白雪姫と七人の小坊主達
なまあたたかいフリチベ日記
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2011/04/02(土)   CATEGORY: 未分類
本土チベットの祈り
ダライラマを始めとするチベットの難民社会が、日本の震災のために迅速に動いて国をあげて祈って下さったという記事はチベットnowルンタの記事などでみなさんご存じかと思うが、ウランバートルや本土チベットのチベット仏教徒もみな日本のために祈ってくれています。

 とくに、アムドのロンポ寺(漢名 隆務寺)の祈りは、中国当局の干渉を受けその監視の下で行われており、本当にありがたいというか、何というか、感動しました。では二発続けて。

ウランバートル在住のIさんからの3/13日のメール

私の親も仙台にいて、連絡が取れませんので心配です(註 その後漂流中を無事救助されたとのこと)。

連日、モンゴルウランバートルのガンダン寺、バクラ=リンポチェのペトゥプ(Phetuv)寺などでは連日日本への祈祷と供養を行って下さっています。今朝はペトゥプ寺でターラー経を上げる会に参加してきました。

東北で被災し、逃げるに逃げられず苦しみながらなくなった人、特に小さな子供たちのことを考えると、涙が止まりません。

ジャド=リンポチェ(Jhado Rinpoche)からも、お見舞いの言葉をいただきました。マニをよく読むように、『普賢行願賛』(Sangcho Molam<おそらくbzang spyod smon lam)という経を上げるように、灯明をあげるように。とのことでした。『普賢行願賛』(SangchoMolam)はこちらのお寺でこれからしばらく上げてもらおうと思っています。


で、アムドからの便り。

 3月18日にアムド(東北チベット)レプゴン(同仁)県のロンウォ=ゴンパで日本の地震被災者の供養のためのムンラム(祈願)が行われました。
 開催までの経緯はというと、日本での大地震の報道を見たレプゴンの僧たちがお金を出し合って祈願会の開催を寺に願いでて、日本の「同胞」のためにムンラムを開催することになりました。
ロンポ4
ロンポ3
ロンポ1
ロンポ2

 しかし、当局から「日本人に対して『同胞』などというのはけしからん」、「雲南でも地震があったのに何故法要をしないのだ」とクレームつけられたため、そして後者については,寺側でも「確かにそれももっともだ」ということになり、結局「雲南と日本の地震被災者のため」ということで開催が許可され、3月18日に当局監視のもとムンラムが行われました。

 写真の横断幕には、雲南の地震が併記されているのはそういうわけです。できるだけ多くの日本人に伝えてください。こちらではホームページに掲載することはできません。


 モンゴル人や本土チベット人の僧侶たちの話を聞いて、「ああ日本人ってそんなに嫌われていないんだなあ」と、すごいなごんだ。

 ちなみに、某モンゴル人留学生も地震のあと某先生の研究室にきて、「中国人はみな自国に逃げ帰っていますが、どうかしています。私は日本に残ります」と所信表明したとのこと。ちなみに、モンゴル共和国はモンゴル人力士たちを帰国させるためのチャーター便を準備していたから、国家の意思として「退去」であった。

 某卒業生がつとめている超有名な外資系の会社からも、中国系が真っ先に逃げていったという。報道によると、横浜中華街は料理人が消えて店が開けられずシャッターしまったままの店が多いと。インド人も似たようなものらしく渋谷のインド料理屋が閉店とな。

 逃げた彼らは日本にお金儲けのためにきていただけで、日本に対するギリも愛着も全くないんだろう。そこで気づいた。アメリカは移民の国で、郷土や人に対する愛が国の統合力にならないから、自由・平等・民主主義などの普遍的な価値観を統合の核にしている。一方日本は、そんなものない。ただ、生まれ育った郷土に対する愛着とか人に対する愛でこの国にいるんだよね。

 かりに東京がラドン温泉なみのシーベルトになったとしても、たぶん都民の大半は「もうラドン温泉に入っていると思えばいーや」と開きなおるだろ。日本人の閉鎖性ってマイナス面ばかり論じられてきたけど、この閉鎖性で培われた均等な国民性は共感力がつよいため、自分だけ助かればいい、という行動にでにくいし、被害にあった人を「可哀想な人」として遠巻きにするのでなく、自分のこととして助ける力になる。この場合天災だから、被害者の責任がまったくないしね(原発の被害に関しては天災とは言い難いので微妙だけど)。

 ちなみに、そのほかの外国の方の動向は言えば、地震の時、日本の外にいた韓国人の友人によると、韓国の報道は「日本沈没!」「暗闇の東京」「人影の消えた町」とか、それはセンセーショナルだったそうな。でその友人が日本に帰ってきたら、普通に東京が動いているのをみて、びっくりしたとな。

 外国人にとっては、デザストラスな日本でも、すめば都。サイアクでもラドン温泉。
[ TB*0 | CO*8 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

あくび母 | URL | 2011/04/02(土) 22:59 [EDIT]
アジア図書館で中国人の先生から中国語を習っています
地震直後に、お国のご家族は心配されていませんか?帰国なさらないんですか?と聞いたけど ちょっと苦笑いしていました
先日の授業の後、5月に休暇がとれるのでボランティアに行かれるとおっしゃいました
 素直に頭下がります

tsukiyono | URL | 2011/04/03(日) 00:55 [EDIT]
ラドン温泉だ!と思いつつ節電のためシャワーを2日に1回に減らしたりしてビミョーな節電を実行中です。水道水も気にせずガブガブ飲んでます。チベットにいる間のほうがよっぽど自然被曝してそうです。

「同胞とはけしからん、でも雲南の犠牲者と一緒ならOK」。よく分からない理屈ながら、法要ができて良かったと思います。護国寺の法要などみんなの祈りと供養が復興への光を導きますように。
● ラドン温泉
Makt59 | URL | 2011/04/03(日) 01:39 [EDIT]
実家の近くにラドン温泉が湧いていて、毎日のように入ってラドン水飲んでいました。不安になってきました。

シラユキ | URL | 2011/04/03(日) 11:34 [EDIT]
>あくび母さん
関東はめちゃめちゃ揺れたので、地震の経験のない国の人はみなびびってどこかへいってしまいました。その先生は立派な方ですね、頭が下がります。

>tsukiyonoさん
月夜野さんもサムライですねー。どーせ人間は死ぬんですからじたばたしても始まりませんよねー。

>Mktさん
やさしいフクダおにいさんがあなたの家の近くのラドン温泉をおなじみのシーベルトに換算してくれました。1061.56ベクレルです。あなたが飲むのをびびっている東京都の水は最高値で220ベクレル。どははははははーっはっは。
● 管理人のみ閲覧できます
| | 2011/04/03(日) 22:16 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

シラユキ | URL | 2011/04/03(日) 23:14 [EDIT]
メールではみなローマナイズでした。
手元に常用経典集がなかったので、テキトーに訳をつけちゃいましたが、いわれてみればbzang spyod smon lamですね。
ご指摘ありがとうございます。
Jhado リンポチェに関してはわたしはこのIさんと面識がないことと(メールのみ)、モンゴルのチベット仏教事情に疎いので、分かりません。仕事いい加減ですみませーん。
● 管理人のみ閲覧できます
| | 2011/04/05(火) 22:31 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

シラユキ | URL | 2011/04/07(木) 17:27 [EDIT]
>Hisanoさん
本当にこういう時に、人の本性てでますよねー。
ちなみに、マニマニのあとに入った中華料理や四月一日がオープン予定らしいのですが、まだあきません。時節が時節なので逃げているのかも・・・

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 白雪姫と七人の小坊主達. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。