白雪姫と七人の小坊主達
なまあたたかいフリチベ日記
DATE: 2016/05/28(土)   CATEGORY: 未分類
テンジン・チョーゲル「心の琴線」
5月28日(土)、来日したテンジン・チョーギャル(亡命チベット人)のライブ初日にいってきました。
相変わらず魂のきれいな、心揺さぶられる歌声で、あった。

1曲目は 「ハート・スートラ」(般若心経)。テンジンさんいはく「15年この曲を歌っているけど、この経典の深遠なる意味についてまだ理解できていない」日本でギャーテーギャーテ、ハラソウギャーテーと読むあのマントラを、彼はチベット風にガテー・ガテーとサビにするのだが、ガテーって「行け」ていう意味なので、あの声量で「ガテー」をやられると、Go! Go! Go !て言われているように聞こえる。テンジンさんはいつもこの曲からライブを始める。

 
2曲目は「五大元素を鎮める歌」。仏教では人間も世界も地・水・火・風・空の五つの元素からなりたつと言われている。これらに我々に障りをもたらさず、慈悲を与えてくれるように祈る曲。おそらくはこれは熊本地震などで大変な日本のために歌ってくれている。

3曲目「鶴の歌」(crane song)恋愛詩人として名高い、歴代ダライ・ラマの中でもとくに変わり種の6世の詩をもとにした曲。

4曲目は「スノー・ライオン」。スノーライオンはチベット国旗の真ん中に描かれる「おそれなきもの」の象徴。白い体ニ緑のたてがみをたなびかせ、優雅で傲岸不遜。チベット人は今中国の支配下で大変だけど、スノー・ライオンのようにおそれなきものであり続けている。

5曲目は「トンカ」(空) 1曲目の般若心経に説かれているのが空(くう)思想。形あるものは実体がなく、実体がなくとも形はある。「虚空は空」「大海も空」というさびは雄大。

6曲目は「ワン・ノート・ソング」

7曲目は「赤い湖」(ツォマル)  チベットには赤・青・白・黄・緑の五色の湖があると言われる。それぞれの色はこの世を構成する五大元素を表しており、我々の体内の水分とも呼応している。

8曲目は歌ではなく、リンブ(笛)。テンジンは物心つかないうちに国境をこえてインドに亡命した。チベット・ゲリラであったお父さんは顔もよく覚えていないが、長い髪をあんだ後姿と、笛をふいていたのを覚えている。だから、テンジンは父親の面影をおもって小さい頃から笛の練習をしていた。インドの笛をふいても吹き方はチベット風。

9曲目はサウンドチェックでできた今日できたばかりの即興の歌。「二つのラブソング」。弾き語りが終わると、寺原太郞さんが「さっきとぜんぜん違う曲になっている!」

10曲目が「小さな鳥」。この曲を歌う時のテンジンさんは小鳥のように楽しそうに歌う。小さい頃校庭の木にとんできた小鳥に、離れてくらすお母さんに自分のことを伝えてくれとたのんだ時のことを歌にしたもの。

そしてラストはテンジンのアルバムの題名にもなっている「Heart Strings」(心の琴線)「チベット人は観音菩薩の真言オンマニベメフンをみな唱えます。チベットにとってもっとも大切な方はダライ・ラマです。そのダライ・ラマは故郷を追われて60年になります。ダライ・ラマ法王が早く故郷に戻れますように。同じような境遇にある世界中のホームレスの人々も早く故郷に帰れますように」といって歌い出した。いつも思うのだが、彼のライブはいつも歌というよりは祈りである。

 さびは『チベットが勝利しますように」(プウ・ゲルロー)で、いつ聴いても泣ける。最後にこの曲の動画をはったのでみてください。さびの音量はかなり抑えて録音してあるので、実際はさらに迫力があります。そして最後に笑い話があるので、最後までご覧ください。

●テンジン・チョーギャル 日本ツァー 2016 feat. Jesse Paris Smith
■5月30日(月)高野山 青巖寺「Heart Strings」
 【出演】テンジン・チョーギャル(ドラニェン)、ジェシー・パリス・スミス (ピアノ)
寺原太郎(バンスリー)、ロビン Dupuy(チェロ)、ナナコ (Vocal)
 【時間】18:30 open 19:00 start 30名限定、お志
 【会場】高野山 青巖寺(せいがんじ)和歌山県高野町高野山628 1予約不要
■6月1日(水)大阪 チャクラ 「Heart Strings」
 【出演】テンジン・チョーギャル (Vo.Dra nyen)、ジェシー・パリス・スミス (ピアノ)、寺原太郎(bansuri)、ロビン Dupuy(チェロ)、中尾幸介(Tabla)、ナナコ (Vocal) 
 【会場】ヂャクラ http://www.chakra-jp.com/
〒530-0046大阪市北区菅原町6-12 Tel.Fax. 06-6361-2624
 【時間】開場18:30 開演19:30
 【参加費】予約3,000円 当日3,500円(ドリンク別)全席自由
 【予約先】Tel. 06-6361-2624 (チャクラ受付時間:15:00~23:00)
■6月5日(日) 東京タシデレTalk & Mini Live
 「What's Festival of Tibet?」テンジンさんがブリスベンで開催しているFestibal of Tibet の報告会&ミニライプを開催いたします。
 【出演】トーク:テンジン・チョーギャル、ゲニェン・テンジン、柳田祥子、寺原太郎ミニライブ:テンジン・チョーギャル(歌、ドラニェン)、寺原太郎(バーンスリー)他 【会場】チベットレストラン&カフェ タシデレ
 〒160-0002東京都新宿区四谷坂町26-21四谷坂町永谷マンションIF Tet.03-6457-7255 【時間】18:00開場、18:30スタート 20:00終了予定
 【参加費】1500円 定員:30名 ※要予約
 【予約先】Tel.03-6457-7255 (タシデレ)
NEWS!
☆テンジン・チョーギャル&ジェシー・パリス・スミスは今回、以下の公演にオープニングアクトとして出演予定です。イベント詳細は各会場HP等でご確認ください。
■6月4日(土)すみだトリフォニーホール
 「パルコ・プロデュース THE POET SPEAKES ギンズバーグ`へのオマージュ」 音楽:フィリップ・グラス、朗読:パティ・スミス
■6月7日(火)ビルボードライブ東京「パティ・スミス」昼夜2公演
■6月9日(木)ビルボードライブ大阪「パティ・スミス」昼夜2公演
■6月10日(金)音や金時「Heart Strings」ライブ
 18:30 open 19:30 start 2,700円
 【出演】テンジン・チョーギャル(歌、ドラニェン)、寺原太郎(バーンスリー)、池田絢子(タブラ)
 【会場】音や金時 東京都杉並区西荻北2-2-14 BF Tel.03-5382-2020
■6月14日(火)新宿 常圓寺 ミニコンサード
 19:00 start 2,000円
 【出演】Tenzin Choegyal (歌、ドラニェン)、寺原太郎(バーンスリー) 池田絢子(タブラ)
【会場】新宿常圓寺 新宿区西新宿7-12-5
【主催】チベットハウス・ジャパン
http://www.tibethouse.jp/event/2015/150904miniconcert.html
■6月16日(木)テンジン・チョーギャル ソロライブ@松本 てとて 18:30 open 19:00 start 予約¥2000 当日¥2300
 【出演】Tenzin Choegyal (歌、ドラニェン)
 【会場】ナチュラル・マーケットてとて 長野県松本市岡田下岡田454-1 Tel. 0263-88-6936  駐車場あり
https://www.facebook.com/events/1706428579606854/
■6月19日(日)テンジン・チョーギャル ソロライブ@
安曇野シヤロームヒュッテ 15:00 start 予約¥2000 当日¥2300 
 【出演】Tenzin Choegyal (歌、ドラニェン)
 【会場】オーガニック・レストラン&カフェ・シヤロム
長野県安曇野氏穂高有明7958 Tel. 0263-83-6245  駐車場あり
https://www.facebook.com/events/1057937314300959/
■6月20日(月)鎌倉 麻心「Heart Strings」 18:00 open 19:30 start
 2、500円40名限定 ※要予約
 【出演】テンジン・チョーギャル(歌、ドラニェン)、寺原太郎(バーンスリー)    池田絢子(タプラ)
 【会場】cafe & bar麻心
〒248-0016神奈川県鎌倉市長谷
2丁目8-11 Tel.0467-38-7355



※笑い話 

テンジンが寺原太郞さんの奥様、ゆり子さんの名前、「ゆり」について

テンジン「ユリはチベット語ではトルコ石の山っていう意味なのでとってもきれいな名だな」

寺原太郞「ボクの名前の『太郞』の音はチベット語でどういう意味になるの?」

テンジン「『馬の死骸』」

寺原太郞「ひどい。」

テンジン「お前は良い『馬の死骸』だ」
wwwwww
[ TB*0 | CO*2 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

あくび母 | URL | 2016/05/30(月) 17:09 [EDIT]
6月1日行ってきます 澱がたまってきてるので浄化してきます
● ライブ@タシデレ
マサムネ | URL | 2016/06/08(水) 20:10 [EDIT]
パティ・スミス女史の娘サンも来場とトークあったりのブリスベン行事と長野キキソソ紹介のトーク。
そして、オンマニペメフンほかアンコール含めて3曲。
レストランで一緒に食事している感覚のミニライブは他に替えられない味わいありますね。
LiLiCo風のオバチャンはじめ濃い客層も魅力でした笑

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 白雪姫と七人の小坊主達. all rights reserved. ページの先頭へ