白雪姫と七人の小坊主達
なまあたたかいフリチベ日記
DATE: 2006/08/21(月)   CATEGORY: 未分類
早実のエース斉藤くんに"不動心"を学ぶ
たった今、早実が、駒沢苫小牧に勝利して夏の甲子園を初制覇した。

わたしはいちおー早稲田の関係者で、ゼミ生にも早実出身者がいるので、公式には早実の応援をするべきなのだろうが、
基本姿勢は素晴らしいプレーをする方、すばらしい選手がいる方の味方である。

なので、対する駒大苫小牧のユニフォームにダルマチャクラ(法輪)マーク何かをみつけてしまうと、なんか彼らがかつと仏教も立ち直るような気がして、フラメンコのように愛校心がゆらめく。

しかし、今回は早実を応援しましたよ。
だってエースのふたりを見る限りでは、斉藤君に問題なく軍配があがったから。

何がいいかというと、この人、いわば不動心のかたまりなのである。

どんなピンチにいたっても、どんな消耗戦のさなかでも、
その表情はクールなままで、覚りを開いているかのような静かさ。それは最後までかわらなかった。

ピッチャーマウンドのまわりだけ、気温が三度ほどひくかったような気がする(んなバカな)。

一方、苫小牧のエース田中君はおいこまれていくことが表情にどんどんでてきて、わかりやすいというか何というか(年相応の反応で、これはこれでいいと思うけど)。

必死の形相になって、汗みどろで死闘するのも、甲子園らしいといえば甲子園らしいけど、私的には、あのまわの気温を三度低くみせるクールさ、とりまくすべての雑音をイーブンにしてしまうような静かなたたずまい、彼にまといつく品格というか大物ぶりに感動した。

何か久しぶりに、いいもんみせてもらった。

ありがとう、斉藤君。
そして、おめでとう早実野球部。
[ TB*0 | CO*4 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● 泣きました。
13 | URL | 2006/08/23(水) 00:06 [EDIT]
お久しぶりです。

仕事の都合で
再試合を観戦することはかないませんでしたが、
引き分けで終わった20日の試合で、すでに涙が出てました。

斉藤くん、よかったですね。
あの日に帰りたい… 
 …と、この季節になると思ってしまいます。
● 秋が近づくと
イシハマ | URL | 2006/08/23(水) 08:38 [EDIT]
しんみりするよね。日が短くなって、虫の声がめだって。
もう少しして秋になりきったら、また「今」もけっこー
捨てたもんじゃない、という気持ちになりますよ。

Eiji | URL | 2006/08/24(木) 20:04 [EDIT]
ゼミ生の本間です。
早実が優勝すると知ってたならインド来てませんでした・・・。

斎藤君は去年までは、感情を表に出すタイプだったらしいですよ。
マウンド上でくやしがったり、必要以上に直球で押しすぎたり。
ただ、そういう感情むき出しでは勝てないという事を結果から学んで、今のあのスタイルになったようです。
言うのは簡単ですけど、実行するのは難しいですよね。

彼はプロでも成功するはずだと思います。
ただ、早大野球部で投げてる所も見てみたい・・・。
● eijiくん
イシハマ | URL | 2006/08/24(木) 20:16 [EDIT]
旅のベテランだから大丈夫だと思うけど
最後まで気を抜かず、事故とか犯罪とかに
まきこまれないように、気をつけてね。
早実の試合をみれなかった人、カワイソ・・・・

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 白雪姫と七人の小坊主達. all rights reserved. ページの先頭へ