FC2ブログ
白雪姫と七人の小坊主達
なまあたたかいフリチベ日記
DATE: 2018/07/12(木)   CATEGORY: 未分類
第三回テンジン・デレク賞は『ジクデル』の撮影者に
月曜日に、第三回テンジン・デレク「勇気のメダル」賞が日本で発表された。
CarteTenzinDelek_petit3.gif

この賞の冠となっているテンジン・デレク師。彼について知らない方、知っていたけど忘れた方のために簡単に紹介。
テンジン・デレク師はインドで仏教の勉強をし、チベット本土にもどってから、当局の妨害と戦いつつ、お寺を再建し、チベット人の子供がチベット語で教育を受けられる学校、養老院を建てるなどして、本土の人々から敬愛されていた。しかし、その活躍が目障りだったのか、2002年突如としてあろうことか「爆弾犯」の汚名を帰せられ逮捕され当局は死刑判決を下した。世界中の支援者たちがいくらなんでもひどいと運動した結果、死刑こそ撤回されたものの、2015年に獄中でなくなられてしまった。

 その後、彼の死を悼みかつ、中国の支配に非暴力で抵抗した人たちの勇気を顕彰するために、テンジン・デレク「勇気のメダル」賞が創設され、テンジンデレク師の訃報が当局から発表された7月13日に受賞者を発表することとなった。

 三回目にあたる今年は日本で表彰式が行われた。

ちなみに、第一回目の受賞式はダラムサラで行われ、受賞したのはラサ出身の元医師イシ・チュドン(Yeshe Chedron)さん。2008年の3月から4月における抗議運動の際に"ダライ一党"に情報を提供し国家の安全を脅かしたという謎な理由から、15年の懲役刑を科された方。

昨年の第二回のデレク賞はワシントンで表彰式が行われ、受賞したのはタシワンチュク(33)さん。「チベット語教育の重要性をブログで訴えただけ」で、国際社会の訴えもむなしく、五年間の刑を言い渡された方。
tashi-wangchuk-tibet.png

受賞式にはInternational Tibetan Networkの代表アリソン・レイノルズ(Allison Reynolds)、テンジン・デレクリンポチェの姪、ニマ・ラモさんも参加された。後者がテンジン・デレク・リンポチェの事績を涙ながらに語る姿はとても痛々しかった。
nl0610.jpg

でいよいよ発表、第三回のテンジン・デレク賞は、北京オリンピックの行われた2008年の年、封殺されるチベット人の声をあつめたドキュメンタリー『恐怖を乗り越えて』(Leaving Fear behind: チベット名"ジクデル")を撮ったことにより投獄されたトンドゥプ・ワンチェン(1974-)と元僧侶ゴロク・ジクメであった。

このドキュメンタリーが作成された直後、チベット蜂起が起きたため、『恐怖を乗り越えて』はチベット人の本音を伝えたものとして世界中で視聴された。トンドゥプ国際的な釈放運動によって幸いにも2014年に釈放されたものの公安の監視下におかれ、彼が妻子のいるアメリカへと出られたのはつい最近のことである。彼の渡米成功はチベット支援で名高いアメリカの元下院議長ナンシー・ペロシの力であったと言われている。

 トンドゥプワンチェンにはラモツォという線の細い可愛らしい奥さまがいらっしゃるのだが、突然夫を奪われ子供や姪を生活苦の中で養いながら苦労しつつ、最終的にアメリカに移住する姿は『ラモツォの亡命ノート』というドキュメンタリーとなっている。


ゴロクジクメは2012年に中国の監獄を脱獄し、13ヶ月いろいろな方に匿われながら2014年に国境を越えスイスに亡命することに成功した。彼はその後、2022年の北京冬季オリンピック開催誘致に反対する活動の中心メンバーとなった。

ニマ・ラモさんのテンジン・デレク師の人生と死について語るトーク・イベントツァーは以下の日程で行われます。お近くの方は是非是非お運びください。かわいらしい方ですよ。

●東京
日時: 2018年7月16日(月・祝)15:30開場 16:00開演
会場: 国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟103室(東京都渋谷区代々木神園町3-1)
小田急線 参宮橋駅下車 約7分/東京メトロ代々木公園駅下車(4番出口)約10分
入場無料。
●名古屋
日時: 2018年7月18日(水)18:00開始
会場: 名古屋国際センター(名古屋市中村区那古野1-47-1)
入場無料

●大阪 劉燕子さん対談―女性が語るチベットの人権―
日時: 2018年7月20日(金)19:00開始
会場: Tibet kitchen bar Mother Land(大阪市中央区西心斎橋2-8-3ラフィーヌ西心斎橋6F)
料金: 1500円(チベットディナー代/飲み物別料金)
要予約。お申し込みはこちらから。

●福岡
日時: 2018年7月21日(土)14:00開場 14:30開演
会場: 福岡市市民福祉プラザ(ふくふくプラザ)(福岡市中央区荒戸3-3-39)
入場無料。お申し込みはこちらから。

●広島
日時: 2018年7月22日(日)13:30開始
会場: JMSアステールプラザ(広島区中区加古町4-17)
入場無料、申し込み不要。
[ TB*0 | CO*1 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

あくび母 | URL | 2018/07/13(金) 12:06 [EDIT]
なんとなぁーく記憶に残っていました。大阪会場予約が取れたら行きます。感謝。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 白雪姫と七人の小坊主達. all rights reserved. ページの先頭へ