白雪姫と七人の小坊主達
なまあたたかいフリチベ日記
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2011/02/07(月)   CATEGORY: 未分類
東洋史学者は欧米をめざせ
 新暦は観念的すぎて生活感がないけど、旧暦は季節の変化と暦が一致しているので、節分が過ぎ旧正月が過ぎると、春が来たことが肌感覚で分かる。今年のチベットの正月は三月五日なのでもう少し遅いけど。

 6日から大学がロックアウトになるので最終日の5日に勉強会を行う。
 まずメンバーと一緒にお昼ご飯を食べて、研究室に向かう。

 研究室の扉には三年のHが書いたしょうもない張り紙がはってある。
 
 「これでもう一度きたら、三回目になり三顧の礼になります。

 先生は孔明ですか?

 あのな。自分の都合で書類がほしいなら、まずアポイントとれ。

 ふと院生Mの手元をみると、なぜかガンジーの肖像画を持っている。あのインドの神様のポスターにある独特のやにっこい感じで描かれたガンジーである。

 院生M「先生ガンジー好きでしょ。その目立つところに飾ってください」

 彼が六年にわたりバイトをしてきたインドカレー屋が最近閉店したため、店内にかかっていたガンジー像をもらってきたという。

 「気が利くじゃない、ありがとう」というと

 院生M「最初ゲストハウス(彼は住所不定でゲストハウス暮らし)にかけてたんですけど、みんなが気持ち悪いっていうんで」

 一言多い。

 で、そのつぶれたバイト先の名物であるカボチャアイスが大量に売れ残ったとかで勉強会のみんなにプレゼントしてくれた。ミニカボチャの中身をくりぬいてアイスをつめたあれである。

 で、カボチャアイスつついて大相撲の八百長の話とかしているとテクストを読む時間がだんだん短くなり、それでも無理矢理いつもの分量進もうとするため、結局私の一人語りが多くなる(勉強会になっとらん)。

 そのうえK嬢は「今日、頭脳警察のPANTAのお誕生日なんです。今から初台いかなきゃ」と四時ちょっと過ぎに退出。

 アナーキーな勉強会だ。

 みなはこの休みを利用して、インドの文献館にいったり、青海・甘粛のチベット地域でフィールド調査したり、両親にあいに帰国したりと様々なよう。

 私は五月に出版の決まった専門書の完成原稿を一月いっぱいにあげていなければいけないのに、まだあがっておらず。どこまで粘れるのかチキンレース中。それが終わっても、四月のはじめにシンガポールである某国際円卓会議のためにまた英語でペーパーを書かねばならない。

 この会議、二十人から三十人規模の小さなもので、去年はバンクーバーであって、「時差があるからイヤ」と断ったら、「今度はシンガポールでやる。時差ないだろうからこい」と、行かざるを得ない展開に。

 勉強会のメンバーは「先生は国際学会の場数ふんでらっしゃるから大丈夫でしょ」と簡単に言うが、ところがすっとこどっこい。今までの私のすべての国際的な活動は義務感・使命感から仕方なくやってきたことで、決してできるから、好きだからでやっていることではない。
 
 なにしろ、香港の雑誌から書評頼まれた時、向こうから頼んで来たくせに

「あんたの英語はひどい、何とかしろ」という失礼なコメントとともにつきかえされてきたので、

 「そっちから頼んだ原稿だろ。こっちは母語じゃないんだから、そっちで直せアホ。! 日本は植民地になったことないんで(香港はかつてイギリスの植民著)英語かけないんだよ!」

 と言うような、どこにも出せない武勇伝もある(笑)。

 しかし、英語の不得意な東洋史の学者のみなさん、逆に言えばこんな私がなんとかなっているんだから、みなさんだったらもっと何とかなるはず。日本の東洋史のレベルは非常に高いから、あなたの業績を国外にアピールしてごらん、きっと反響あるから。

  情けない話しであるが、日本の大学は経営優先で、哲学や史学といった伝統的な学問のポストはどんどんへらされ、実学やサブカルを教えるポストばかりがふえていく(不景気とゆとり教育があいまって実用的なものか分かりやすいもの以外に客が集まらないから 笑)。こういう時には欧米である。自分の研究を英語で表現できるようになったら、日本の東洋史学のレベルは高いので、欧米の大学の歴史学のポストは十分ねらえる。英語ができればね。
 
 そういうわけで、国際会議に行くのは気が進まないけど、少し早くいってシンガポール名物ジュロン・バードパークを訪問するのが唯一の楽しみ。このバードパークは世界各国のオウム・インコが舞い踊る、世界の鳥マニア垂涎の地、鳥マニアの竜宮城なのである。

 国際会議の気の重さをバードパーク訪問で相殺してこれから何とか二ヶ月、がんばる
[ TB*0 | CO*2 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

あくび母 | URL | 2011/02/08(火) 11:48 [EDIT]
小難しいことは措いといて(失礼)ぜひぜひ、竜宮城報告お願いします。待ってます(キラキラ、ランラン)

シラユキ | URL | 2011/02/11(金) 14:35 [EDIT]
>あくび母さん
合点だあ。写真とりまくってレポートしまくります!

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 白雪姫と七人の小坊主達. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。