白雪姫と七人の小坊主達
なまあたたかいフリチベ日記
DATE: 2006/07/22(土)   CATEGORY: 未分類
イワシ・フレーバーの紅茶をのんで風邪予防
急に冷えたせいか風邪っぽいので、紅茶を淹れた。

ここで、一口豆知識。

知らない人は知らないだろうが、紅茶は殺菌力が強く、風邪による喉の腫れにきく。むろん予防にも。

鍋に牛乳をいれて紅茶を煮出す。インド風といえば聞こえはいいが、たんに本格的にいれるより楽だからこの方式をとっている(御茶葉はあとでこす。)。

しかし、できあがった紅茶はなんかイワシ臭い。

そうだ、昨日この鍋で、イワシの甘露煮をつくったのだった。
そのとき鍋の洗い方があまかったのだ(というか洗ったか?)。

ふたたび、一口豆知識。

知らない人は知らないだろうが、
イワシは全般に体によい栄養素をふくむが、とくにアンチエイジング(老けない法)にいいのだ。
壊れた細胞を修復したりするのだ。

さて、イワシ臭い紅茶であるが、戦前生まれの母に、

「食べ物はどんなものでも捨ててはならない、そして、どんなものについても味に文句をつけてならない」

と躾られた白雪姫は、むろん捨てずに飲む(ただし、激辛と腐敗したものについては健康を害する危険があるため、除く)。

これは風邪と不老の薬なのだから、どんな味がしてもいいのだ。

負けるもんか。

ちなみに、ウチのダンナはその昔「いいもの」「おいしいもの」しか食べず、「まずい」と感じたものを残すこと、しばしばであった。そのため、わたしの逆鱗に触れることもしばしばであった。

しかし、今は根気強いすりこみの結果、表だって、食べ物を粗末にすることはなくなった(わたくしの見ていないところでどうしているかは知らんが)。

仏教では食べ物を粗末にすると来世は餓鬼道に生まれるという。

 餓鬼道が存在するか否かはおいとくとして、世界中にいる満足に食べられない人々や清潔な水すら手に入らない人々のことを考えると、食べ物を粗末にする人には、罰くらいあたらんとしめしがつかんと思う。

 しかし、かくいう私からして、最近年のせいか食が細くなってきて、外食を一食食べられない。

 この前の誕生日に、恵比寿のモナリザいって、フルコースを無理矢理食べたら、一週間気分が悪かった。不本意ながらもう入らないという理由で、食事を残すことも多くなってきている。

 いかんな。
 

 
[ TB*0 | CO*4 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

姐さん御大事にしとくれやす | URL | 2006/07/22(土) 18:44 [EDIT]
そういえば昨日うちに母が来たのですが、メロンを食えと言うので「ミルクと一緒なら食べれる」ということで即席メロンオレを作りました。そしたらなんと激苦でした。しかし「もったいない」が信条のユダヤ系プロイセン人の我が家では捨てることは許されず母と二人で涙をためながら飲みました。そこでせめて景気をつけようと軍歌のCDをランダム再生でつけたら、最初にかかった曲は「戦友の遺骨を抱いて」…余計に悲しくなりました。
● りっぱなお母様どすね
イシハマ | URL | 2006/07/22(土) 19:35 [EDIT]
涙目になっても食べ物を捨てない、これは立派な心がけです。
どこもおんなじなんですね。
● 食べ物は大切
F脇 | URL | 2006/07/24(月) 14:09 [EDIT]
毎日食べ物が食べられるのって、ありがたいことですよね。食材を作ってくれる人・料理を作ってくれる人・食費を出してくれる(自分に給料をくれる)人のおかげで、生命が維持できるのですから。それに対する感謝を忘れている人は困ったものです。僕は、「嫌いな人のタイプは?」と聞かれたら、「食べ物を粗末にする人」と答えることにしています。といいつつも、ついつい「いただきます」と「ごちそうさま」を言い忘れる自分に喝。
● お米なんて
イシハマ | URL | 2006/07/25(火) 10:25 [EDIT]
>F脇くん
お米なんて作るのに一年かかるものね。
F脇くんのように感謝して食べてもらえば食べ物も嬉しいですよ。

食べ物に限らず、人でも、生き物でも、モノを粗末にする人は、悲しい人だと思う。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 白雪姫と七人の小坊主達. all rights reserved. ページの先頭へ