FC2ブログ
白雪姫と七人の小坊主達
なまあたたかいフリチベ日記
DATE: 2018/10/17(水)   CATEGORY: 未分類
石濱純太郎先生シンポのプログラム詳細
今月26・27日に行われます、石濱純太郎先生シンポのプログラム詳細がきまりました。
私は某T先生の陰謀によりいつのまにか二日目大トリになってました。
調べれば調べるほど、我が家の家系には個性的な方が多く(もちろん私のパパはクリーンよ)、どこまでしゃべっていいやら困っております。
第58回泊園記念講座プログラム-2

シンポ初日は授業なので大阪につくのは夜八時くらいになると思います。翌日土曜日27日は朝から会場にいます。
明治・大正をかけぬけた強烈な個性についてお聞きになりたい方、おこしくださいませ。

「東西学術研究と文化交渉-石濱純太郎没後50年記念国際シンポジウム」

●日時:2018年10月26日(金) 13:00~17:00
     2018年10月27日(土) 10:00~17:00
●会 場:千里山キャンパス 以文館4階セミナースペース
●聴講無料・事前申込要
●申込・問い合わせ先
 〒564-8680 吹田市山手町3-3-35
 関西大学東西学術研究所内 泊園記念会
 TEL:06-6368-0653(ダイヤルイン) FAX:06-6339-7721 
 E-mail:hakuen@ml.kandai.jp

プログラム
第1日 10/26(金)
13:30~14:30 <石濱純太郎と泊園書院・関西大学
吾妻重二(関西大学文学部教授・泊園記念会会長)
「シンポジウム開催にあたって -石濱純太郎と泊園書院・関西大学」

14:30~15:00<父純太郎の思い出
石濱俊造

15:00~17:00<石濱純太郎とアジア学1

高田時雄(京都大学名誉教授、復旦大学歴史学系特聘教授)「石濱純太郎とアレクセーエフ」
キリル・ソローニン(中国人民大学国学院教授)「早期對西夏佛教的研究:聶歴山與石濵純太郎」(講演言語:中国語)
劉 進宝(浙江大学歴史系教授兼主任)「石濵純太郎的東方学研究」(講演言語:中国語)
池尻陽子(関西大学文学部准教授)「石濵純太郎と関西大学吉田文庫」

第2日 10/27(土)
10:00~11:50<石濱純太郎とアジア学2
中見立夫(東京外国語大学名誉教授)「石濵純太郎のめざした「東洋学」―その学術活動と収書―」
生田美智子(大阪大学名誉教授)「石濵純太郎とロシアの東洋学者たちとの日露文化交渉―ネフスキーを中心に―」
玄 幸子(関西大学外国語学部教授)「内藤湖南との交流に見る石濱純太郎」
内田慶市(関西大学外国語学部教授)「石濵文庫蔵満漢関係文献資料について」

12:50~14:40<石濱純太郎と大阪の学知・文芸
湯浅邦弘(大阪大学文学研究科教授)「石濵純太郎・石濱恒夫と懐徳堂」
堤 一昭(大阪大学文学研究科教授)「大阪大学図書館石濵文庫の調査・研究の現況」
中谷伸生(関西大学文学部教授)「パリ・ソンムラールからの葉書-石濵純太郎宛の小出楢重による便り-」
増田周子(関西大学文学部教授)「石濵純太郎と文学者」

15:00~17:00<石濱純太郎のルーツをめぐって
太田 剛(四国大学文学部教授)「近世末期の淡路における儒学者の系譜-石濱家の学問的環境を探る-」
三宅玉峰(「益習の集い」会長)「淡路島の歴史を探る益習の集いの活動紹介」
田山泰三(英明高等学校教諭)「石濵家と讃岐」
石濱裕美子(早稲田大学教育・総合科学学術院教授)「明治・大正・昭和初期の石濵家 ~漢学・文学・帝大人脈~」←ココ

主催:関西大学東西学術研究所
共催:泊園記念会、KU-ORCAS、大阪府



[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 白雪姫と七人の小坊主達. all rights reserved. ページの先頭へ