白雪姫と七人の小坊主達
なまあたたかいフリチベ日記
DATE: 2012/07/21(土)   CATEGORY: 未分類
日本の政治家位負け
 話が前後するが、七月の初め中央チベット政府の外務大臣デキチュヤン氏(bde skyid chos dbyangs)が、7日に行われたチベット・ハウス主催のダライラマ法王の誕生日パーティの主賓となるために来日された。

 デキチュヤン氏のプロフィールを簡単に言うと、彼女は亡命チベット人二世で、7才でカナダのモントリオールにわたり、カナダのマギル大学で経済の学士号をえた。次にゲルフ大で東チベットの学校教育を専門とし、中央ユーラシア研究と計画・国際開発の修士号を取得した。この関係で三年間中国本土に留学もしている。この結果、彼女はチベット語はむろんのこと、英語、フランス語に加え中国語も流暢に話すことができる。

 誕生パーティで奉納されるチベット音楽は、前のエントリーで紹介したテンジンチューゲルと寺原太郎さんの歌と笛。ホテルで一番広い宴会場だったが、テンジンの声量にマイクが負けて、互いの会話がまったく聞こえなくなったため、例年になく参加者がまじめに舞台を注視していたのが笑えた。

 このパーティに先立つ前日の6日、新宿常円寺において、外務大臣のスピーチが行われた(スーパーサンガ主催)。私はこれには参加しなかったのだが、参加された方が、質疑応答が面白かったというので録音をとりよせてみた。

 人の耳は自分の聞きたい音を意識して拾い必要でない音を消すが、録音機は椅子のきしむ音から何から何まで音を拾うので、人の声、それも英語をよりわけて聞くのはとても大変だった。なので多少不正確でも許してたもれ。

 まずデキチュヤン氏のお話を要約。

 2011年、ダライラマ法王は政治のトップの地位をおり、チベット社会の民主化プロセスは完了しました。今年は法王が政治のトップから引退してはじめての誕生日です。この日を祝うにあたり、中央チベット政府の各大臣たちは、それぞれ分担して世界中に散ってチベット問題を訴えることとしました。私はアジア地域を担当し、これまでに台湾、韓国で法王の誕生日をお祝いし、明日は日本の会に出席した後インドに帰る予定です。

 本土チベットでは中国政府に抗議しての焼身自殺が続いています。焼身は2009年から始まり、現在に至までで41人に上ります。自殺者の内訳を見ると、僧侶もいれば俗人もおり、地域もチベット全土におよび、年齢も17才から60才と幅があります。〔つまりこれは特定の個人が特定の悩みを抱えた結果の自殺というものではないことが分かる〕焼身自殺などという出来事はチベット社会においても前例がありません。

 1月に主席大臣ロプサン・センゲが焼身自殺をやめるようにとの緊急メッセージをビデオで流しましたが、憂うべき事態は続いています。自殺者は中国の抑圧に抗議するという明確に政治的な目的をもって死んでいます。彼らはみな「チベットに自由を、ダライラマ法王のチベットへの帰還を」と叫んでいます。チベット本土では、嘆願も許されず、デモを行っても逮捕されるため、焼身より他に手段がないのです。

 中国政府はチベット人に〔愛国教育を施し〕マルクス主義レーニン主義を学ぶよう、ダライラマ法王を非難するように強制しています。遊牧は自然破壊だと決めつけ、遊牧民に定住化を強制しています。〔このような非道を行いつつも、〕中国政府は焼身自殺をした人は精神に問題があるなどと〔あたかも自殺者個人に問題があるかのように〕報道しています。ニューヨークタイムズが焼身自殺をしたツェリンキの遺族にインタビューをしていますが、それによると、ツェリンキは、中国語でしか教育がうけられないことに絶望していたといいます。遊牧民だった彼女は、12才になってやっと入った学校でした。

 2008年のチベット蜂起以後、〔時間がたち〕チベットに対する関心は下がってきていましたが、焼身自殺の頻発を受けてまた関心が高まっています。中国政府はチベットに巨額の投資をしたとアピールしますが、これはチベット人の心にはまったく響いていません。


質問者 1
 1. タシテレ。日本共産党志位委員長が党員数が40万人から31万人に減少したと公式に発表した。日本共産党に限らず、世界中の共産党が衰退としているが、このことはチベット亡命政府の政策に影響するか。
 2. インド共産党はチベット亡命政府にいかなる態度をとっているか
 3. 今回の来日でどの政党を訪問するのか。アムネスティの事務局とか日本共産党とかを訪問するのか。

 デキチュヤン 答え 

 質問をきちんと準備されているのに驚きました。まずわたしたちの政府の呼び名ついて話したいと思います。チベット亡命政府は去年よりチベット中央政府と改称しました。どこの国においてもこの政府は共産党とは独立した存在です。

 インドの共産党に関してですが、一般的にいってインドの社会と政府はチベット人にとって非常に寛容で温かい存在です。亡命直後に定住する土地を提供してくださり、行政の活動ができる場を提供してくれました。私自身は大臣に任命されてまだ10ヶ月、つまり一年に満たないこともあってインドの共産党とは直接のコンタクトをとっていません。私の見る限り、欧米、インドにあるチベット人社会は、宗教的な指導者ダライラマが、選挙によって選ばれたリーダーにとって変わったことに若干居心地の悪さを感じているようです。

 〔日本の〕様々な党の議員の方々が後援してくださっています。今回の来日はもちろん法王の誕生パーティをお祝いすることが第一義ですが、日本は根気強く安定して絆を深めてきた国ですので、その友情を確認するという意味もあります。

 日本は何度もチベットに共感を示してくれました。法王の来日は何度も実現していますし、私達〔チベット中央政府〕の代表センゲ氏も来日することができました。世界の国の中には私達が訪れることができない韓国、南アフリカなどの国があります。〔それに比較すると入国ビザを出す日本は、チベットに同情的ということ〕


 続いて質問者2 は、いきなり中国語で質問をはじめた。すると外務大臣は中国語で「日本語しゃべれるのか」と聞き、質問者は日本語でしゃべりだした。それにしても海外在住のチベット難民に中国語で話しかけるとは失礼な話である(本土チベット人でも失礼である)。しかし、このイミフな質問者に対して大臣がちゃんと中国語できりかえしたのは、かっこよかった。

質問者 2
ダライラマ法王の特使二人(中国政府と話合いのために任命された)が辞任した理由として、中国共産党との話合いがうまくいかなかったこと、あるいは、チベット本土で頻発している焼身自殺は今の難民政府があおっているので、それに抗議をするためにやめたという説があるが、どちらの説が正しいのか真相を教えてください。

 答え 今おっしゃっているのは、去年の六月、ダライラマ法王の特使をつとめられていたロディ・ギャリ、ケルサン・ゲルツェンのお二人が辞職したことを指していますね。お二人が辞職された理由は、中国政府からの回答がないことに対する不満と、本土チベットの焼身自殺問題です。彼らは九回中国と話合いをもち、最後の対話は二年前に行われました。法王は中国の憲法の範囲内でチベットの真の自治を実現することを提案しています。

質問者  3
日本の大学には、中国政府を批判して民主化を唱える在日中国人の大学教授がいます。その方とお話した時、「チベットが自治を唱える分には応援するが、独立は賛成しない」というので、「なぜですか」と聞くと「怖い」とのこと。「チベット人から仕返しをされるのが怖い」とおっしゃっていました。そういう方に対するメッセージがあればお願いしたいです。

 答え 私も中国人と会う機会がありますが、中国人の中にもチベットの独立を支持する人はいます。しかし非常に少数です。中国人がチベット人をどうみているかを心理学的に見ると非常に興味深いです。言論の自由や民主化を唱えているような人でも、いったんチベット問題に話が及ぶと非常に微妙な態度をとります。彼らには自分の持ちものがとられるような感覚があるようです

 なぜ彼らがこのような反応をするのかは育ってきた環境にによります。歴史を教わる時にチベットは中国の一部であると教えられ、2008年のチベット蜂起時の国営メディアの報道も国内の暴動として報道しても、チベット人が中国政府に抗議して蜂起したと報道することはありません。2008年には300以上の抗議活動がおきました。国営メディアはこれも暴動と片付けようとしましたが、知識人はチベット問題を国内の暴動とするのは不正確であるという意見がでました(劉暁波の08憲章のことか)。

 このような国営メディアの報道は様々な実害をチベット人に与えています。成都のような大都市をチベット僧が旅すると〔差別によって〕タクシーがとまってくれません。

 質問者 4
中国の仏教徒はこの問題についてはどのような態度でしょうか。

 答え  良い質問です。仏教は七世紀にチベットに入りましたが、中国仏教はそれよりも前に中国に入りました。ダライラマ法王に対して敬意もつ中国人も多いです。本土の中国仏教徒と深く語り合った経験はないですが、自治を支持する人はいても独立を支持する人は少ないという感じはします。

 台湾の人々は、「チベットでおきていることは台湾でもおきうること」と思っています。中国が宗教に対して、僧院に対して、僧侶に対して今どのような扱いをしているのかは、台湾が中国の支配下に入った時、彼らの身に直接起こることを示しているからです。中国人の仏教徒にとっても、中国政府のチベットの僧院に対する弾圧は人ごとではありません。チベットで何世紀も保存されてきた仏教が今滅びようとしています。チベット問題はただの政治問題ではありません。チベット文化、民族の生き残りをかけた問題なのです。

 国際社会はチベット問題をどうみているでしょうか。多くの人が平和を口にし、原理主義やテロリズムへの反対の姿勢を示します。われわれがこれまでやってきた非暴力についても国際社会が認めてきたことです。私たちにとって非暴力とは政治的な戦略ではありません。我々の伝統であるチベット仏教の基本的な思想に基づいた原則であり、物事を根本的に解決する方法として採用しているものです。非暴力がたとえ効率の悪い戦い方でも、すぐに結果がだせるものでなくとも、我々がそれを続け、その意味を国際社会が理解してくれることが重要なのです。

 海外のマスコミからよくこう聞かれます。「非暴力をつらぬいても結果が出ていないではないか。他に選択肢があるのか」と。私たちは結果が出る、出ない、支持が得られる、得られないなどを基準に非暴力を採用したわけではなく、我々の文化の原則に忠実であり、根本的な解決をもたらすが故に採用しているのです。真実・正義を求めて非暴力をつらぬいているのです。

質問者 5
誘拐されたパンチェンラマについて。

答え パンチェンラマはゲルク派において、ダライラマにつぐポジションを占める高僧です。1989年にパンチェンラマが逝去された際、ダライラマ法王はパンチェンラマの生まれ変わりを探して認定しましたが、中国政府は彼を拉致し、かわりに別の少年をパンチェンラマへと認定しました。今は二十代となったこの青年は香港のイベントにパンチェンラマとして出席しています。中国政府が宗教に介入しているのです。この青年は政治的な道具として利用されているだけで罪はありません。ダライラマの認定したパンチェンラマの消息は以前不明のままです。

質問者 6
「宗派をこえてチベットの平和を祈念する会」の者です。各宗派の本山はみな中国寄りです。日本の経済と同じで中国の方しか向いていません。仏教は本来経済とは違う価値を説くものです。われわれ心ある僧侶が集まってフリーチベットを応援しています。日本では来週お盆です。日本のお坊さんは先祖供養しかしません。われわれは少ない人数ですが、こういう地道な活動を行っています。こういう心ある僧侶もいるということをお伝えしたいと思います。

 以上。

 私は翌日の法王誕生パーティでデキチュヤン氏のナマのお姿をはじめて拝見したのだが、四月のセンゲ首相の時と同じく、まあなんてこう頭が良く、マナーを心得た、品のあるそして堂々とした人なのかしらと感銘を受けた。彼らは英語を始めとして数カ国語をぺらぺらに操り、どのような質問にもたんたんと答え、そして物怖じしない。

 十万人ちょっとの難民社会の代表なのに、一億三千万人の日本人から選ばれた日本の首相や大臣たちよりも遙かに大きな人間性と能力の高さを感じる。

 余談だが、今度早稲田に野田首相が呼ばれるらしいが、これに批判的な先生方が配っていたビラによると、首相スピーチの際に大隈講堂に入れるのは抽選にあたった一部の人で、警察に個人情報をすべて差し出し(前回江沢民の時に本当に大学はそうした)、質問もあらかじめ受け付けたものだけ、とのことである。

 一方、ダライラマ法王は、質問者に制限を設けたことはない。どのような質問にもつねに誠実に、ある時は分からないと明るく笑いとばしながら答えている。

 このことを学生たちに話すと、とある学生「それはチベット難民社会が小さくて、おかしな人を選んだらつぶれちゃうからですよ。大企業にいくほど、上層部におかしな人間がふえ、小さい企業ほど経営陣がしっかりしているのも同じことですよ」と言われた。

 そういえば、チベットも国が安泰の時にはダライラマ九世から十二世はみな成人前に夭折していた。そしてチベットが国難に見舞われた時から、突然英傑なダライラマ、十三世と十四世が連続して出現した。災難が大きければ大きいほど、多くのものが失われるがその灰の中から、輝きだすものもある。

 日本もいい加減国難続きなのだから、そろそろ、チベットの政治家の前で位負けしない、頭がよくて、高潔な意見をブレることなく主張できて、どんな状況も軽くいなすことのできる、堂々とした政治家がでてきてもいいはず。てか、出てこないとこの国は沈む。
[ TB*0 | CO*3 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● 管理人のみ閲覧できます
| | 2012/08/19(日) 00:11 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
● 了解しました
シラユキ | URL | 2012/08/19(日) 00:30 [EDIT]
事情は了解しました。何にしてもお客さんを試しているわけですし、
列席者もどんびきしましたから、
まず、日本語で経緯を説明してから、中国語で質問されれば、八方まるくおさまってもっとよかったかと思います。
● 管理人のみ閲覧できます
| | 2012/12/25(火) 20:58 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 白雪姫と七人の小坊主達. all rights reserved. ページの先頭へ