白雪姫と七人の小坊主達
なまあたたかいフリチベ日記
DATE: 2013/10/09(水)   CATEGORY: 未分類
アコン・リンポチェ殺害さる
10/8の深夜、チベット仏教界に衝撃が走った! カギュ派の高僧アコン・リンポチェが成都で刺殺されたというのである。その一報を伝える記事をTelegraphから訳した。BBCの記事もここにあります。

イギリスで最初のチベット僧院をたてたアコン・リンポチェ法王が「暗殺された」(Source Telegraph ; By Mick Brown 6:55PM BST 08 Oct 2013)

スコットランドにあるサムエリンの創健者であり座主である法王アコンリンポチェが南西中国で「暗殺された」と伝えられた。

アコン(73歳)は1963年から英国に居住しており、1967年にEskdalemuirにある元老人ホームにサムエリンを創建した。サムエリンは西洋で初のチベット仏教の僧院であり、60人の僧侶と俗人コミニュティを擁している。

中国の成都警察からの声明によると、アコン・リンポチェとその甥と彼の運転手は住宅地で殺害された。

三人の容疑者--すべてチベット人--がカネをめぐって争い彼らを刺殺したという。

アコン・リンポチェの兄弟であるラマ・イェーシェー・リンポチェはサムエ・リンのウェブサイトにこう投稿した。「サムエリンとアコン・リンポチェの親愛なる友人たちへ。私はこの悲劇をみなさんに伝えることがとても残念です。私の兄アコン・リンポチェ、私の甥、彼らと旅していた僧この三人は今日成都で暗殺されました
 リンポチェの遺体は検死のために病院に運ばれました。それが私が今のところ得ているニュースです。もしさらに続報がありましたらお伝えします。」

 アコンは中国がチベットを占領した1959年にインドに亡命したものの、最近は中国政府と通常ならざるよい関係を構築し、彼の慈善団体ROKPA(チベット語で援助の意味)が設立した学校や医療プログラムを視察するために、地域を旅行することが可能であった。殺害された時にもこれらのプロジェクトを訪問しようとしていた。

 アコンは近年のチベット仏教史上もっとももめた出来事の当事者であった。1992年、アコンは化身捜索隊を率いて、東チベットの遊牧民のテントから7歳のアポ・ガガを連れ出してラサにほど近いツゥルプ大僧院へと連れてきた。ここで中国政府の許可を得て、アボ・ガガは17世ゲルワカルマパ(チベット仏教の僧のランクの中でダライラマにつぐ重要な地位)・ウルゲン・ティンレー・ドルジェとして即位したのである。

2000年、14歳になったカルマパはチベットからインドへと逃亡し、この時、中国はカルマパに宗派の教えを受け継ぐことを許さなかったこと、彼を政府の傀儡として利用していたことが明らかとなった。

 ダラムサラに近いギュト僧院からカルマパは以下の声明を出した。「アコン・トゥルクは私が七歳の頃からの友人である。慈善家であり、多くの病院、学校を建て、古い聖典を復刻し、たくさんの人々を助けることによって、チベットへの大いなる愛を示した。私は彼が他の二人とともにこんなにも突然我々の前かいなくなってしまったことに非常に衝撃を受けている」

〔イギリスの〕外務省はこういった「われわはれ成都において10月8日にも英国民の死を確認することができる。領事が援助を与えるべくスタンバイしている」と発表した。
[ TB*0 | CO*2 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● 管理人のみ閲覧できます
| | 2013/10/15(火) 10:46 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
● 二つの殺人
シラユキ | URL | 2013/10/15(火) 12:54 [EDIT]
確かに、アコンリンポチェと三鷹の事件はほぼ同時に流れて、とても不吉でした。両方ともなぜこんな方が、という人ががしんでいるのも同じ。人としては善人は長生きし、悪人は栄えないで欲しいと思いますが、世の中は善悪では動きませんから、やりきれませんね。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 白雪姫と七人の小坊主達. all rights reserved. ページの先頭へ