白雪姫と七人の小坊主達
なまあたたかいフリチベ日記
DATE: 2006/05/24(水)   CATEGORY: 未分類
おっさんの苦労話は話半分
わたくし前回一般向けのお仕事は「らくちん」とか書きましたが、あれ訂正させていただきます。

さすがにつらくなってきましたよ。だって原稿用紙30枚を、私時間からいうと「すぐあげろ」みたいな状態なんですから。

こうみえても、わたくし誠実に仕事はしたいわけですよ。
どこかで聞いた誰かがいったような話ではなく、やはり私しかできない、いえないことを、つたないながら、なんとかいていきたいとか思うわけ。

するとやっぱ調べなきゃならないし、そうすると時間かかるし、授業の準備もあるし、組合の会合はもう目白押しだしで「こりゃーたまんないわ」。

前にチベットで、ツェチェン寺へ昇る坂を登っていたとき、みなが酸素不足でひいひいいっていた時、私がわがままいってついた寺だから私だけは元気に坂をのぼりつつ「こんな坂なんだあ、たいしたことはないぞー」といいつつ、しかし、やはり最後はへたりこんだことを思いだしたよ。


で、忙しいのになぜブログ書いてるかって? そりゃ逃避ですよ。


昨日、ネットのニュースで、杉村タイゾー君が自らのぶろぐでかたった自殺体験は、じつは他人の自伝から盗用したものだったというのが流れましたよね。

このニュースを聞いた時、なんというかこう、なさけな~い、気持ちになりましたよ。

自分をよくみせるために学歴詐称とかしてウソつく人がいるけど、トホホ体験まで盗用とはね。彼はフリーター対策とかを持ち味にしたいみたいだから、おそらくは「自分はこんだけ苦労したけど、今はちゃんとやってるよ」みたいなことを他人に発信したかったんだろうけど、ニセモノ体験で若者によびかけられても、今現在、根性すわってひきこもっている人とか、死にたがっている人とか、ニートしている人なんかには届かないでしょうな。

ぶろぐに限らず、功成り名なし遂げた人の過去話って、昔は苦労したけど、今は成功した、こうなったのは自分の運(あるいは力だ)みたいなもんがおおいけど、本当に都合の悪いことは隠蔽するだろうし、実はたいした苦労でないことを大げさにいっていたりとか、自伝くらいウソ臭いもんはない。

そういえば、ホリエモンがまだ小菅にいく前、本やでコーナーができていて、ライブドア成功の秘訣とか、ホリエモンの自伝みたいなものがたくさん積んであったけど、あれってどうなったんでしょうね。

熱帯雨林は大切にしないとね。
[ TB*0 | CO*6 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● 熱帯雨林もですが…
苦沙弥@i | URL | 2006/05/24(水) 10:14 [EDIT]
ホリエくん自身はさておき、大量の不良在庫を抱える羽目になったであろう版元さんにお悔やみ申し上げたく思います…http://blog51.fc2.com/image/icon/i/F9D3.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">。

和知店主 | URL | 2006/05/24(水) 23:21 [EDIT]
 生まれてこの方、努力と苦労をしたことが無いので努力家が大好きです。憧れます。
 「嫌なこと(仕事)はしません」と本当にしなかったら2回解雇され、勤め人は無理やと悟りました。
 「何とかなる。ならなければ何とかする」を幼き頃から座右の銘にしていたのですが、「未だかつて一度も何とかしなければならない状況に至ったことが無い」と大学生の時に先輩に話したところ、「それは何とかなってるんじゃない。誰かが何とかしてくれてるんだ」と静かに教えられ、目から鱗がカタクチイワシのように落ちたことを今でも鮮烈に覚えています。
 という訳で「苦労しなかった自慢」なら出来ますが「苦労自慢」は一つも持ってません。
ああ、高校出て相撲かプロレスにでも行っていれば苦労の一つも出来た(させられた)だろうに・・・。
 このまま温室でのほほんと長生きするキリギリスで終わればいいんですが、冬が来るのがちょっと心配です。
 ながながと失礼しました。親父の苦労しなかった話も話半分くらいにしといて下さい。
● お初にお目にかかります...
ゆんころ | URL | 2006/05/25(木) 01:00 [EDIT]
こんばんは、ミクシから飛んできてロムっておりました。
あのTシャツが目立ったのでちょっと踏んでみたらなんと!
・・・地歴の四年の水島と申します。
去年は・・・授業必修だったのに色々死んでおりまして申し訳アリマセン。

わけあって海外逃亡中です。

過去話にはほんと辟易します。。。
ウーン私が聞いたどうでもいいサクセスストーリーナンバーワンはデニーズウエイトレスバイト時代、どれだけ苦労して皿を4皿同時に持てるようになったか、でした。
そんな、バイトに命かけてどうすんだ、都合よく使われるだけじゃないかといったらなぜか白い目で見返されてしまいました。。
世の中わからない自慢であふれております。
● 続けてお初にお目にかかります
目玉 | URL | 2006/05/25(木) 01:57 [EDIT]
名を成した人の苦労話よりも、
名を成さなかったそこらの人の、無理やり探し出した苦労話が苦痛です。

あ、私は皿8枚持てます。
● レスのためのレスによるレスのスレ
イシハマ | URL | 2006/05/25(木) 11:04 [EDIT]
>苦沙弥さん
そう本やさんも大変なのね・・・・

>和知店主さま
いやいやそういう奥ゆかしい方は本当は苦労していらっしゃるんじゃないですか?お店をたちあげるのは並大抵のことではなかったと存じます。

>ゆんころさま
水島、ときくと「水島、一緒に日本に帰ろう!」ビルマの竪琴を思い出すのは私だけではないはず。まあ好意的に解釈すれば、そういう向上心のある人は自分の店を今頃もっているかもしれません。

>目玉さま
たしかに、ろくでもないオヤジがとりあえず目の前にいる若者の尊敬をかちえようとする苦労話はつらいものがあります。「それよりもまず今の行いからなんとかしてくれ」とつっこみたくもなりますわね。
お皿八枚とはものすごく長い腕をお持ちなのですね。

和知店主 | URL | 2006/05/25(木) 14:08 [EDIT]
続けて失礼します。
 はたから見たら大変そうらしいですが(笑)、本人が苦労やと思てなければ苦労じゃないですよね。
いろんな人に助けてもらって、独立開業できました。
感謝感謝です。
 今も嫌なことは絶対にしないので、ストレスフリーな人生です。
意外とワーカホリックなのかなあ。良く言えば。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 白雪姫と七人の小坊主達. all rights reserved. ページの先頭へ