわかるのだが、DVの場合は、被害者の側にも問題はないか。

 ストーカーの場合は加害者が一方的な思いこみで相手をつけまわすため、被害者側には落ち度がない。一方、DVの場合、被害者は殴られながらも殴る相手から自分から離れようとしないという特徴がある。今回の場合でいくと、女の子はあの悪趣味で気味の悪いパチンコ店のあき店舗に自分の意思で行っている。

まともな神経をもっている人は、あんなきれやすい女クセのわるい男にあいに、あんな気味の悪いところにいかない。わたしだったら全身アーマー装備した上に韓国産の催涙スプレー(あの激しやすい韓国人の戦闘力を奪うために開発されているため、日本産の数倍はきく)を五缶はもっていく。

DVの加害者は被害者に、暴力(身体・言語いずれの暴力かいずれもか)によって圧倒し、主従関係を植え付ける。そのため、被害者は極端に自責的で、殴られたのは自分が悪いとまでいい、被害者意識が極端に希薄な場合もおおい。

 DV被害者たちは「この人は私がいないとダメになる」「この人はわたしのことを一番考えてくれている」とか、いろんな理由をつけて加害者のもとにかよう。そして、いずれは死に至る。暴力の正体を客観的にそれとみとめられない被害者の愚かさが哀れである。

 このような「自分に~くれる人につくす」という考え方の裏には、「見放されたくない」「誰かに~してもらいたい」という不安定で自信のない自我がある。しかしよく考えてみると、そんな自信のない自我につられてくるヤツなんて、往々にしてろくなもんじゃないのだ

 そういうわけで、「自分に~してくれる」ことばかりのぞんでいる人が、幸せになることは少ない。

幸せになりたいのなら、グループ内とか小さな集団内でしか通用しないゆがんだ主観的な論理ではなく、誰がみてもOKの客観的で健康な倫理観と価値観によって、人を見る目を養うことである。

親が子供に与えられるもっとも偉大な贈り物は、物でも、教育ではなく、この倫理観である。倫理観をもっていれば、たとえ貧しかろうと、学歴がなかろうと、必ず幸せになれる。

[ TB*0 | CO*3 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● 某週刊誌に
アメシィー | URL | 2006/04/27(木) 14:42 [EDIT]
中津川の事件を、「下流社会の事件だ」と書いていました。下流社会、とかたずけてしまうのも変だと思うのですが、倫理観も格差で崩壊しているのかも。
● 格差社会て
石濱裕美子 | URL | 2006/04/27(木) 23:58 [EDIT]
そうだよね。格差格差っていうけど、あれって絶対貧富の差じゃないよね。
自分中心にしかものを考えられない育ちの悪い人間と、人の立場にたってものを考えられる品格のある育ちのいい人間との格差だと思う。倫理観があるかないかもそう。
こういう価値観の格差というのは、いろんなものを平等にしても絶対にうまらない。難しい問題。
● 愛読書からの引用ですが
ブラック宮沢 | URL | 2006/06/15(木) 18:04 [EDIT]
ダニエル・キイス著
「アルジャーノンに花束を」の冒頭。

『他人に対する思いやりの無い知性は無意味です』

この言葉を最近よくかみ締めます。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 白雪姫と七人の小坊主達. all rights reserved. ページの先頭へ