白雪姫と七人の小坊主達
なまあたたかいフリチベ日記
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2011/06/08(水)   CATEGORY: 未分類
誕生月の喜び
六月六日にはたくさんの方からバースデー・メッセージをいただきました(ツイートしたからだけど 笑)。この場をかりて御礼もうしあげます。ありがとうございました。

 よく、「女は年をとると損」というけれど、自分に限っていえば、年齢を増すことにより迫力と手練手管が増した結果、若い頃よりも自分の意見が通る確率が高くなり、そういう意味では幸せ。また、佐野元春ではないが、「若すぎてなんだか分からなかったことがリアル」にわかってきて、いろいろなものの見通しがはっきりしたため、若い頃にくらべて心も平安。

 でもなんといっても、年をとって一番いいことは、一朝一夕では得られないもの、年を重ねることによって得られるものが手に入ることである。人との関係も自分とのつきあいも、リセットすることなく、毎日誠実につきあっていくと、より自分に近く親しいものとなってくる。

 まあ、凡夫なので毎日怠惰とか悪い習慣ともきっちりひきずっているし、体も相応に老化していくので、もちろんマイナス面もある。しかし、生物である以上生まれたら死んで行くに決まっているので、それはそれで自然の祝福と思えばやりすごせる。

 以下、バースデープレゼントのお裾分け(写真はクリックすると大きくなります)。

 まず、一週間早く某生物学の大家I先生から頂戴した写真。東博の仏様である。笑顔がきれいなので送って下さったそう。ありがとうございます。
sekibutu.jpg


 次は、ダンナ様の送ってくれた花。実物は巨大鉢植えです。
item21p2.jpg
ダンナ「名前がよかったから買ってきた」
私「これベゴニアだよね。●正日花っていわれてない? 私が金×日だってこと? 」
※ 金正▲花は彼の誕生日を祝うために寒い二月にも花をつけるベゴニアを改良した特別種であり、これとは別のもの。

ダンナ「ちがうよ、名札みてよ。」
みるとエラチオールとある。
「つまり、私が偉そうだってこと」
ダンナ「違うよ、学名の下の品種みて」
見るとジャンヌダルクであった。
「ということは、魔女呼ばわりのあげく最後は火あぶりに」

 そして、九州の山男、Wさんからはカンリカルポ山系の峯の写真。この写真をとられた時、ザックの中には拙著を入れて下さっていたそうである。ありがとうございます。

カンリガルポ

大阪のオカメインコあくびちゃんのお母さんからは、有名な青いバラ、とその石けん。この青いバラはサントリーが開発したもので日比谷花壇で販売されている。法界体性智を思わせる青いバラは本当にきれい。法界体性智は怒りが修業により、到達できる智である。もともと紫のバラはかぐわしいが、この青いバラもとてもいい香り。
そして、品種名は「喝采」(applause)
自然光でとるために写真は庭でとりました。雑草ボーボーなのは放射能をすってもらうためです(もちろん言い訳です)。

bara2.jpg
bara1.jpg

 また、メッセージを下さったみなさま、ありがとうございました。
[ TB*0 | CO*5 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

おりぼん | URL | 2011/06/08(水) 15:19 [EDIT]
 こんにちは、おりぼんです・・・ご無沙汰しております。

 6/6が先生のお誕生日だったのですね。
 遅ればせながら「おめでとうございますv」

 ごろうちゃんも先生も、お元気な様でなによりです。
 我が家は、昨年末頃に四男のミニウサギが増えて大変なことになっていますが、この新参者にもはいねちゃんはお歌を歌ってあげたり、一緒になってキャベツを狙ってくれたりと、いまだ衰えないオカメの可愛さを満喫しております。
 こうやってコメントする位しか出にない不作法者ですが、これからもお付き合いいただければ幸いです。

ハマーン | URL | 2011/06/08(水) 20:57 [EDIT]
お誕生日おめでとうございます!
体調を崩しやすい気候が続いてますが呼吸器はおかわり無いですか?
私も年を取って良かったのは、少しずつ色んなことが分かってきたこと。学問と悟りに近道なしですね(笑)
それで新たに課題が増えたり後悔することもあったりしますけど楽しいものです。
先生のますますのご活躍楽しみにしています。
心よりお祝い申し上げます。

Penba | URL | 2011/06/08(水) 21:21 [EDIT]
老老介護の小話ありましたが、こちらも健忘症です。

なのに、先生が正確に書かれて驚きでした。金剛師匠の点眼通でしょう。

<解説>この写真のコメントに、
「静寂な山の写真を贈ります。2004年に登ったカンリガルポ山群のヒョン峰(右)です。ターラー尊の化身の山です。この山頂でもザックには『50章』と『仏教入門』が入ってました。」
って書いてお送りしましたが、
よくよく思い出してみたら、確かにこの写真を撮ったのが2004年秋で、この旅以降ザックには『50章』と『仏教入門』が入っている(師匠のコメントのとおり)のですが、この山の山頂に立ったのは前年の2003年秋で、その頃ザックに入っているのは『歴史紀行』と『仏教入門』です。

という石濱マニアには判るかなというお話でした。

書籍は重いのですが、夜長のテントではヘッドライト下の書物に飢えるので・・・。ちなみに長田さんの『旅行人』なども。
● 長寿祈念
ねこ | URL | 2011/06/08(水) 22:00 [EDIT]
勢至菩薩の化身様、お誕生月おめでとうございます!

            合掌

シラユキ | URL | 2011/06/11(土) 16:15 [EDIT]
>おりぼんさん
ありがとうございます。おかげ様で一家揃って元気です。オカメのかわいさはいくつになっても変わりませんよ。これからもどんどん可愛くなります。お暇な折りにでもコメントしてくだったら嬉しいです。相変わらずケータイの使い方はよくわかりませんので。

>ハマーンさん
ありがとうございます。その後、体調はいかがでしょうか。震災によって福祉政策がいよいよグダクダになりそうで困った。最近、カワリモノで有名な学生が、共産党から某区の区議として立候補していたのを知り、その肩書きが障害者高齢者問題担当というのをみて、日本の政治がなぜだめになるのかよくわかりました。もっとまともな人が政治家になってくれませんかねえ。

>Penbaさん
酸素濃度の薄い超高山の山登りに、衣食住と関係ない拙著をお持ちくださり、カンゲキにたえません。これからもチベットをよろしくお願いします!って、AKBの選挙みたい。

>ねこさん
ありがとうございます。短命の家系ですが、回りから憎まれっ子世に憚るだから、あなたに限っては大丈夫と頼もしいお言葉を戴いてます。ねこさんも長生きしてくださいね。


TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 白雪姫と七人の小坊主達. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。