白雪姫と七人の小坊主達
なまあたたかいフリチベ日記
DATE: 2006/05/16(火)   CATEGORY: 未分類
コントロールできること・できないこと
ヤンキースの松井が手首を骨折した。
松井はこの春、日本中から冷たい視線を浴びつつもWBCをけって、ヤンキースのために調整し続けていた。
にもかかわらず、四年契約の一年目で、戦力外となったら、ヤンキースをたてた意味なし。
実力があっても、チームに恵まれても、信念があっても、
運だけはどうにもならない。

松井が元気だった頃、
「コントロールできることとできないことがあったら、
コントロールできないことには関心を持たない」
ことが大事だとインタヴューで答えていたそうだ。
上記の発言を松井がもし体得しているのなら、このような人事を尽くして天命に見放されたような出来事の渦中にあっても、心を揺らすことなく、ただ怪我の養生につとめていることだろう。

ものごとがうまくいかない人間というのは、どうにもならないことにウジウジ、ウジがわくまで悩み続け、そこから一歩も動けなくなっている人が多い。

こうなると、荒れた思念が心を乱し、物事をまっすぐ見ることも、前向きにものを考えることもできなくなる。

「どうにもならないことは、ウジウジ考えても仕方なし」

戦艦、ヤマトナデシコ、再浮上しまっす!
[ TB*0 | CO*1 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

あくび母 | URL | 2006/05/16(火) 13:00 [EDIT]
パァ~パッパッパァ パッパァラア~(宇宙船艦ヤマト風) 精神復帰おめでとうございます。 大阪名物おばちゃんパワーおすそわけ。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 白雪姫と七人の小坊主達. all rights reserved. ページの先頭へ