白雪姫と七人の小坊主達
なまあたたかいフリチベ日記
DATE: 2015/02/22(日)   CATEGORY: 未分類
仏像が実はミイラだった!
3d359acfc36426af69554bf7c2584d6c.jpg
 東スポみたいな出だしですいません。中国から展示のためにはじめて海外にでた仏像がオランダでスキャンしてみたら、中にミイラが入っていたというお話。禅宗では瞑想(座禅)している時の姿は仏の姿そののままといって、有名な禅師のご遺体をそのままミイラ化するのは知られているが、まわりに金属をはって仏像風にしていたのが、なんかこうチベットと共通の文化なので、興味をもったのだ。

そう、チベットでもダライラマ、パンチェンラマクラスの高僧になると、ご遺体は内蔵を取り除いてミイラ化し、金箔をはって仏塔に納入する。この一見金銅仏じつはミイラのもともとの所蔵箇所がしりたい。中国政府承認サーチエンジン百度でひいてみたが、漢字がわからんとヒットしない。

では以下にニュースを和訳。

1000年前の仏像をCTスキャンしたら中にミイラが!
by Christopher Jobson 2015/2/21

11世紀か12世紀の仏像だと思われていたものが、最近それ以上のものであったことがわかった。
オランダのドレンツ美術館(Drents Museum)が゜MersfoortにあるMeander医療センターでCTスキャンと内視鏡検査を行ったところ、仏像内には中国の禅宗の一派のLiquanという禅師のミイラ化した遺体が内臓されていることがわかった。
 人体の一部が内臓されていることは知られていたが、スキャンによりさらに驚くべきことがわかった。
ミイラ化する前に内臓はまえもって取り除かれており、漢字経典の束もみつかった。Liquanのミイラはハンガリーに移送されハンガリー自然歴史美術館において2015年5月まで展示される。
3193fd38739a77277be16a3a7d777cf8.jpg

[ TB*0 | CO*5 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● 仏像/聖骸
マサムネ | URL | 2015/02/27(金) 12:10 [EDIT]
本記事より、富士食行身禄信仰を想起しました。
御存知のとおり、新田次郎の「富士に死す」が当時の富士信仰の興りを理解する上で好著です。静岡県小山町須走の浅間神社資料館や、山梨県富士吉田市の博物館や御師の資料館も意外に学ぶこと多く、新鮮な印象でした。
これらの地区の伝統行事である道祖神は、タルチョに似ているようで、これも意外でした。別物だとは想うのですが。
http://www.sannichi.co.jp/article/2015/01/14/00028187

さて、徳川葵ご紋泥塗りセクハラ事件の経過は申し訳無くも最近は進展に無知であるのですが、報道を賑わせているセクハラ懲戒最高裁判決が好影響を与え下さるを祈念申し上げて止みません。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150227-00000111-san-bus_all


● 追伸
マサムネ | URL | 2015/02/27(金) 17:30 [EDIT]
不行届でしたが、既に解決という理解でよろしでせうか。
http://rodo110.cocolog-nifty.com/airoren/2014/10/1029-4b7e.html

いずれにしても、今回の最高裁判決を通じて根本的解決と再発防止が充実されますことを願ってやみません。
● マサムネさんへ
白雪姫 | URL | 2015/02/27(金) 19:52 [EDIT]
徳川美術館のその後についてご教示いただきまして誠にありがとうございました。あのエントリーに結末を付け加えておきます。また、富士食行身禄信仰についてもご教示ありがとうございます。勉強になります。
● 宋代の柳泉という僧のようですね。解決済み?
かるる | URL | 2015/03/03(火) 23:11 [EDIT]
● かるるさん
ブログ主です | URL | 2015/03/04(水) 00:49 [EDIT]
情報ありがとうございます。ご教示いただいた柳泉で検索してもこの記事の台湾版や香港版がでてくるばかりで、原資料にまだいきあたりません。四川省とか甘粛省とかチベットに近い地域の人だと面白いんですが。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 白雪姫と七人の小坊主達. all rights reserved. ページの先頭へ